上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

ジャイアント・キマラさん死去 コロナ合併症か

89年2月、全日本プロレスで谷津(手前)の首をロープに押しつけ後頭部へキックを浴びせる初代ジャイアント・キマラ

全日本プロレスなどに参戦した元WWEレスラーのジャイアント・キマラ(本名ジェームス・ハリス)さんが9日、心肺停止で死去した。70歳だった。キマラさんは5日にコロナウイルス検査で陽性反応を示し、そのまま入院。10年から高血圧と糖尿病に苦しみ、両足切断に追い込まれていた。コロナウイルスとの合併症が死因と報じる米英メディアもある。

78年にデビューしたアフリカ系米国人のキマラさんは82年からウガンダの部族をモチーフとしたフェースペイント、ボディーペイントを施し、怪奇派の巨漢レスラーとして活躍した。84年からWWF(現在WWE)に参戦。85年にはジャパンプロレスで初来日を果たした。89年には全日本プロレスにも登場し、ブッチャーとも共闘した。95年にはハルク・ホーガンの誘いでWCWとも契約した。

WWFではアンダーテイカー、アンドレ・ザ・ジャイアントらとも対戦。ホーガンは「キマラの死去はとても悲しい。親切心の塊だった。安らかに眠れ、ビッグブラザー」などとSNSを通じて悲しみをつづった。

初代ジャイアント・キマラ(1989年2月26日)
全日本プロレス ジャイアント・キマラ、アブドーラ・ザ・ブッチャー組対田上明、谷津嘉章組 谷津嘉章(下)を踏みつける初代ジャイアント・キマラ(1989年2月26日)

関連するニュースを読む

両足切断のキマラさんが特別ゲストで登場

 一昨年に糖尿病の合併症で両足を切断して引退したジャイアント・キマラさん(63)が5日(日本時間6日)、4月6、7日にニュージャージー州シアカウカスで行われるザ・レジェンド・オブ・ザ・リング大会に特別ゲストで登場することになった。キマラさんは78年にボボ・ブラジル(故人)の勧めでデビューし、82年に顔と体に白くペイントした自称「ウガンダ出身」の怪奇派に変身してブレーク。WWEではハルク・ホーガンやアンドレ・ザ・ジャイアント(故人)と抗争を繰り広げた。(デーブ・レイブル通信員)

関連するニュースを読む

ジャレットが支援のギター

 TNAの創始者で、元WWE世界タッグ王者のジェフ・ジャレット(45=米国)が13日(日本時間14日)、リング上で凶器として愛用するギターをネットオークションに出品した。糖尿病で両足を切断した初代ジャイアント・キマラことジェームズ・ハリスさん(62=米国)の治療、生活費を支援するためで、新品のギターに直筆サインを入れた。ハリスさんは顔面やボディーをペイントした巨漢レスラーで人気を博した。(デーブ・レイブル通信員)

関連するニュースを読む

糖尿病で足切断 キマラ氏が引退

 205センチ、185キロの巨体で人気者だったジャイアント・キマラ氏(61)が、糖尿病などで足を切断、引退したことが12日(日本時間)、明らかになった。キマラ氏は本名のジェームズ・ハリスで74年にデビュー。80年に米国テネシーに戻り、ペイントして大魔神キマラに変身して大ブレーク。WWEではホーガン、アンドレ・ザ・ジャイアントと抗争して人気を集めた。85年8月にジャパンプロレスに初来日。89年2月にブッチャーの相棒として全日本に参戦、話題を呼んだ。08年6月のTNA大会が最後の試合となった。(デーブ・レイブル通信員)

関連するニュースを読む