上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

“修斗のカリスマ”推薦で格闘代理戦争にMIO参戦

AbemaTV「格闘代理戦争3rdシーズン」への参戦が決まったMIO(左)と佐藤ルミナ氏

RIZINなどで活躍する女性総合格闘家RENA(27=シーザージム)の後輩で、シュートボクシング日本ミニマム級王者のMIO(23=シーザージム)が、インターネットテレビ局AbemaTV「格闘代理戦争3rdシーズン」(土曜午後10時)に“修斗のカリスマ”佐藤ルミナ氏(44)の推薦選手として参戦することが2日、明らかになった。6日放送の第2話から出演する。

「格闘代理戦争」は、格闘技界の次世代スターを誕生させるべく、レジェンドや大物格闘家が若手の選手を推薦、指導する様を追う格闘ドキュメンタリー番組で、17年11月12日に1stシーズンの放送が始まった。9月29日に始まった「-3rdシーズン」は今、最も熱いと評判の“ジョシカクMMAこと、女子の総合格闘技がテーマとなった。

MIOはMMAに初挑戦する。既に佐藤氏の指導のもとで初めての練習を終え、「格闘技を始めた時に感じて以来の楽しさ」と好感触を口にしている。佐藤氏も「MIO選手と自分の、選手と指導者としての相性がいい」と話すなど、充実ぶりを隠さなかった。

「-3rdシーズン」には、亡き山本“KID”徳郁さんの弟子・辻本拳也を下し「-2ndシーズン」で優勝したユン・チャンミンを指導した秋山成勲、総合格闘家の青木真也、相撲界からも現役力士の石浦が、元修斗世界ライト級王者宇野薫のサポートを受けて初参戦を表明している。

関連するニュースを読む

RENA、佐藤ルミナ直伝「飛びつき逆十字」で勝利

ヴァレンティーノを下し笑顔でガッツポーズを見せるRENA(撮影・河野匠)

<RIZIN:ファイティングワールドGP>◇31日◇さいたまスーパーアリーナ

 第1試合で、総合格闘技初挑戦のRENAが、イタリアのイリアーナ・ヴァレンティーノに2回1本勝ちした。

 1回は、キックと左ストレートで圧力をかけるヴァレンティーノに劣勢の展開だった。しかし、2回に相手が接近戦でひざ蹴りにきたところを、右腕をとって締めあげた。そのまま相手がタップし、2回3分31秒、飛びつき腕ひしぎ逆十字固め(公式記録はアームバー)で試合を決めた。

 RENAは「2年前の雑誌の対談で、佐藤ルミナさんに飛びつき逆十字を教わった。それが試合でできてよかった」と話していた。

ヴァレンティーノ(左)に飛びつくRENA(撮影・河野匠)

関連するニュースを読む

ルミナ引退か/シュート・ザ・シュート

<SHOOT the SHOOTO:62キロ契約ワンマッチ>◇5日◇東京ドームシティホール

 総合格闘技修斗の佐藤ルミナ(37=roots)が5日、現役引退を示唆した。東京ドームシティホールで、13年ぶり2度目の開催となったシュートボクシングとの合同興行「SHOOT the SHOOTO」に連続出場。62キロ契約でニコ・ファレイゼン(28=ベルギー)と対戦、1回4分17秒に右ストレートを浴びKO負け。佐藤は「若い世代が引っ張るべき。今後のことはゆっくり考えたい」と話した。

佐藤KO負け/シュート・ザ・シュート

<SHOOT the SHOOTO:62キロ契約ワンマッチ>◇5日◇東京ドームシティホール

 総合格闘技修斗の佐藤ルミナ(37=roots)が、公式戦2試合連続KO負けを喫した。修斗とシュートボクシングによる13年ぶり2度目の開催となった合同興行で、2大会連続出場。ニコ・ファレイゼン(28=ベルギー)と対戦し、試合開始当初から積極的にグラウンド勝負に出たが、1回4分17秒、右ストレートを顔面に食らってKO負けした。今年7月の上田将勝戦に続くKO負けで2連敗。佐藤は「完敗だった。13年前に出ていた俺が、まだ戦っていていいのか。このままで終わるのはどうかなとも思うけれど、気持ちが乗っていない。今すぐには次のことを考えられない。ゆっくり考えたい」と自身の去就に含みを持たせた。

関連するニュースを読む

「シュート・ザ・シュート」13年ぶり開催

 立ち技系格闘技シュートボクシングと総合格闘技・修斗による合同イベント「SHOOT the SHOOTO 2011」が、11月5日と6日の2日間、東京ドームシティホールで行われる。20日、両団体が合同会見を開いて発表した。同興行が行われるのは、98年4月(横浜アリーナ)以来、13年ぶり。

 5日は62キロ契約5分2回戦で、修斗初代環太平洋ライト級王者の佐藤ルミナが、キック戦績78戦55勝19敗4分け、総合戦績5戦3勝2敗のニコ・ファレイゼン(ベルギー)と対戦。6日には、70キロ契約マッチで05年と07年のK-1 WORLD MAX王者アンディ・サワー(オランダ)とトビー・イマダが対戦。65キロ契約マッチで宍戸大樹(シーザージム)とリオン武(シューティングジム横浜)、鈴木博昭(ストライキングジムAres)と西浦“ウィッキー”聡生(シューティングジム横浜)が対戦する。

関連するニュースを読む