上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

寺山が田渕に判定勝利、高橋洋子のエヴァ生歌で入場

高橋洋子(左)の生歌で入場する寺山(撮影・滝沢徹郎)

<RISE横浜大会>◇28日◇横浜アリーナ

QUEEN of QUEENS 2020優勝の寺山日葵(20=TEAM TEPPEN)が、RISE2戦目となる空手家の田渕涼香(20=拳聖塾)に3-0判定で勝利した。昨年12月デビュー戦で、QUEENフライ級暫定王者の小林愛三に判定勝利し、勢いに乗る田渕を沈めた。

「右ストレートを警戒していた。怖かった」と2Rまでは慎重に行きすぎ、手数も少なかった。3Rでは前に出て、しっかりとヒットさせ、ポイントを重ねた。「まだまだ伸びしろがあると思うので、もっと練習して世界で戦える選手になっていきたい」と笑顔を見せた。

登場から大きな後押しを受けた。「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」と、映画「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」の主題歌「魂のルフラン」の入場曲を、歌手・高橋洋子が生歌を披露し、送り出された。今大会のために寺山がオファーして実現。「すごく元気をもらいました。ありがとうございました」とリング上で感謝した。

寺山は当初、タイの選手と対戦予定だったが、外国人選手の入国が困難なため、対戦相手が変更。昨年12月のデビュー戦を観戦しており「(田渕と)いつか対戦してみたい」と言っていたことが早くも実現。「キックの試合では4戦と少ないが、空手は小さいころからやっているだろうし、経験値はあるので、リスクを冒していかないと」。153センチ田渕の細かい左右の動きにも惑わされず、警戒されていた前蹴りも「自分の武器なので」と積極的に出した。思い通りの戦いとはならなかったが、格闘技の先輩として、落ち着いた戦いを見せて勝利した。

高橋洋子の生歌で入場する寺山
田渕(左)に蹴りを見舞う寺山(撮影・滝沢徹郎)

関連するニュースを読む

所属力士コロナ感染の友綱親方「動揺した」心境語る

友綱親方=2017年12月25日

部屋の力士から新型コロナウイルス感染者が出た影響で大相撲初場所を全休した友綱親方(元関脇旭天鵬)が20日、報道陣の電話取材に応じ「初めて(の経験)だったから動揺した」と当時の心境を振り返った。

感染したのは幕下以下の力士1人だけで症状もなかったが、部屋の全力士が休場を余儀なくされた。感染した当該力士について師匠は「一番気の毒。彼の精神的なことが心配だった」と弟子の心情を推し量る。当該力士は数日間、部屋の中で隔離。別室から電話した際は「かわいそうに『自分のせいで』と泣いていた」と明かした。保健所の指導に従い、その後は5日間入院。当該力士を含めて全員に症状は発生しなかったが、九重部屋では場所中も相次いで新規感染者が判明し、友綱親方も「ニュースを見て、いつ自分たちもそんなふうになるか分からないと不安もあった」と落ち着かない日々が続いた。

家族への感染も心配だった。長女の柚希ちゃん(12)が、初場所後に中学受験を控えていた。学校も塾も休ませて、追い込み時期を自宅で過ごすことになったが、受験は無事に合格。「塾にも行かず自宅で勉強して受けるのは難しかったと思う」と娘をねぎらった。自身は外出ができない中、音量を最小限に落として韓国のドラマや映画を観賞。「韓国語をしゃべれるんじゃないかと思うくらい見た。娘が受験の中、静かに見ていましたよ」。初場所中は部屋の力士が外出できない中、買い出しを行うのはおかみの恵子夫人。「おかみさんも周りに気を使いながら出かけていた。みんなにいるものを聞いて紙に書いて買い出しに行っていた」と感謝した。

休場中の力士は時間を分けて稽古場に下り、マスクをつけながら四股などで体を動かしていた。ぶつかりなどの接触を伴う稽古は避けていたという。手本になったのは十両旭大星(31)。家族が居る自宅で過ごす選択肢もあったが、力士らのPCR検査の結果が判明した1月8日から千秋楽翌日の25日まで、部屋で過ごすことを志願した。「(部屋を)出入りできない状態になったことを旭大星に伝えたら『僕はトレーニングとかしたいので今日から部屋にいます』と。子どもも奥さんもいるのに。30過ぎてるからいつまで(土俵に立つことが)できるか分からない、足のけがもある、いろんなことを判断して決めたと思う。若い衆も関取がいることでトレーニングの内容も変わる。彼はすごく偉いなと思った」と師匠。若い衆の手本となってくれることがありがたかった。

春場所(3月14日初日、東京・両国国技館)に向けて力士らは現在、精力的に稽古を重ねている。弟子にはことある事に「他のお相撲さんよりも1場所(多く)休ませてもらったわけだから、3月場所は全員勝ち越す気持ちでやらないとね」と言葉をかけている。困難を乗り越え、2場所ぶりとなる本場所を見据えた。

関連するニュースを読む

デルフィン、ユーチューブ専門のプロレス団体設立へ

ユーチューブ専門のプロレス団体を設立するスペル・デルフィン(右)と花園桃花

覆面レスラーのスペル・デルフィン(53)がプロデューサーとなり、4月からYouTube専門のプロレス団体を設立することが17日、分かった。YouTubeによる試合の配信は最近の流行だが、専門の団体発足は画期的な試みになる。

ZOZO創業者・前澤友作氏(45=スタートトゥデイ社長)が公募したふるさと納税の寄付先に、大阪・和泉市議のデルフィンが今回の企画で応募し、採用された。前澤氏から同市に寄付された500万円の一部を使い、デルフィンが地域振興の一環で始める。団体名は近く発表される。

旗振り役のデルフィンは「今はテレビじゃなく、YouTubeを見る時代になり、子どもたちにプロレスを見て夢を持ってほしい。YouTubeだからこその、新しいジャンルのプロレスをつくっていきたい。団体の意義として、もっとおもしろいプロレスにしていきます」と説明する。

映像には効果音や文字入れなどをし、演出面に工夫を凝らすという。コロナ禍だけに興行に依存するのではなく、世界中から視聴できるYouTubeの利点を生かす。

既に設立準備に取りかかっており、大阪を拠点に活動するアイドル女子レスラーの花園桃花(21)が、選手第1号兼総監督への就任が内定。今後は入団オーディションを行い、最大5、6人の選手を受け入れる。9人組ガールズグループ「NiziU(ニジュー)」が誕生する際のオーディション番組のように、その過程も配信する。

配信する番組内では、プロレス以外にも女子サッカー、女性芸人にもスポットを当てる。和泉市に拠点を置く女子サッカークラブ「和泉テクノFC」がなでしこリーグ昇格に挑戦する過程や、松竹芸能の協力で女芸人NO・1決定戦「THE W」(テレビ番組)出場を目指す女性芸人の奮闘も配信する。プロレスを含めて3本柱のコンテンツを用意。時にプロレスラーが漫才に挑戦するなど、異業種交流の企画も行うという。

「プロレスラーは、プロレスだけしていればいいのではない。最近はメジャー団体の選手でさえ、個性がなくなり、みんな同じ選手に見えてしまう。個性を持つには、いろんな感受性を身につけ、時にはお笑いに挑戦して総合力をつけるのもいい」

デルフィン自身も6万人の大観衆が入った東京ドームでプロレスをしただけではなく、映画やテレビに出演したり、「M-1グランプリ」で漫才に挑戦し、3回戦に進出した経験もある。

デルフィンからスター選手の期待をかけられ、リーダー役の総監督に指名された花園は「私はデビューして3年目。まだ何もできないが、いただいたチャンスに全力で挑戦したい。その頑張りがいろんな人に伝わり、プロレス界が盛り上がれば」と意気込む。

大阪府南西部に位置する和泉市は関西空港から約20キロにあり、人口は約18万5000人。「すてきな街なのに全国的に知名度は低い。これを機に全国に和泉市をアピールしたい」というデルフィンが、故郷和泉市を拠点にYouTubeでエンターテインメントの頂点を目指す。【横田和幸】

◆スペル・デルフィン(本名・脇田洋人=わきた・ひろと)1967年(昭42)9月22日、大阪・和泉市生まれ。21歳の時、オランダでプロレスデビュー。FMW、ユニバーサル、みちのく、大阪を経て現在は沖縄プロレス社長、海鮮プロレスのプロデューサー。和泉市議は20年9月に3選を果たす。172センチ、80キロ。家族は夫人のタレント早坂好恵と1女。

◆前澤友作氏の寄付 前澤氏が20年11月19日、ツイッターでふるさと納税約8億円の寄付先を公募。お金を有効活用できる各自治体からの企画やアイデアを求めた。その1カ月後に提案・応募した156すべての自治体に500万円ずつ、総額7億8000万円をふるさと納税で寄付することを公表した。返礼品はすべて辞退している。

関連するニュースを読む

朝乃山「優勝を狙わないと」“番付の重み”語った

春場所に向けて稽古する朝乃山(日本相撲協会提供)

1月の大相撲初場所で平幕優勝が出たことに、大関朝乃山(26=高砂)が、あらためて“番付の重み”を口にした。

朝乃山はこの日、新型コロナウイルスの影響を受け例年の大阪開催でなく東京開催になった、春場所(3月14日初日、両国国技館)に向けて稽古を再開。初場所千秋楽以来、8日ぶりにまわしを締めたこの日の稽古始めは、四股、すり足、ぶつかり稽古で汗を流した。初場所は平幕の大栄翔(27=追手風)が13勝2敗で初優勝。初のかど番で臨んだ朝乃山は両横綱不在の中で11勝4敗の“及第点”といえそうな成績だったが、本人の見立ては厳しい。「この番付でやるからには優勝を狙わないといけない。(結果を)残せたと思わないようにしないといけない」と話し、さらに平幕優勝には「番付の意味がなくなる。最高位として出ているので優勝して当たり前と思われる。結果を残さないといけない」と、賜杯をさらわれたことを悔やんだ。

昨年3月の春場所後に大関昇進を決めてから1年。近大出身で第2の故郷ともいえる、その縁浅からぬ大阪での春場所が、今年は見送られた。「(大阪で)やりたかった。残念です」と話しつつ「緊急事態宣言も出たし仕方ない。その分、国技館でしっかり自分の相撲、姿を見せられればお客さんも喜ぶと思う」と切り替えは出来ている。

コロナ禍での、つかの間の息抜きも、初場所千秋楽翌日から1週間の場所休みでできた。部屋の近場にある店に出向き「ラーメンや定食、焼き肉店とか久しぶりの外食でおいしかった」と、ささやかながら楽しんだ。ビデオや映画、ドラマ鑑賞など、部屋での過ごし方も心得てきた。両横綱が今度こそ、出場するであろう春場所に「優勝争いに残らないといけない。(そこを)目指して行かないといけない」と心技体を整えながら春場所に向かう。

春場所に向けて稽古する朝乃山(日本相撲協会提供)

関連するニュースを読む

追手風部屋に初V力士も「パレードなく実感が」親方

追手風親方(2019年2月25日撮影)

<大相撲初場所>◇千秋楽◇24日◇東京・両国国技館

追手風部屋(埼玉・草加市)にとって初めての優勝力士が誕生した。

師匠の追手風親方(元前頭大翔山)は「(コロナ禍で)準備やパレードがないので実感が湧きませんね」と話す。98年秋場所後に日大の後輩でもある2人の弟子を連れて、友綱部屋から独立。99年初場所で部屋最初の関取となった元関脇の追風海らが届かなかった賜杯に、小結経験者の遠藤らよりも早く、大栄翔がたどり着いた。

埼玉県にある部屋(追手風、湊=川口市、入間川=さいたま市、二子山=所沢市)からも初の優勝力士輩出。「埼玉から最初に優勝力士を出したい」と意欲を示す親方もいた。19年には映画「翔んで埼玉」がブームを起こしたが、角界でも埼玉の存在感が高まりつつある。

大栄翔(左)は隠岐の海を突き出しで破り幕内優勝を決める(撮影・小沢裕)

関連するニュースを読む

UFCマクレガー復帰戦へ「ポワリエを2度倒す」

米総合格闘技UFCのスター選手で、元2階級同時制覇王者のコナー・マクレガー(32=アイルランド)が3度目の現役復帰戦の対戦相手となるダスティン・ポワリエ(31=米国)を返り討ちにする意欲を示した。23日のUFC257大会(アラブ首長国連邦アブダビ・ヤス島)で、14年9月のUFC178大会以来となるポワリエとの再戦を控え、同地で会見に臨んだ。

初対決では1回1分46秒TKO勝ちしているポワリエと壇上に並んだマクレガーは「チャンプチャンプ(2階級同時制覇王者)は何をするのか? ポワリエを2度倒す。1度はKOした、もう1度KOしよう。それがチャンプチャンプがやることだ」と自信たっぷりに言い切った。昨年6月に現役引退を表明したこともあり、20年1月のUFC246大会でドナルド・セラーニに開始40秒TKO勝ちして以来のUFCマッチとなる。

過去にUFC史上初の2階級同時制覇を成し遂げ、試合は常に破格のPPV売り上げをマーク。UFC王座戦の史上最速KO勝ち、17年8月にはボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザーとのメガマッチを実現するなど、13年のUFC参戦後、多くの成功、名声、大金を手にしてきた。しかしマクレガーは「まだまだ俺にはたくさんのモチベーションがある。ロイ・ジョーンズJr.、マイク・タイソン、(ムハマド・)アリのハイライトを見てくれ。(自らのファイト人生も)ああいった映画のようなハイライトリールにしたい。息子と一緒に老人になった時、振り返って人生を楽しめるような素晴らしいハイライトを求めている」と強調。次々とレジェンドボクサーの名を挙げ、「傑作」の伝説ファイトを残す意欲を示した。

関連するニュースを読む

アニメ好き正代が稽古始め、理想の柱は「水柱」義勇

2021年最初の稽古で豊山(左)と三番稽古をする正代

大相撲初場所(10日初日、東京・両国国技館)でかど番脱出を期す大関正代(29=時津風)が2日、都内の部屋で新年初めての稽古を行った。弟弟子の東前頭15枚目豊山を相手に三番稽古を行い、計10番で8勝2敗。昨年の11月場所後、関取衆と相撲を取るのは初めてで、稽古後の電話取材では「場所までそんなに時間もないですし、お互いのスタート」と話した。

11月場所を途中休場する要因となった左足首の状態については「そんなに問題なく踏み込めていると思います」と回復をアピール。テーピングを施しているものの「最初の頃と比べたらだいぶ薄くなりました」という。「下がったらちょっと恐怖というかありますが、それは場所までの稽古でもうちょっと慣らしていけたら」と話した。

アニメ好きで映画「鬼滅の刃」が興行収入で歴代1位になったことにも言及した。「すごいですね。でも面白いんで。まさか1位になるとは思ってなかったですけど」。外出自粛で映画館に足を運べず、自身はまだ見ていないため「ちょっと取り残されている感が」。同作では人間を鬼から守る組織「鬼殺隊」の最高位に立つ「柱」と呼ばれる9人の剣士が活躍。中でも「水柱」と呼ばれる冨岡義勇が好きで「あんまり口うるさくない感じ。行動で尊敬されるというか。そういうのになりたい」と、理想の“柱像”を明かした。

関連するニュースを読む

ミノワマン30キロ差「気にしない」最強超人健在だ

2010年以来となるさいたまスーパーアリーナでの大みそか出陣に意欲満々のミノワマン

大みそかのRIZIN26大会(さいたまスーパーアリーナ)の第1試合に登場するミノワマン(44)が「スーパーハルク」の底力をみせる覚悟を示した。大相撲の元貴ノ富士ことスダリオ剛(23)と120キロ以下での5分3回での対戦を控えるミノワマンは29日、オンラインで報道陣の取材に対応。現在84キロ前後の体重であることを明かした。115キロとされるスダリオとは30キロ差以上でファイトすることになりそうだ。。

「本当にアニメとか、映画とか、ドラマとか何でもそうですが、オープニング曲のような、どーんと盛り上げるような試合がしたい」と第1試合への意識を高めたミノワマンは「体重や年齢とは、本当にその時の数字だと思う。ボクにとっては関係ない。気持ちが乗っていれば負けないと思う」と常に冷静な表情を浮かべた。

さいたまスーパーアリーナでの大みそか興行への出陣は10年Dynamite!!の泉浩戦以来、10年ぶりとなり「さいたまSAは大みそかのイメージがある。過去の大みそかの記憶、あの場の雰囲気、空気がよみがえってくる場所」と気合十分だ。特に09年のDynamite!!では無差別級で争われたスーパーハルクトーナメント決勝でソクジュを下して「世界最強超人」の称号を手にした。過去には185キロのズールをはじめ、ボブ・サップ、チェ・ホンマンとも対戦。常に無差別級の舞台で戦ってきただけに「ボクは体重自体は気にしない。体重差は強さではなく、体重の重りの差、強さの差ではない。体重差は気にしていない」と静かに燃えていた。

体重差30キロとなるスダリオ剛との試合に向けて意欲を示すミノワマン

関連するニュースを読む

千代の富士などの取組「アーカイブ場所」で動画公開

元横綱千代の富士(1990年3月12日説明)

日本相撲協会は23日、公式ユーチューブチャンネルで「大相撲アーカイブ場所」を開設し、協会が所蔵する400場所以上(概算2000時間)の取組動画を公開することを発表した。視聴者はメンバーシップ登録が必要で、価格は月額990円(税込み)。動画は24日より順次公開される。

24日からは第58代横綱千代の富士(当時関脇)が初優勝と大関昇進を決めて「ウルフフィーバー」の始まりとなった81年(昭56)初場所の幕内全取組を連日公開する。あわせて120年前の1900年(明33)の相撲も紹介。当時撮影された相撲映画で、横綱小錦の土俵入りや全11取組などが収録されている。

来年1月12日からは、前回の東京五輪が開催された64年(昭39)初場所の幕内取組を、火曜日と金曜日の原則週2回公開する。

84年9月、秋場所14日目、千代の富士(右)に押し出しで勝った小錦

関連するニュースを読む

「KO仕掛け人」ロイヤル小林さん、食道がんで死去

76年10月9日、王座に輝き、関係者らに担がれてガッツポーズするロイヤル小林

ボクシング元WBC世界スーパーバンタム級王者ロイヤル小林さん(本名小林和男)が、11月17日に亡くなっていた。71歳。8日に明らかになった。故郷熊本県内の病院で、食道がんのために亡くなった。家族葬を済ませた。

パンチパーマにひげの風貌、左右フックの強打で「KO仕掛け人」と呼ばれた。76年に2度目の世界挑戦で世界王座を獲得した。大卒、五輪代表から日本人初の世界王者だった。

小林さんは拓大卒業後に自体校でボクシングを始めた。72年ミュンヘン五輪代表となり、ベスト8で6位入賞。34勝(28KO)3敗とアマでは驚異のKO率8割超えで、73年に国際ジムからプロデビューした。

75年に18連勝(16KO)で世界初挑戦は5回KO負け。76年の世界再挑戦は1階級下げた。「金はいらない、水はほしい」とうめきながら減量に耐えた。

WBC世界同級王者リゴベルト・リアスコ(パナマ)を2度ダウンさせ、8回KOで王座奪取した。日本人の世界戦連敗を9で阻み、11年ぶりの王者不在にも終止符を打った。

初防衛戦は敵地ソウルで、11月も暖房のない控室で震えて待機した。初回から逃げまくる廉東均(韓国)に判定負けし、在位46日は現在も日本人最短となっている。

世界初挑戦の相手は、ニカラグアの貴公子と呼ばれたWBAフェザー級王者アレクシス・アルゲリョに完敗した。アルゲリョは後に世界で6人目の3階級制覇の名王者となった。

陥落後も世界最多タイの17連続KO防衛したWBCスーパーバンタム級王者ウイフレド・ゴメス(プエルトリコ)に3回KO、フェザー級で最多19度防衛したWBA同級王者エウセビオ・ペドロサ(パナマ)に13回KO負け。名だたる王者に勇気を持って挑んだ。

その後は東洋太平洋同級王座を獲得した。7度防衛しながら、5度目の世界挑戦を狙っていたが、81年に陥落して引退した。166センチの右ファイター。プロ戦績は43戦35勝(27KO)8敗。

引退後は複数のジムでトレーナーを務めた。横浜光ジムの石井一太郎会長と世界挑戦経験ある赤穂亮は最後の教え子。石井会長は入門後に関会長から「こいつパンチがあるので」と紹介され、翌日からマンツーマンで指導を受けた。

その後に石井会長が海外修行するうちに、指導法が合わなくなった。07年に石井会長からコンビ解消を申し出て、まもなくして小林さんは帰郷したという。

石井会長は「明日から毎日来いと言われた。映画シーンのようで。最初の印象が強く残っている。とにかく頑固な人だった」と振り返る。

8月の豪雨時に心配して電話したが変わりはなかったという。「ぼくのほとんどは小林さんの指導のおかげ。ボクから引いたので、今でも申し訳ない気持ち」と話していた。

76年10月9日、王座に輝いたロイヤル小林(左)を祝福する輪島功一氏

関連するニュースを読む

中谷潤人が世界戦意欲 延期で異例のスパー500回

中谷潤人(2020年6月10日撮影)

ボクシングWBO世界フライ級3位中谷潤人(22=M・T)が28日、オンライン会見で世界初挑戦への意気込みを披露した。11月6日に東京・後楽園ホールで同級1位ジーメル・マグラモ(26=フィリピン)との王座決定戦に臨む。2月の発表から2度延期して約9カ月。「延期だったので気持ちを切らさずきた。さらに一段気合が入った」と9日後の決戦を待ち望む。

現在は午後の1時間を中谷タイムとし、他の選手は入れずにトレーナー、パートナーとだけで練習する。当初は無観客が有観客にもなった。「家族や応援してくれる人がたくさんいる。協力してくれ、支えてくれた人の思いが伝わる。しっかり応えて恩返しに世界王者になる」と誓った。

準備は万全だ。日程が延びたことで、2月からのスパーリングは異例の500回を超えた。その分、徹底して対策に取り組み、作戦を体に染み込ませ、課題克服を図ってきた。「長い距離はレベルアップし、不得意だった近い距離は手数で押し返せるようになった」。

世界王者寺地拳四朗、元世界王者比嘉大吾とも手合わせ。寺地はマグラモとスパー経験があり「距離を保てば大丈夫」とのお墨付きももらった。「たくさん自信もつき、修正することもできた」と中谷も手応えを得た。

試合前は米ロサンゼルスでのスパー合宿が恒例だった。今回も3月に渡米して2週間滞在した。指導を受けてきたルディ・エルナンデス・トレーナーは来日しないが、スパーリングの動画を毎回フェイスブックで送信。リモートでアドバイスを受けてきた。「やることは頭に入っている。問題はない」と話す。

6月に2度目の延期となり、8月に新潟への家族旅行で「自然と触れ合った」とリフレッシュした。練習後には映画を見てリラックス。あこがれる元世界王者山中慎介らの試合を見て「いいイメージを高めてきた」という。

普段は60キロからの減量となるが、今回は「いつでも減量に入れる態勢に」と57キロをキープしてきた。現在はリミット50・8キロまであと3キロと順調だ。30日でスパーを打ち上げ、最後の減量調整に入る。

中1でグローブをはめ、中卒で単身米修業から世界王者を目指してきた。U15で2連覇、4回戦デビューし、全日本新人王、日本ユース、日本王座獲得と確実に階段を上ってきた。「4回戦の選手にも勇気を与えたい」。頂点まであと1歩だ。

関連するニュースを読む

ジョン・シナが12歳年下恋人と再婚 12日に挙式

ジョン・シナ(2013年7月4日撮影)

米プロレスWWEの人気スター選手で、現在はハリウッド俳優としても活躍するジョン・シナ(43)が12歳年下の恋人と再婚したと15日、米英メディアが報じた。

カナダ人の恋人シェイ・シャリアツァデさん(31)と10月初旬に米フロリダ州で婚姻届を提出し、12日には同州タンパで極秘で結婚式を挙げたという。シナは19年はじめにシャリアツァデさんと出会い交際を開始。同年10月の映画イベントでカメラの前で手をつないでレッドカーペットを歩き、真剣交際を認める発言をしていた。

シナは09年に結婚したエリザベス・フバードーさんと12年に離婚。その後、WWEで活躍するニッキー・ベラと約6年間交際していたが、18年5月に破局を迎えていた。

関連するニュースを読む

時津風親方を謹慎 感染対策ガイドラインに違反

時津風親方(2019年1月17日撮影)

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は11日、時津風親方(元前頭時津海)が協会作成の新型コロナウイルス感染対策のガイドラインに基づく行動に違反したとして、秋場所(13日初日、東京・両国国技館)を休場、謹慎させることを明かした。時津風部屋の師匠代行は枝川親方(元前頭蒼樹山)が務めるという。

違反行動の詳細については明かさなかったが、同広報部長は「要するに外出といっても協会が決めている。場所が終わってからここまで知人との会食はいいですよとか、ゴルフ行ってもいいですよとか、映画いっていいですよとか決めごとがあったと思う。そういった中で違反行為があった」と大枠を説明した。

協会は徹底した感染対策に取り組んできた。芝田山広報部長は「外に出るなと言っているわけじゃない」と前置きしつつ「師匠である以上、自分の弟子を抱えている以上、しっかりとそのあたりの管理をしなきゃいけない立場の人が、安易な行動違反をしてしまうことでこういうことになる」と強調した。

関連するニュースを読む

琴奨菊、照ノ富士復活Vに刺激受け「俺もまだまだ」

琴奨菊(2017年11月12日撮影)

現役最年長関取で西前頭11枚目の琴奨菊(36=佐渡ケ嶽)が5日、初の角界ドキュメンタリー映画「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」(10月30日から公開)の鑑賞を、相撲ファンに熱望した。

この日、千葉・松戸市内にある部屋で秋場所(13日初日、東京・両国国技館)に向けた稽古で汗を流した後、報道陣の電話取材に対応。ひと通り、近況などを話した後、最後に自ら「あと個人的にひと言、いいですか?」と切り出し、話したのが、前述のドキュメンタリー映画のこと。「相撲ファンの方に向けて、すごくアピールになると思う。そういう生きざまで力士が頑張っているというのが伝わると思うし、そちら(映画)も見て大相撲を見たら、もっとファン層が広がると思う。目に見えているものより、もっと陰で頑張っているんだよ、というところが力士の尊さじゃないけど、あるべき姿だと思う」と熱弁をふるった。秋場所も各日、上限約2500人の有観客で開催されるが「ひたむきに頑張る姿をみてほしい」と最年長関取らしく、全力士の声を代弁するように語った。

5人の関取衆を含め角界最多37人の力士を抱える大所帯の佐渡ケ嶽部屋。もともと出稽古禁止の影響は受けておらず「総合的にバランスが取れている琴恵光、柔軟さがある琴ノ若、フィジカルがすごくいい琴勝峰、押しの形がしっかりしている琴勇輝。いろいろなタイプがいるから、すごくいいと思う」と充実の稽古を重ねて本場所を迎える。

気分転換も可能な範囲で図っている。先場所後は師匠(元関脇琴ノ若)の許可をもらい神奈川・湯河原温泉に足を運び「行けたことが活力になるかなという感じ」とリフレッシュした。

幕内勝利数は現役2位で歴代6位の716勝。断トツの白鵬(1076勝)や2位の元大関魁皇(879勝=現浅香山親方)ら、そうそうたる顔触れが上位に控える。「すごいことですよね、本当に。そこに挑戦できるのは昔の教えと、稽古と、いろいろな環境があったから。そこをもう1度、思い出しながらやっていきたい」と独特の言い回しで前向きな姿勢を示した。7月場所では8場所ぶりに勝ち越し。まだまだ白星を積み重ねる。

周囲から刺激ももらった。やはり大関経験者の照ノ富士が先場所、復活優勝したことには「俺も、まだまだ出来るぞという気持ちを持って」。一回り年下の大関貴景勝の婚約には「うはははっ…。喜ばしいことで、何にも言えない」と笑いながら「幸せも本当に多くなると思う」と“人生の先輩”らしく話した。

関連するニュースを読む

初の角界映画「相撲道」境川と高田川に半年密着

10月30日公開の大相撲ドキュメンタリー映画「相撲道」のポスター(2020「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」製作委員会提供)

大相撲のドキュメンタリー映画「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」が10月30日から公開されることが31日、分かった。東京・墨田区のTOHOシネマズ錦糸町で10月30日から、中野区のポレポレ東中野で同月31日で始まり、ほかに全国で順次公開される。制作会社によると、過去には初代若乃花など特定の力士に焦点をあてたドキュメンタリー映画はあるものの、大相撲全体をとらえる映画は初めて。俳優の遠藤憲一がナレーションを務める。

18年12月から19年6月の半年間、元大関豪栄道(現武隈親方)らが在籍する境川部屋と、前頭竜電らが在籍する高田川部屋に密着した。朝稽古や独特な相撲部屋での日常生活、本場所での激闘などを歴史、文化のさまざまな角度からひもとく。相撲漫画家の琴剣淳弥さん(60)もコーディネートプロデューサーとして作品に加わり、劇中画を描き、自身も本編に登場する。

メガホンを取ったのは「マツコの知らない世界」をはじめ長年テレビの演出家として活躍し、本作が映画初監督作品となる坂田栄治氏。坂田氏は「映画完成直後、新型ウイルスにより世界は変わり、大相撲の風景も変わりました。あの数カ月間、力士たちの激闘と観客の大声援を両国国技館で撮影できたのは偶然の奇跡。大迫力の大相撲の感動と、力士たちのドラマをぜひ劇場で体感してほしいです」とコメントした。

武隈親方は「相撲は、裸一つでぶつかり合う、シンプルでわかりやすい究極の闘いです。それが人の心を揺さぶり、奮い立たせてくれるのだと思います。若い世代にも、日本の伝統を守っている力士の姿を、劇場で見てほしいです」と呼びかけた。

竜電は「長期間の密着は初めての経験でした。所作の美しさ、力士の個性あふれる着物姿、武器を持たず自分の体だけで勝負する、語り尽くせない相撲の魅力を、相撲ファンはじめ、まだ相撲を知らない方や子どもたちに、映画を通じて感じてほしいです」と話した。

琴剣さんは「大相撲を体験した者としてお薦めできる映画。相撲界の“伝統”“厳しさ”の映像美そして音響の106分。この映画を見終わったあと、きっとあなたも国技館へ行きたくなっているでしょう」とコメントした。

10月30日公開の大相撲ドキュメンタリー映画「相撲道」で特集された幕内力士の竜電(2020「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」製作委員会提供)
10月30日公開の大相撲ドキュメンタリー映画「相撲道」で特集された元大関豪栄道の武隈親方(2020「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」製作委員会提供)

関連するニュースを読む

照ノ富士「やりましたね、と思った」V一夜明け会見

幕尻優勝を果たし、八角理事長(右)から賜杯を受け取る照ノ富士(撮影・河田真司) 

大相撲7月場所で復活優勝を果たした東前頭17枚目照ノ富士(28=伊勢ケ浜)が3日、オンラインで行われた一夜明け会見に出席した。序二段から史上初の再入幕を果たした照ノ富士は、新大関の朝乃山や関脇御嶽海を破るなどして自身2度目の優勝を達成。一時は横綱候補とも呼ばれながらも、両膝の負傷や内臓疾患などにより番付を序二段まで落とした大関経験者が、劇的優勝を果たした。

主な一問一答は以下の通り。

-昨日はどんな夜を過ごしたか

照ノ富士 もう普通にいつも通りに。ちょっと疲れたので寝ました。

-幕内の15日間はどうだったか

照ノ富士 15日間というのはいつも疲れるので。

-あらためて優勝の瞬間は。復活という気持ちはあったか

照ノ富士 自分の中ではそんなに。ちょっとずつ元の体に戻りつつあるので、それがいい結果につながってよかったなと思います。

-御嶽海を寄り切った瞬間は

照ノ富士 素直にうれしかったです。

-ここまで来ると思っていたか

照ノ富士 正直そこまで勝つとは思わなかった。10番勝てば三賞狙えるとかは考えた。1日一番勝っていけばと思った。

-優勝を意識した瞬間は

照ノ富士 特にないですね。その日の一番に勝てば結果は後からついてくると思って信じてやってきました。

-優勝した実感がわいたのはどのあたりか

照ノ富士 (御嶽海に)勝って決まって、そこからじゃないですか。

-師匠から優勝旗を受け取った時の気持ちは

照ノ富士 やりましたね、と思いました。

-頑張ったということか

照ノ富士 そうじゃなくて。自分の頑張りもあるけど、親方から始まって周りの人の支えがあったから。それがこういう結果になってますから。

-師匠から声は

照ノ富士 おめでとう、と(部屋に)帰ってきて言われて、抱き合った。

-以前の優勝の時も抱き合った。その時と比べて

照ノ富士 そうですね、もう全然違う。

-前回の優勝の時との違いは

照ノ富士 以前はイケイケの時の優勝だった。俺ができなければ誰ができるんだっていうぐらい。今はそういう考えが全くないというか。1日ずつ自分のことを精いっぱいやってれば、いい結果につながると思いながら毎日過ごしてた。

-部屋の祝福は

照ノ富士 みんな喜んでた。若い衆とかとシャンパンとか買ってきて。

-観客の拍手はどう感じたか

照ノ富士 自分は逆にどっちでもいいっていうか、土俵に上がったらお客さんいてもいなくても全力を出す。(国技館に)来られなくても、テレビの前で見てくれると思ってましたから。

-膝の状態は

照ノ富士 伸びなくなってました。表彰式の時に土俵上がったり下りたりするのはきつかった。

-その状態で上位と対戦してたのか

照ノ富士 そこまでいっちゃったらやるしかないので。

-かなり辛い状況だったか

照ノ富士 辛いのなれてるというか。

-場所前に「上位の力士と対戦は厳しい」と言っていたが上位を破った

照ノ富士 やっぱり前半から勝ってたから、その勢いがあったと思う。今の自分じゃ絶対に勝てないというのが分かってたから。勢いに乗ったから勝っただけで、もうちょっと鍛えないと来場所厳しいかなというのはあります。

-あらためて優勝できた1番の要因は

照ノ富士 自分を信じてやってきたことをやるだけという。それだけですね。

-次の秋場所がすぐ目の前にきている

照ノ富士 そうなんですよね。とりあえずは明後日からもう1回体を鍛えなおそうと思って。やれることを全力出していこうと思っています。

-休みはなく稽古に入るのか

照ノ富士 そうですね。水曜日から汗を流そうと思っている。それは場所前から決めてたことなので。

-筋肉を落としたくないのか

照ノ富士 1週間の休みとかは自分の中では長いと思っているので。1週間やって1日休んで、1週間やって1日休んでっていうのは自分の体のためというか。

-今の楽しみは?

照ノ富士 今観ている映画を終わらせることじゃないですか。

-何を観ているのか

照ノ富士 ちょっと面白い映画見つけた。「The 100」って書いてあるやつ。終わらせないと眠れないので。

-場所中も観ていたか

照ノ富士 場所前から見てました

-寝不足になったことは

照ノ富士 それは特にないですね。

関連するニュースを読む

魁聖が先月結婚「かわいくて」20代女性と交際5年

魁聖

大相撲の東前頭10枚目魁聖(33=友綱)が15日、先月20日に結婚していたことを明かした。相手は外国出身で、東京在住の日本国籍の20代女性。知り合いの食事会で知り合い、交際期間は約5年という。

ブラジル出身の魁聖は195センチで、相手の女性も170センチ超と互いに高身長。「かわいくて、自分のために、いろいろ頑張ってくれる。とても良い子。支えてくれる」と相手の印象を語った。「2人ともインドア派。俺が向こうの家に行って、映画みたりとか、たまにゲームとかも一緒にやりますね。向こうも、ゲームとか好きなので」と共通の趣味が距離を近づけたようだ。

魁聖はまだ部屋に住んでおり、7月場所(19日初日、東京・両国国技館)後に同居する予定。師匠の友綱親方(元関脇旭天鵬)には「これからはまた、結婚するから、もう1つ頑張れる理由ができたから、頑張らなきゃ」と声をかけてもらったという。

幕内で3場所連続の勝ち越しを目指す7月場所へ、魁聖は「勝ち越しができるように頑張ります。あと、コロナにならないように」と話した。

大相撲春場所 土俵入りする魁聖(20年3月撮影)
隠岐の海を寄り切る魁聖(右)(19年1月撮影)
奉納土俵入り後に横綱白鵬(右)と談笑する魁聖(18年4月撮影)

関連するニュースを読む

霧馬山「夢みたい」白鵬や朝乃山との相撲に胸躍る

横綱鶴竜(右)と三番稽古する霧馬山

新入幕から3場所目で番付を西前頭3枚目まで上げた霧馬山(24=陸奥)が8日、報道陣の電話取材に対応し、近況や開催を目指す7月場所(19日初日、両国国技館)への思いなどを語った。

これまで稽古は横綱鶴竜(34)との、ぶつかり稽古などを行っていたが、この日初めて、連続して相撲を取る三番稽古を、10番ほど取ったという。全敗だったといい「さすが、すごい横綱だなと思いました。立ち合いで前みつを取る自分の相撲が、さすがに取れなかった」と脱帽した。横綱からの指名だったそうで「横綱が(陸奥)部屋に来て良かった」。昨秋、鶴竜から井筒部屋から陸奥部屋へ転籍以降、ぶつかり稽古を除けば、初めて胸を合わせたという。

これまでは「自分の弱い筋肉とかを鍛えてきた。もっと強くしたいなと思って毎日やっています」と振り返り、四股は1日200~300回、踏んだという。体重は現在、140キロ。食事については鶴竜から、かねて「ちゃんと食べるように」と指導されており、今も「いつも横綱の隣で2杯、3杯とか」食べているという。おかげで135キロまで落ちた体重も戻った。理想は150キロだという。

モンゴルの家族とは、頻繁に連絡を取り合っているようで「東京、日本どうなっている? 気をつけてって言われている」。モンゴルでは現在、新型コロナウイルスの感染者は出ていないという。

感染防止には、当然のように外出の際は「ちゃんとマスクして、帰ってきても手洗いうがい、それもちゃんとやって、あんまり外に出られないですね。出ると怖いので、部屋でもゲームとか映画見たりとかして」気分転換を図っている。普段より自分の時間ができることで「日本語を覚えるチャンスですから」とプラスにとらえる。

平幕上位で、横綱や大関と上位総当たりが予想される。「ちょっと緊張していますね。やっぱり横綱、大関と当たるので、自分の中で緊張しているんですけど、すごい楽しみにしています」とし「誰とやるのが一番楽しみか」という問い掛けには「やっぱり白鵬関とか、大関朝乃山関とか。夢みたい」と楽しみにしている。

その7月場所は「とりあえず勝ち越しですね」と目標を設定。金星も熱望する。鶴竜の転籍で本割での対戦はないが「同じ部屋になって今、胸を合わすのは、場所よりも稽古する方がすごいうれしい」と精進の糧にする。一方で、解禁されないまま本場所を迎える可能性がある出稽古については「できれば行きたかった。時津風部屋に行くと、いろんな人いるので」と「しょうがないですね、協会で決まっているので」と割り切りつつ残念そう。その分は、部屋での鶴竜との稽古を「出来ることが最高。今は1番(でも)勝ちたいです。1番勝てれば自分で自信になります」とモチベーションにする。

関連するニュースを読む

朝乃山「大関は常に優勝争い」7月場所への自覚十分

リモート会見で取材に応じる朝乃山

4カ月ぶりの本土俵でも焦りはない。新大関朝乃山(26=高砂)が6日、リモート会見に臨んだ。本来ならこの日は、無観客開催を目指す7月場所(19日初日、東京・両国国技館)の番付発表日。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で5月の夏場所が中止となり、番付は据え置きとなったため、番付発表は見送られた。そんな中、2週間後に迫った7月場所に向け、新大関が抱負や心境を語った。

   ◇   ◇   ◇

画面を通して報道陣の前に姿を現した朝乃山は、慣れない取材対応でも丁寧に自分の思いを口にした。3月の春場所以降、新型コロナの影響で自粛生活が続き、夏場所は中止に。6月に入り、ようやくぶつかり稽古や申し合い稽古を再開した。新大関として迎える場所が待ち遠しいはずだが「焦らずに本場所の土俵に立てればいい。とにかく焦らずにいこうという気持ちを持っています」とどっしりと構えた。

長く続く自粛生活の中で、ストレスをためないことは重要だ。アクション映画好きの朝乃山は、最近見た映画を問われ「『ジョン・ウィック』です」と即答。キアヌ・リーブス主演の殺し屋の復讐(ふくしゅう)劇が描かれた作品などを観賞し「気持ちを切らさずに高めている」という。

また大鵬や千代の富士、師匠(高砂親方)の朝潮ら歴代横綱、大関の現役時代の動画もチェックしている。「どうやったら右四つになれるか、右四つになれなかったらどうやって対処するのか」と、満足に稽古ができない状況下でも工夫を凝らしている。

大関に昇進して3カ月がたったが、土俵に立つ姿をまだお披露目できていない。満員の観客からの大関コールが待ち遠しいはずが「それはお客さんが一番望んでいる。僕は土俵の上から白星を届けるのが恩返しだと思う」と自覚は十分だ。さらに「大関という地位は常に優勝争いをしないといけない地位」。自分に言い聞かせるように決意を語った。【佐々木隆史】

角界初のリモート会見を行う新大関朝乃山

関連するニュースを読む

新大関朝乃山7月場所へ「体を作るだけ、気合を」

角界初のリモート会見を行う新大関朝乃山

新大関の朝乃山(26=高砂)が6日、オンライン会議システム「Zoom」による、報道陣とのリモート取材に応じた。

本来なら、この日は開催を目指す大相撲7月場所(19日初日、両国国技館)の番付発表日。だが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け5月の夏場所が中止されたため、番付は据え置きのまま。7月場所の新番付は作られず、番付発表は見送られた。

無観客開催だった3月の春場所で大関昇進を決め、お披露目するはずだった5月の夏場所は中止。仕切り直しとなる7月場所に向けての抱負や近況などを語った。

約2週間後に控えた初日に向けては「あとは初日に向け体を作るだけ。あと2週間、気合を入れます」と語った。6月に入り申し合いや、ぶつかり稽古を再開。当初は「立ち合いの動作とか鈍かったけど、修正してだいぶ戻りました」と回復。部屋の関取は朝乃山以外に再十両の朝弁慶しかいないが、幕下に力のある力士がおり、稽古には不自由していないようだ。出稽古で他の部屋の関取衆と申し合いなどで力を付けるのが、最近の調整法だった。それも出来ないが「不安はありません。大丈夫」と頼もしく語った。

自粛生活が続くが「ストレスをためるのは体によくない」と、映画観賞などでストレスを発散。キアヌ・リーヴス主演のアクション映画「ジョン・ウィック」などを鑑賞し「気持ちを切らさず高めている」という。また大鵬、北の湖、北天佑、師匠の朝潮ら歴代横綱、大関のビデオも見て「どうやったら右四つになれるか、右四つになれなかったらどうやって対処するか」と研究にも余念がなかったという。そんな中でも最も「すごいな」と印象に残っているのは「千代の富士さん」という。

Zoomによる会見形式の取材対応は「ひじょうにやりにくいです」と苦笑いしながらも、約30分にわたり1つ1つの質問に丁寧に対応。本場所で「大関朝乃山」とコールされることを熱望しているのでは…という問い掛けに「それを一番、望んでいるのはお客さん。土俵の上から白星を届けるのが恩返しだと思っています」とファンへのメッセージも忘れなかった。

朝乃山(2020年3月16日撮影)

関連するニュースを読む