上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

WWE紫雷イオが新NXT女王「長い道のりだった」

シャーロット(下左)とリプリー(下右)に向かってダイブする紫雷イオ(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved

<WWE:NXTテイクオーバー:イン・ユア・ハウス大会>◇7日◇米フロリダ州オーランド・WWEパフォーマンスセンター

“漆黒天女”紫雷イオ(30)が、NXT女子王座戦で王者シャーロット・フレアー(34)、リア・リプリー(23)との三つどもえ戦を制し、9度目の王座挑戦で初戴冠を果たした。

三者譲らぬ展開のまま場外戦となると、イオはセットの屋根によじのぼり、そこから2人に向かって豪快にダイブ。リングでの激しい攻防の後、王者シャーロットが竹刀でイオ、リアをめった打ち。さらにリアをつかまえ、フィギュアエイトでタップ勝ちを狙ったが、この隙にイオがコーナーからリアにムーンサルトを決め、3カウント奪取。強敵2人を破り、悲願を達成した。イオはうれしそうにベルトを抱え、大量の紙吹雪が舞う中、コーナーに登って王座ベルトを掲げた。

元スターダムのイオは、18年にWWE入団。以来、NXTで活躍し、昨夏にヒールに転向。今年1月に右膝を痛め、3月末に2カ月ぶりに復帰するとNXT女子王座挑戦者決定ラダー戦で勝利し、シャーロットへの挑戦権を獲得。5月のタイトル戦ではムーンサルトで勝利をつかみかけたが、シャーロットが竹刀を使用したため、反則裁定に終わっていた。

試合後、イオは「やった。ついに取った。このタイトルを取るまで長い道のりだったけど、ついに手に入れて今日はとにかくうれしいです! リア・リプリーはタフ。シャーロットはタフ。だけど私がNXT女子王者だ!」と声を弾ませた。

3WAY戦を制し、新NXT王者となった紫雷イオ(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved

関連するニュースを読む

悪役演じ…本当は優しい/木村花さん訃報反応まとめ

木村花さん(2020年1月13日撮影)

恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演する女子プロレスラー木村花さん(享年22)が23日に亡くなった。

死因など詳細については明かされていない。同番組への出演に関し、木村さんのSNSには誹謗(ひぼう)中傷のコメントが多く寄せられていたとされており、多くのプロレスラーや著名人がツイッターなどで、木村さんへの思いをつづった。

以下は主な著名人のコメント(ツイッターなどから。敬称略)

◇プロレス・格闘技

▼ロッシー小川(スターダムエグゼクティブ・プロデューサー)花は勝ち気そうで実はナイーブな女の子でした。きっともっともっとプロレスをやりたかったのだろう。ジュリアとの対決はまだまだ見せたかった。私の誕生日には「まだまだ自粛が続くので、今度小川さん邸でご飯作らせてください!一緒に食べたいです」というLINEをくれた。合掌!

▼星輝ありさ(24=元スターダム)今までごめんね。ありがとう。生きてね。がほとんど会話しない私に来た最後の言葉だった。謝るならちゃんと直接言ってほしかった。ありがとうも直接言ってもらいたかった。私はあなたこそ生きたほうがいいよと返したけどもう既読付くことはない。でも本当に気持ちは分かるんだ。死ぬという覚悟が決まると怖くなくなるものだよ。やった側の人間は「ちょっと」かもしれないけど、やられた側の感覚は「もの凄く」だからね。生きてる意味も分からなくなる。自分がやったことは大きく自分に返ってくる。この件も含めて本当に相手への言動や行動をまじで改めて欲しい。全部狂ってる。

▼岩谷麻優(27=スターダム)最後の試合になっちゃった。もう1回やろうって言ったのに

▼長与千種(55=マーベラス)SNS書き込みは言葉で人を殺める事が出来るツールではないはず。顔隠し言論の自由として狂気のナイフを振り飾した奴って絶対的に人事にするはず。言っておく!! これからの選手、これからのプロレスラーだった。悪役を演じただけ。本当の彼女は礼儀も優しさも兼ね備えた後輩でプロレスラーだったから。

いまいちどだけ。殺め言霊の主人公の方々様へ 消すくらいなら 書くな 知らぬ存ぜぬは するな。これは歴とした事件です。ツイッターが悪いのではない。道徳心無き言霊の綴りで追い込んだ主人公の問題 逃げても 真実に時効無くついて回るはず。皆悲しんで心の憤りしかないんだよ!

▼紫雷イオ(30=WWE)やりきれない気持ちです。美しく才能あふれていたあの子の、輝かしい未来が消えてしまった。22歳、これからもっと輝くべき人でした。その選択だけはして欲しくなかったと思うけど、そうせざるを得ないほどに辛かったのだと思うと心が痛みます

今となっては、彼女が苦しむ理由も相談も、誰もきいてあげられない。自分を愛してくれてる人のために生きてほしかった。せめて今度こそ、彼女を愛してくれる人の想いが届いてほしい。どうか、どうか安らかに

▼カイリ・セイン(31=WWE)心にぽっかりと穴があき、この現実を受け入れることが今は難しい

▼永田裕志(52=新日本)明るくて礼儀正しい選手でした。本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします

▼中西学(53=元新日本)言葉にならない、信じられない。まだ22歳やぞ、ご冥福を心よりお祈り致します

▼天山広吉(49=新日本)本当に残念です。まだこれからという時に……心よりご冥福をお祈り致します

▼スペル・デルフィン(52=プロレスラー、大阪・和泉市議。自身が社長を務める沖縄プロレスに冠テレビ番組が誕生した際、当時中学生だった木村さんが、アイドルグループの一員に)花ちゃんとプロレスしたかった。合掌(ツイッターには、木村さんが「花 ママはプロレスラー」と自己紹介文を記したアイドルグループ時代のCDジャケットを掲載)

◇芸能・文化人

▼クロちゃん(43=安田大サーカス)木村花さんが22歳という若さで亡くなるなんて。ジムで一緒にトレーニングしてた花ちゃんが夢だったプロレスラーになり活躍してるのを良かったな、凄いなーって思ってたのに。早すぎるよ、トップレスラーになるの楽しみにしてたのに。もう会えなくなるなんて。御冥福をお祈りいたします

▼前澤友作(44=実業家)まだ22歳。。悲しすぎる。(合掌の絵文字)

▼乙武洋匡氏(44=作家)知り合いだったらなあ。相談してもらえてたらなあ。心から、そう思う。お会いしたこともないけれど、とてもつらいです。あなたがいないことが、とてもつらいです。あなたのことを大切に想ってきた方々は、どんなにつらい思いをされていることでしょう。そのことを思うだけで、胸が張り裂けそうです

◇テラスハウスのスタジオキャスト

▼山里亮太(43=南海キャンディーズ)謹んでお悔やみ申し上げます。突然のことに、どう言葉を発してよいか分からず、時間が過ぎてしまいました。それは木村さんのことを考えると、直ぐに言葉の整理ができませんでした。そのような不安定な状態で、自身の発した言葉がどのように解釈されるのかが分からず、しばらく言葉を発することに躊躇をしてしまいました。今、現実を受け止めて、なぜ画面の中で力強く立ち振る舞っているその姿の裏にある苦悩に気づけなかったのか、何かできることはなかったのかと強く感じています。ご冥福を心よりお祈り申し上げます

▼トリンドル玲奈(28)花ちゃんの訃報に関して、何らかの方法で花ちゃんを守ってあげることができたのではないかと、心を痛めております

▼葉山奨之(24)あまりに突然のことでいまだ信じられず、言葉が見つかりません。花さんの純粋で優しく仲間思いで真っ直ぐな部分と、プロレスに命を懸けて闘ってる姿がとても印象的でした。まだ気持ちの整理がついていませんが、このようなことがあってはいけないという悔しい気持ちでいっぱいです。心よりご冥福をお祈り申し上げます

◇テラスハウスのキャスト

▼新野俊幸(30=会社経営)ただただ悔しい。俺が袋だたきにされた時、真っ先に心配してくれた花の優しさを絶対に忘れない

▼水越愛華(22=出演時は大学生)あの日の夜中、たまたま遅くまで起きていて 彼女がストーリーを更新していて 何気なくDMを送りました。彼女からの返信はいつもと様子が違くて、途中から返信も来なくなって、気になってTwitterの投稿を見て異変に気づき、すぐに自宅を飛び出し彼女の家に向かいました。病院に着いたら、変わり果てた彼女が居ました。向かっている最中、私はどこかで生きてるだろうと思い込んでいました。そして、何事もなかったとしても抱きしめようと思っていました。“あなたが、こういう状況になったらいつでも駆けつける仲間がいるんだよ”って、“あなたが自分に傷を付けてもいいのはリングの上だけだよ”って伝えようと思っていました。プロレスの試合中のあなたはほんとうにかっこよかった。でも、恋愛をしている姿は本当に可愛かった。もう、あなたに会えないと思うと辛くてたまりません。どうか、どうか安らかに眠ってください。ゆっくり、休んでね。もうあなたを傷付ける人はいないよ。出会ってくれて、ありがとう。助けられなくて、ごめんなさい

▼田渡凌(26=バスケットボール選手)もっと寄り添えれば良かった。お互い意地を張らず仲良くしておけば良かった。自分の思いを伝え彼女の思いも聞いてまた仲良くできれば良かった(深夜に8ツイートを連続投稿)

▼鈴木志遠(23=モデル)花ちゃんはいつも僕が落ち込んでいたらすぐ心配してくれたね。『大丈夫?』とか『元気ないね、どうしたの?』など人の変化にすぐ気づける優しい女性だね。僕は花ちゃんが苦しんでいる状態から救えなかった。本当に悔しい。本当にごめんなさい。正直まだ信じられないよ。東京ドームで見た景色のこともっと話してよ。夜食で餃子食べようよ。みんなでマリカーやろうよ。1週間前にコロナ落ち着いたらタコパするって約束したじゃん。前に進まなければならないことはわかってる。花ちゃんに言われた『一生懸命やらないと恥ずかしい』『自信を持って努力しろ』とかが勇気付けてくれている。もっともっと頑張るから見ててね。これからもずっと友達だよ

▼金尾玲生氏(27=プロサーファー)何も整理がつかないよ。花… 今日は信じたくなくて携帯をあまり見たくなくて放置してました。何も考えることができず、ぼーっとしてました…起きてしまった事実は残念ながら変えることはできないので、花のトレードカラーのピンク色の花束をささげてきました。花は海も好きだったので海にも来てるかなーって思って。この事を無駄にはしない。絶対。ご冥福をお祈りします。ありがとう。花(ピンク色のカーネーションやカスミソウの花束を海に手向ける数枚の写真を添え)

▼ロン・モンロウ(25=タレント)昨日昼までラインをしてたけど、もう返信できないことに気付きました。辛いけど今伝えなければならないから。どうしても信じたくなかったんです、ハナがどうしてあの世界へ行ってしまったのか、ということを。最近、また新しい料理レシピを作ったんです、その料理で6人で一緒に食事したかったから。ハナはどんな激辛でも平気な人だった。本当にびっくりでしたよ。見た目は気が強いハナは、私がかわいいねとほめる時には、シャイな表情が見えて、そんな感じがすてきでしたよ。ハナが教えてくれた日本語、今もこうやって使っているんだから、わたしは一生忘れないから。もっとあなたに早く好きな気持ちをしっかりはっきり伝えたかった。それもできない私、悔しくて泣いていました。あの世界へ行っても、たくさんの人々に愛されていることを、信じてください

▼田辺莉咲子(22=トレーナー、共演なし)誰かが傷つけられた昨日の涙は、今日誰かがまたそれを笑っている。今日笑われた心の傷はまた明日誰かに傷つけられる。優しさで周りがかけてくれる言葉も追い込まれる気持ちになる。そうやって毎日が続いていく。毎秒涙を堪えるのに必死で生きている。苦しい、刺さるほど気持ちが伝わって涙が溢れてくる。でもそれを越えたら、楽しいことがたくさんある。その経験をする前よりもっと楽しくてキラキラしてる大きい世界がたくさんある。それを知って欲しかった。同じ場所にいた同じ歳の女の子にそれを伝えたかった。そんな思いをしている人を守れる人になりたい。そんな思いをさせてしまっている人に幸せを教えてあげたい。誰も傷つけず戦ったかっこいい女性へ。ご冥福をお祈りします

関連するニュースを読む

急逝木村花さん、感情激しい一面も…テラハでは中傷

木村花さん

女子プロレス団体スターダムの看板選手、木村花さんが23日、死去した。同日、団体の公式ツイッターなどで発表された。22歳だった。死因は明かされていない。トップ選手として活躍しながら、フジテレビで放送中の番組「テラスハウス」にも出演し、人気を博していた。

   ◇   ◇   ◇

女子プロレス界の星が22歳の若さでこの世を去った。木村さんは23日未明、自身のSNSに赤裸々な思いを投稿。ツイッターでは「毎日100件近く率直な意見。傷ついたのは否定できなかったから(中略)お母さん産んでくれてありがとう。愛されたかった人生でした。側で支えてくれたみんなありがとう。大好きです。弱い私でごめんなさい」とつづり、インスタグラムでは「愛している、楽しく長生きしてね。ごめんね。」と猫と一緒の写真を投稿していた。

同日午後、スターダムが木村さんの死去を発表。死因は明らかにしておらず「いまだ把握できていない部分もあり、引き続き関係者の調査に協力してまいります」とした。関係者によると、事件性はないといい、同日未明に病院で死亡が確認された。

木村さんは、女子プロレスラー木村響子とインドネシア人男性の間に生まれ、15年にプロデビュー。19年にスターダムに所属し、その華やかなルックスと激しいファイトで男女問わず人気を集めていた。19年9月からネットフリックスで配信され、フジテレビでも放送中の人気恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演。女子プロレスと自身の認知度を高めたが、番組内の言動に関して、SNSで誹謗(ひぼう)中傷を受けていた。

プロレス関係者によれば、木村さんは感情の起伏が激しい一面があったという。一方、プロレスへの取り組みは真面目でストイック。スター性もあり、さらなる活躍を期待されていた。昨年10月のスターダム新体制会見の席では「今まで見たことのない人にも女子プロレスを見てほしい」と夢を語り、1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会に初参戦した際は「本当に夢のような時間だった」と喜んでいた。3月24日後楽園大会での岩谷麻優戦が最後の試合となった。

同団体のロッシー小川エグゼクティブプロデューサー(63)は自身のツイッターで「花は勝ち気そうで実はナイーブな女の子でした」と記した。また、日刊スポーツの取材には「いまプロレスができない状況だったのも無念。花はもっともっと試合がしたかったと思う。まだまだ、これから活躍する選手だった」と話し、早すぎる死を悼んだ。

◆「テラスハウス」 縁のない男女6人が共同生活するシェアハウスの様子を四六時中、カメラで追うリアリティー・ショーとして、12年9月12日から14年9月29日までフジテレビ系で放送。放送終了後の翌15年2月には劇場版「TERRACE HOUSE CLOSING DOOR」が公開。同年9月に「-BOYS&GIRLS IN THE CITY」をNetflixで世界各国に配信して以降、ネットフリックスとフジテレビの配信サービスFOD(フジテレビオンデマンド)で配信後、地上波で放送してきた。

◆木村花(きむら・はな)1997年(平9)9月3日、横浜市生まれ。母は元プロレスラー木村響子で父はインドネシア人。15年に武藤敬司主宰団体「WRESTLE-1」のプロレス学校に1期生として入学。16年3月に才木玲佳戦でデビュー。フリー、ACE、W-1を経て、19年3月にスターダム入団。ユニット「TOKYO CYBER SQUAD」を率い、活躍していた。164センチ、58キロ。得意技タイガーリリー、ハイドレンジア。

◆スターダム 11年1月に旗揚げの女子プロレス団体。19年から新日本プロレスと同じブシロード傘下となる。原田克彦社長。現WWEの紫雷イオ、カイリ・セイン(宝城カイリ)ら多くのトップ女子プロレスラーを輩出している

23日未明に木村さんがアップしたインスタグラム

関連するニュースを読む

長与千種「老いた婆より先行くか?」木村花さん悼む

長与千種(2017年11月3日撮影)

女子プロレス団体スターダムの看板選手、木村花さんが23日、死去した。同日、団体の公式ツイッターなどで発表された。22歳だった。死因は明かされていない。トップ選手として活躍しながら、フジテレビで放送中の番組「テラスハウス」にも出演し、人気を博していた。

   ◇   ◇   ◇

木村さんの死去を受け、多くのプロレスラーがSNSで追悼の言葉をつづった。最後の相手となったスターダム岩谷麻優は「もう1回やろうって言ったのに」。元スターダムで現在は米プロレス団体WWEに所属する紫雷イオは「やりきれない気持ちです。美しく才能あふれていたあの子の、輝かしい未来が消えてしまった」。同じくWWEのカイリ・セインは「心にぽっかりと穴があき、この現実を受け入れることが今は難しい」。長与千種は「花、順番が違うぞ!!花はこれからだったんだぞ 老いた婆より先に行くか?」と悼んだ。

関連するニュースを読む

永田、中西、天山…木村花さん死去にプロレス界衝撃

木村花さん

女子プロレス団体スターダムの木村花さん(享年22)の死去を受け、プロレス界にも大きな衝撃が走った。スターダムと親会社(ブシロード)が同じ新日本プロレスの永田裕志は自身のツイッターで「明るくて礼儀正しい選手でした。本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします」と投稿。中西学も「言葉にならない、信じられない。まだ22歳やぞ、ご冥福を心よりお祈り致します」と書き込み、天山広吉も「本当に残念です。まだこれからという時に……心よりご冥福をお祈り致します」と、それぞれツイッターにつづるなど、ショックを受けていた。

スターダムで活躍し、現在は米プロレス団体WWEに所属する紫雷イオは「やりきれない気持ちです。美しく才能あふれていたあの子の、輝かしい未来が消えてしまった。22歳、これからもっと輝くべき人でした。その選択だけはして欲しくなかったと思うけど、そうせざるを得ないほどに辛かったのだと思うと心が痛みます」「今となっては、彼女が苦しむ理由も相談も、誰もきいてあげられない。自分を愛してくれてる人のために生きてほしかった。せめて今度こそ、彼女を愛してくれる人の想いが届いてほしい。どうか、どうか安らかに」と連続でツイッターに投稿していた。

関連するニュースを読む

紫雷イオが王座初奪取ならず、女王シャーロット反則

シャーロット・フレアー(右)に竹刀で背中を打たれる紫雷イオ(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:NXT大会>◇7日◇米フロリダ州オーランド・WWEパフォーマンスセンター

紫雷イオ(29)が、NXT女子王者戦で“女王”こと王者シャーロット・フレアー(34)と対戦。シャーロットの反則により、ベルト奪取はならなかった。

悲願の王座初奪取を狙うイオは、スプリングボード・ドロップキックや豪快な雪崩式フランケンシュタイナーを決めて勢いに乗ると、619から串刺しのダブル・ニーで止めを狙うも、カウント2。イオは、ここでムーンサルトを狙うも迎撃され、場外へ2発目のムーンサルトを放つ。だが、これもシャーロットにかわされ、竹刀で反撃を受ける。これが反則裁定となり、イオは勝利したものの王座はそのままという結果に終わった。

試合後、怒るシャーロットがイオに攻撃を続けていると、前王者リア・リプリー(23)が登場し、シャーロットを襲撃。イオは「何しに来たんだ。邪魔するんじゃねえよ。おいっ」と食ってかかり、バックステージに戻った2人はそのままつかみ合いのケンカとなった。

関連するニュースを読む

復帰の紫雷イオが王者シャーロットへの挑戦権を獲得

ラダー戦を制し、シャーロット・フレアーが持つNXT女子王座への挑戦権を得た紫雷イオコピーライト2020WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:NXT大会>

10日に配信されたWWE・NXT大会で紫雷イオ(29)が、NXT女子王座挑戦者決定ラダー戦を制し、レッスルマニアで新王者となったシャーロット・フレアー(34)への挑戦権を獲得した。

試合はキャンディス・レラエ、ティーガン・ノックス、ミア・イム、ダコタ・カイ、チェルシー・グリーンの6人戦。紫雷は途中、場外へのプランチャで4人を倒して流れを引き寄せる。最後は宿敵キャンディスと2人、ラダー上で殴り合い。目つぶしした上、突き落とし、そのまま天井にぶら下がったブリーフケースを取り外して勝利をつかんだ。

膝のけがで3月末に2カ月ぶりにリングに復帰したばかり。チャンスをものにした紫雷は「このイオ紫雷様が一番なんだ」とリングで高笑いして喜びを爆発させた。バックステージでも「見たか!このイオ紫雷様がチャンピオンへの挑戦権を手に入れたぞ。次は必ずベルト!チャンピオンになるところを見せてやるからな。イオ紫雷ナンバーワン!」と初戴冠に自信をみせた。

関連するニュースを読む

スターダム岩谷麻優「一生忘れません」後楽園超満員

岩谷麻優対渡辺桃 渡辺桃(上)をドラゴンスープレックスでマットに沈めた岩谷麻優(撮影・酒井清司)

<スターダム:9周年記念日大会>◇19日◇東京・後楽園ホール

女子プロレス団体スターダムの創設9周年記念日大会が行われ、11年1月の旗揚げ以来後楽園ホールでは史上最多となる1602人(超満員札止め)の観衆を集めた。

メインのワールド・オブ・スターダム選手権では王者岩谷麻優(26)が渡辺桃(19)を下し、2度目の防衛を果たした。赤いベルトに合わせ、この日はコスチュームを青から赤に新調して登場。渡辺の腕攻めや、2度のドラゴン・スープレックスを切り抜け、最後はムーンサルト・プレス、墓石式脳天くい打ち、ドラゴン・スープレックス・ホールドと技をたたみかけ、勝利を引き寄せた。

この日はスターダム史上初めて後楽園ホールで立ち見席が販売され、2階のバルコニー席にも観客が入った。団体生え抜きの岩谷は、リング上から超満員の光景を見渡し、「この景色、一生忘れません」と感慨に浸った。試合後にはディアナのエースで海外進出が決まっているSareeeから挑戦希望のビデオメッセージが届き、岩谷はその場で快諾。バックステージでは、そのSareeeを倒し、これまでの代名詞“スターダムのアイコン”から“女子プロレスのアイコンになる”と宣言した。

「大きいことを言うのは大事。女子プロレスのアイコン、と言い続けていれば、その時がくる。真の女子プロレスのアイコンとなるための準備期間。きょうはその1歩を踏み出せた」。これまでの後楽園大会の最多観衆は、18年6月17日、現在WWEで活躍する紫雷イオ引退興行の1517人。それを超えたこの日、岩谷が新たな伝説の始まりを予告した。

岩谷麻優対渡辺桃 渡辺を破り、2度目の防衛に成功した岩谷麻優(撮影・酒井清司)
星輝ありさ対林下詩美 林下を破り9度目の防衛に成功した星輝ありさ(撮影・酒井清司)

関連するニュースを読む

ヒール転向の紫雷イオ完勝に会場は「イオ」チャント

サンタナ(右)のあごをつかんで挑発する紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:NXT大会>◇20日◇米フロリダ州ウインターパーク

ヒール転向した黒い「天空の逸女」紫雷イオが、サンタナ・ギャレットを月面水爆葬した。スーパーキックを食らった紫雷はフラップジャックで反撃して相手を踏みつけるなど激しい攻防を展開。ダブルニーを回避され、エルボーやスープレックスを浴びて防戦となったものの、2発目の串刺しダブルニーを確実に成功させて主導権を握り返した。

その好機にコーナートップへと駆け上がり、必殺の月面水爆で全体重をあびせ、3カウントを奪った。これまでブーイングが多かった会場から「イオ」チャントが起こる中、紫雷は存在をアピールしてみせた。

サンタナ(中央下)に月面水爆を仕掛ける紫雷イオ(右)(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved.

関連するニュースを読む

紫雷イオ、初開催ウォーゲームズ参戦も逆転負け喫す

女子ウォーゲームズに出場した紫雷イオ(上)(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:NXTテイクオーバー・ウォーゲームズ>◇23日(日本時間24日)◇米イリノイ州シカゴ・オールステートアリーナ

ヒール転向した「黒い」紫雷イオが初開催の女子ウォーゲームズ戦に参戦した。NXT女子王者シェイナ・ベイズラー率いるチーム・ベイズラーの一員として出場し、元盟友で因縁のキャンディス・レラエとの対決でスタート。

激しい殴り合いから紫雷がレラエのトペ・スイシーダも迎撃した。さらに619を2発成功させると、ダブルニーやスプリングボード式ミサイルキックで圧倒。その後も味方のビアンカ・ブレアやケイ・リー・レイ、リア・リプリーが加わって激しい攻防を展開した。

相手チームのダコタ・カイが裏切り、止めに来たウィリアム・リーガルGMへの攻撃で退場処分。キャプテンのベイズラーも加わってチームとして4対2と優勢な状況となった紫雷はケージ上からの月面水爆をレラエに成功させるなど大暴れした。しかし試合はベイズラーがリプリーのリップタイドをパイプいす上に決められて3カウントを許し、数的有利にもかかわらず、逆転負けを喫していた。

また大会後、24日(日本時間25日)に組まれたPPV大会サバイバー・シリーズの5対5女子エリミネーション戦のNXTメンバーが発表され、紫雷の出場が決定。チームキャプテンとなったリプリーの指名を受け、ブレア、トニー・ストーム、レラエとともにロウ、スマックダウンとの3ブランドが対抗するエリミネーション戦に挑む。これで紫雷はチーム・ロウで出場するカイリ・セイン、アスカとブランドの威信をかけて激突する。

ケージの上から月面水爆を仕掛ける紫雷(上)(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved
PPV大会の女子エリミネーション戦に、チームNXTとして出場する紫雷(最前列左から3番目))(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

関連するニュースを読む

「黒い」紫雷イオ、元盟友セインと激しいにらみ合い

NXTのリングに乱入してきたカイリ・セイン(左)とリングでにらみ合う紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:NXT大会>◇22日◇米フロリダ州ウインターバーク・フルセイル大学

ヒールに転向した「黒い」紫雷イオが、乱入してきた元盟友でWWE女子タッグ王者のカイリ・セインと一触即発のにらみ合いを展開した。

NXT・UK女子王者ケイ・リー・レイVSダコタ・カイ戦終了後、カーメラらスマックダウン所属の女子選手が2人を襲撃するとNXT所属、ロウ所属も加勢した大乱闘に発展。得意のインセイン・エルボーを放って暴れたロウ所属のセインの前に、元盟友でNXT所属の紫雷が立ちはだかった。激しいにらみ合いを展開し、一触即発状態。かつての盟友関係にあったムードは一掃されていた。その直後に両者はそれぞれ他選手に襲われ、つかみ合うこともなかった。

なおセインが参戦する女子5対5エリミネーション戦も組まれたPPV大会サバイバー・シリーズは24日(日本時間25日)に米イリノイ州シカゴのオールステートアリーナで開催される。

関連するニュースを読む

「黒い」紫雷イオ、王者レイの介入でラダー戦制す

アドバンテージ獲得を示すブリーフケースをゲットした紫雷イオ(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved

<WWE:NXT大会>◇15日配信◇米フロリダ州ウインターパーク・フルセイル大学

ヒール転向した「黒い」紫雷イオが激闘のラダー(はしご)戦を制した。NXTテイクオーバー・ウォーゲームズ大会(11月23日、イリノイ州オールステートアリーナ)で初開催される女子ウォーゲームズ戦に向け、自ら所属するチーム・ベイズラーのアドバンテージ権を懸けてチーム・リプリーに所属するミヤ・イムと対戦した。

ドロップキックからのトペ・スイシーダで先制した紫雷だが、ブレーンバスターやベリー・トゥ・ベリーで強くラダーにたたきつけられた。イムの反撃に耐えながらも白熱の攻防を展開。スプリングボード式ミサイルキック、串刺しダブルニーでミヤを追い込んだ。ダコタ・カイの邪魔が入ると、カイとミヤに場外月面水爆を成功させて蹴散らし、ラダーを登った。

立ち上がってきたカイのファルコンアローを浴びて好機を逃した後、今度は突然、姿を現したNXT・UK女子王者ケイリー・レイによってラダーを登るミアも転倒。そのまま場外の落ちてラダーに激しく衝突して動けなくなった。それを横目に、紫雷はラダーの頂上に到達し、天井のブリーフケースを奪って掲げ、激戦のピリオドを打った。

ミヤ・イム(左)をはしごで挟む紫雷イオ(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved

関連するニュースを読む

ヒール転向の紫雷イオが因縁レラエを撃破 WWE

乱入したリア・リプリー(右)と場外乱闘する紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:NXT大会>◇1日◇米フロリダ州インターパーク・フルセイル大

ヒール転向した紫雷イオが、因縁のキャンディス・レラエをシングル戦で撃破した。

遺恨再燃となった元盟友レラエと第1試合で対戦。紫雷がプランチャ・スイシーダ、レラエもトペ・スイシーダと飛び技の応酬で意地をぶつけ合った。レラエのトルネードDDTを浴びた紫雷は、負けじと月面水爆を狙ったが、ヒザで迎撃された。アッパーカットからヘッドシザーズで絞めた後、持ち出したパイプいす攻撃も試みたが、これはレフェリーに止められた。

レラエに顔面を蹴り倒され、スプリングボード式月面水爆ムーンサルトを浴びそうになったものの、何とか寸前で回避。パイプいすに誤爆したレラエから3カウントを奪取し、遺恨戦に勝利した。試合後、レラエを痛めつけていると、リア・リプリーの妨害を受けた。場外からリプリーを挑発するなど、2人の遺恨も深まっていた。

キャンデス・レラエ(手前)を痛めつける紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

関連するニュースを読む

「黒い」紫雷イオ、因縁の相手に王者挑戦権奪われる

キャンディス・レラエ(右)を関節技で締め上げる紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:NXT大会>◇20日配信◇米フロリダ州ウインターパーク・フルセイル大学

ヒール転向した「黒い」紫雷イオが、NXT女子王座挑戦権を逃した。ミヤ・イム、ビアンカ・ブレア、キャンディス・レラエとの4WAY形式のNXT女子王座挑戦者決定戦に出場したものの、因縁の続くレラエに奪われてしまった。

ゴングと同時に、紫雷は泥沼の抗争を展開する元盟友レラエと殴り合いを展開。イムに619、ブレアにスプリングボード式ドロップキックを決めて勢いづいた。さらにコーナートップから場外への月面水爆でレラエとブレアを追い込んだ。

4人が入り乱れる激しい攻防の中、紫雷がレラエを串刺しダブル・ニーからの月面水爆を狙ったが、イムに妨害された。するとレラエがイムを捕獲し、リバース・ハリケーン・ラナからスプリングボード式月面水爆を成功させ、あっという間に3カウントを奪取。紫雷は、あと1歩のところでレラエに王座挑戦権を持っていかれた。

関連するニュースを読む

ヒール転向WWE紫雷イオが4人形式挑戦者決定戦

18日のNXTでNXT女子王座挑戦者決定戦に臨む4選手。左からミア、レラエ、紫雷、ビアブレア(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:NXT大会>◇12日配信◇米フロリダ州ウインターパーク・フルセイル大学

ヒール転向した「黒い」紫雷イオが18日のNXT大会で4人形式によるNXT女子王座第1挑戦者決定戦に臨む。

5日配信のウインターパーク大会後ウィリアム・リーガルGMから紫雷がビアンカ・ブレア、ミア・イムとの三つどもえでの挑戦者決定戦に臨むことが発表された。その発表前、紫雷はNXTの会場駐車場でキャンディス・レラエを襲撃。キャミ・フィールド戦で妨害された腹いせに暗闇の中でめった打ちにしていた。

遺恨を激化させたレラエから紫雷の闇討ちとその後の対応を追及されたリーガルGMに裁定で、レラエを含めた4人形式の挑戦者決定戦に変更された。NXT女子王座挑戦を巡るカードは、紫雷-レラエの遺恨を含めて混沌(こんとん)としてきた。なお18日のNXT大会からUSAネットワークでのライブ放送がスタート。新たな船出の大会となる。

関連するニュースを読む

“黒い”紫雷イオ 元盟友レラエの襲撃に怒り爆発

キャミ・フィールド(右)の頭をつかみ、不敵な笑みをみせる紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:NXT大会>◇30日配信◇米フロリダ州ウインターパーク・フルセイル大学

ヒール転向した「黒い」紫雷イオが元盟友の襲撃に怒りを爆発させた。

キャミ・フィールドとのシングル戦に臨むと、まずはドロップキックで先制。串刺しのダブル・ニー、さらにコーナートップからの月面水爆も成功させた。勝負ありとみられたが、紫雷はわざとフィールドの頭をつかみあげてフォールを回避。不敵な表情を浮かべながらハラジュククラッチ(変形三角絞め)に入り、ギブアップに追い込んだ。

試合後、1度はバックステージに戻りかけた紫雷だが、不敵な笑みをうかべながらリング下から竹刀を取り出した。リングに戻ってフィールドを痛めつけようとすると、10日のNXTテイクオーバー大会での因縁対決で下した元盟友キャンディス・レラエの登場を許した。奪われた竹刀で背後から襲撃を受けた。

何とか退避した紫雷は「なんでだよ。またキャンディスが来たよ。何しに来たんだよあのクソチビ。私がテイクオーバーであいつのことぶちのめしたのに。何しに来たんだよ。あーくそ!」と悔しそうな表情。今年6月にNXT女子王者シェイナ・ベイズラーに敗れた直後からヒール転向した紫雷は「私は次はNXTのタイトルを取るってチャンピオンになるって決めたのに。あのクソチビ、また絶対私の邪魔しにくる」と、レラエの行動に怒り心頭だった。

キャンデス・レラエ(右)から竹刀でたたかれる紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved.
ステージで悔しそうな表情をうかべた紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved.

関連するニュースを読む

紫雷イオら所属のWWE傘下NXTが放送枠拡大

NXTで活躍する選手たち。左からリドル、NXT王者コール、NXT女子王者ベイズラー、XXT北米王者ドリーム(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved

WWEは20日(日本時間21日)、9月18日(同19日)からWWEの未来を担う若手選手で構成された傘下のNXTが毎週水曜日にUSAネットワークでライブ放送することを発表した。

NXTには現在、紫雷イオやKUSHIDAら日本勢も在籍している。これまでWWEネットワークのみでの配信だったが、ロウやスマックダウンも放送する同ネットワークでの放送が決まり、2時間枠に拡大する。WWEビンス・マクマホン会長は「WWEとUSAネットワークを運営するNBCユニバーサル社はこれにより一層の協力関係を築き、NXTの更なる発展が期待できます。今後、NXTをロウやスマックダウンのようにWWEを代表する番組に成長させていくことが目標です」とコメントした。

NXTは世界から集結した選手たちがWWEのロウ、スマックダウン昇格を目指す登竜門にような役割を持つ。過去には現インターコンチネンタル王者中邑真輔、元スマックダウン女子王者アスカ、元NXT女子王者カイリ・セインも所属していた。なお日本での視聴は引き続き、WWEネットワークのみで毎週金曜午前9時よりオンデマンドで配信される。NXTのPPV大会テイクオーバーは従来通り、WWEネットワークで独占ライブ配信となる。

関連するニュースを読む

WWE紫雷 旧友との遺恨戦で失神TKO勝ち

レラエ(右)をらくだ固めで苦しめる紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:NXTテイクオーバー大会>◇10日(日本時間11日)◇カナダ・オンタリオ州トロント・スコシアバンク・アリーナ

ヒール転向した「黒い」紫雷イオが、旧友との遺恨戦で失神TKO勝ちを収めた。6月末のNXT女子王座戦後に「友達はいらない」と急変した紫雷は、直前まで共闘していたキャンディス・レラエとのシングル戦に臨んだ。

紫雷の裏切りに怒るレラエにはゴング前から襲撃を受けた。スライディングキックなどで襲いかかられたものの、紫雷も負けじと解説席へのブレーンバスターでお返し。さらに追い打ちをかけて圧倒した。ミサイルキックをかわされて誤爆してダメージを負うと、ブレーンバスターや卍(まんじ)固めで苦しめられた。さらにロープを使った得意の619もキャッチされてしまった。

激しい攻防を展開からレラエのリバース・ハリケーン・ラナからネックブリーカーを食らうと、紫雷はスパニッシュ・フライや背骨折りから必殺の月面水爆で追い込んだ。フォールに入ったものの、2カウントで返された。必殺技で仕留められなかったが、最後は足でレラエの首をとらえると変形三角絞めで失神させた。TKO勝ちとなった紫雷は旧友の粘りにてこずりながらも、NXTテイクオーバー大会で遺恨戦を制した。

倒れ込むレラエ(手前)を見下ろし、不敵な笑みを浮かべる紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

関連するニュースを読む

ヒール転向「黒い」紫雷イオが旧友レラエと対戦

8月10日のNXTテイクオーバー大会でレラエ(左)と対戦する「黒い」紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:NXT大会>◇1日配信◇米フロリダ州ウインターパーク・フルセイル大学

ヒール転向した「黒い」紫雷イオは、旧友とのシングル戦が決まった。10日にカナダ・トロントで開催されるNXTテイクオーバー大会で、キャンディス・レラエとの対戦が決定。レラエの直訴に対し、NXTのウィリアム・リーガルGMが認めた。

因縁の深まる紫雷への報復を狙ったレラエが駐車場で紫雷の会場入りを待ち伏せしていると、同GMに紫雷の来場予定がないと告げられた。その場で、レラエが紫雷戦を訴えると、そのまま同GMに了承された。

6月に金網形式のNXT女子王座戦で敗れた後から「友達はいらない」とヒールにひょう変した紫雷は前週、ケイシー・カタンツァーロとのシングル戦で圧倒。勝利目前のところで、レラエの乱入を受けた。背後から襲撃され、そのまま無効試合になっていた。

関連するニュースを読む

黒い紫雷イオ「何しにきたんだよ!」旧友から襲撃

乱入したレラエ(右)のドロップキックを浴びる紫雷(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:NXT大会>◇25日配信◇フロリダ州ウインターパーク・フルセイル大

ヒール転向した「黒い」紫雷イオ(29)が、旧友に撃退された。

6月に金網形式のNXT女子王座戦で敗れた後から「友達はいらない」とヒールに一変した紫雷はケイシー・カタンツァーロとのシングル戦が組まれた。いきなりドロップキックでカタンツァーロをふき飛ばし、コーナーで串刺しのダブル・ニーをたたき込んで圧倒した。追撃を狙おうとした瞬間、報復を狙う旧友のキャンディス・レラエの乱入を受けた。背後から襲撃されると無効試合になった。

回し蹴りからトペ・スイシーダをたたき込まれて場外でダウン。何とかリングに戻ったものの、レラエにパイプ椅子を持ち込まれるとステージへと回避。勢いに押された紫雷はレラエに「てめえ、何しにきたんだよ!」と吐き捨てるように言いながら立ち去っていた。

レラエの乱入を受け、ステージに引き下がる紫雷イオ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

関連するニュースを読む