上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

白鵬全勝で41度目の優勝/千秋楽写真ライブ特集

<大相撲秋場所>◇千秋楽◇23日◇東京・両国国技館

白鵬全勝優勝、鶴竜と稀勢の里は10勝5敗

賜杯を受け取る白鵬

全勝優勝した白鵬は菅内閣官房長官(右)から内閣総理大臣杯を受け取る(撮影・河田真司)

全勝優勝した白鵬は八角理事長(右)から賜杯を受け取る(撮影・河田真司)

インタビューに応える白鵬

優勝者インタビューを受ける白鵬(撮影・鈴木正人)

白鵬、全勝優勝

鶴竜(10勝5敗)送り出し白鵬(15勝)

白鵬(後方)に極められ表情を崩す鶴竜(撮影・鈴木正人)

鶴竜(手前)を送り出しで破る白鵬(撮影・鈴木正人)

鶴竜(手前)を送り出しで破った白鵬(撮影・鈴木正人)


稀勢の里(10勝5敗)突き落とし豪栄道(12勝3敗)

稀勢の里(下)を突き落としで破る豪栄道(撮影・鈴木正人)

稀勢の里(下)を突き落としで破る豪栄道(撮影・鈴木正人)


栃ノ心(9勝6敗)送り出し高安(11勝4敗)

高安(後方)を送り出しで破る栃ノ心(撮影・鈴木正人)

高安(右)を送り出しで破った栃ノ心(撮影・鈴木正人)


御嶽海(9勝6敗)はたき込み阿炎(6勝9敗)

阿炎(下)をはたき込みで破る御嶽海(撮影・鈴木正人)


妙義龍(8勝7敗)突き落とし逸ノ城(8勝7敗)

妙義龍(右)を突き落としで破る逸ノ城(撮影・鈴木正人)


玉鷲(4勝11敗)押し出し遠藤(3勝12敗)

遠藤(右)を押し出しで破る玉鷲(撮影・鈴木正人)


朝乃山(7勝8敗)押し出し貴景勝(9勝6敗)

朝乃山(右)に激しく攻める貴景勝(撮影・鈴木正人)


勢(3勝12敗)押し出し千代大龍(5勝10敗)

勢(後方)を押し出しで破る千代大龍(撮影・鈴木正人)

今日のベストショット

豊山(3勝10敗2休)はたき込み千代の国(4勝11敗)

千代の国(右)をはたき込みで破る豊山(撮影・鈴木正人)

千代の国(右)をはたき込みで破る豊山(撮影・鈴木正人)

千代の国(右)をはたき込みで破る豊山(撮影・鈴木正人)

千代の国(右)をはたき込みで破る豊山(撮影・鈴木正人)

千代の国(右)をはたき込みで破る豊山(撮影・鈴木正人)

関連するニュースを読む

貴景勝、三役初の勝ち越し 来場所新関脇の可能性も

妙義龍(下)を引き落としで下す貴景勝(撮影・河田真司)

<大相撲秋場所>◇14日目◇22日◇東京・両国国技館

貴景勝が1月の初場所に続く2度目の小結で、三役初の勝ち越しを決めた。

立ち合いで妙義龍にぶつかり、すかさず引き落とし。わずか1秒4で、5戦4敗の序盤戦から巻き返す8勝目を奪った。「腐らずに積み上げてきた結果。(土俵下の)控えに座ってから1日15分、集中力を切らさずにやってきた」。千秋楽で逸ノ城が敗れた場合、入れ替わりで来場所は新関脇となる可能性も出てきた。

関連するニュースを読む

白鵬幕内1000勝で優勝/14日目写真ライブ特集

<大相撲秋場所>◇14日目◇22日◇東京・両国国技館

白鵬が、今年初となる41度目の優勝と前人未踏の幕内1000勝達成


豪栄道(11勝3敗)上手投げ白鵬(14勝0敗)

豪栄道(左)を上手投げで下す白鵬(撮影・河田真司)

豪栄道(奥)を上手投げで下す白鵬(撮影・河田真司)

豪栄道(中央)を上手投げで下す白鵬(撮影・河田真司)

白鵬(左)に敗れ悔しい表情を浮かべる豪栄道(撮影・河田真司)

稀勢の里(左)は土俵下で白鵬の優勝を見届け花道へ引き揚げる(撮影・小沢裕)

優勝を決めた白鵬は懸賞の束を手に土俵を引き揚げる(撮影・小沢裕)


鶴竜(10勝4敗)寄り切り稀勢の里(10勝4敗)

鶴竜(右)を寄り切りで下す稀勢の里(撮影・河田真司)

鶴竜(右)を寄り切りで下す稀勢の里(撮影・河田真司)

鶴竜(右)を寄り切りで下す稀勢の里(撮影・河田真司)


御嶽海(8勝6敗)突き落とし高安(11勝3敗)

高安(左)を突き落としで下す御嶽海(撮影・河田真司)


阿炎(6勝8敗)下手投げ栃ノ心(8勝6敗)

阿炎(下)を下手投げで下す栃ノ心(撮影・河田真司)


正代(6勝8敗)はたき込み逸ノ城(7勝7敗)

正代(右)をはたき込みで下す逸ノ城(撮影・河田真司)

正代(右)をはたき込みで下す逸ノ城(撮影・河田真司)


妙義龍(8勝6敗)引き落とし貴景勝(8勝6敗)

妙義龍(右)に激しく攻める貴景勝(撮影・鈴木正人)

妙義龍(下)を引き落としで下す貴景勝(撮影・河田真司)


玉鷲(3勝11敗)突き出し千代の国(4勝10敗)

玉鷲(手前)を突き出しで下す千代の国(撮影・河田真司)

玉鷲(左)を突き出しで下す千代の国(撮影・河田真司)


豊山(2勝10敗2休)突き出し遠藤(3勝11敗)

豊山(右)に激しく攻める遠藤(撮影・鈴木正人)

豊山(右)を突き出しで下す遠藤(撮影・河田真司)

関連するニュースを読む

白鵬13勝 豪栄道、高安11勝/13日目写真ライブ特集

<大相撲秋場所>◇13日目◇21日◇東京・両国国技館

13日目を終え、優勝争いは以下の通り。

【全勝】白鵬

【2敗】豪栄道、高安


鶴竜(10勝3敗)押し出し豪栄道(11勝2敗)

鶴竜(右)を押し出しで下す豪栄道(撮影・河田真司)

鶴竜(左)は押し出しで豪栄道に敗れる(撮影・小沢裕)

鶴竜(左)は押し出しで豪栄道に敗れる(撮影・小沢裕)


稀勢の里(9勝4敗)寄り切り白鵬(13勝0敗)

稀勢の里(奥)は白鵬に寄り切りで敗れる(撮影・河田真司)

稀勢の里(奥)を寄り切りで下す白鵬(撮影・河田真司)

全勝を守った白鵬は懸賞を手にする(撮影・小沢裕)

全勝を守った白鵬は懸賞を手にする(撮影・小沢裕)


阿炎(6勝7敗)突き出し高安(11勝2敗)

阿炎(奥)を突き出しで下す高安(撮影・河田真司)

高安(右)は突き出しで阿炎を下す(撮影・小沢裕)


正代(6勝7敗)すくい投げ栃ノ心(7勝6敗)

栃ノ心(左)をすくい投げで下す正代(撮影・河田真司)

栃ノ心(下)をすくい投げで下す正代(撮影・河田真司)

正代(左)はすくい投げで栃ノ心を下す(撮影・小沢裕)

栃ノ心(左)はすくい投げで正代に敗れる(撮影・小沢裕)


御嶽海(7勝6敗)押し出し妙義龍(8勝5敗)

妙義龍(左)を押し出しで下す御嶽海(撮影・河田真司)

妙義龍(右)を押し出しで下す御嶽海(撮影・河田真司)


千代大龍(4勝9敗)押し出し逸ノ城(6勝7敗)

千代大龍(左)を押し出しで下す逸ノ城(撮影・河田真司)

千代大龍(左)を押し出しで下す逸ノ城(撮影・河田真司)


玉鷲(3勝10敗)突き出し貴景勝(7勝6敗)

玉鷲(左)を突き出しで下す貴景勝(撮影・河田真司)

玉鷲(左)を突き出しで下す貴景勝(撮影・河田真司)


阿武咲(3勝10敗)はたき込み遠藤(2勝11敗)

阿武咲(下)をはたき込みで下す遠藤(撮影・河田真司)

歴代最重量292キロ大露羅引退、最後の取組は白星

樹龍(0勝7敗)寄り切り大露羅(1勝6敗)

現役最後の取組で樹龍(右)を寄り切りで下す大露羅(撮影・小沢裕)

仲間たちから花束が贈られ記念撮影をする大露羅(左から2人目)(撮影・河田真司)

関連するニュースを読む

白鵬12連勝、稀勢9勝目/12日目写真ライブ特集

<大相撲秋場所>◇12日目◇20日◇東京・両国国技館

12日目を終え、優勝争いは以下の通り。

【全勝】白鵬

【2敗】鶴竜、豪栄道、高安


稀勢の里(9勝3敗)寄り切り御嶽海(6勝6敗)

御嶽海(左)を寄り切る稀勢の里(撮影・河野匠)

御嶽海(左)を寄り切って下した稀勢の里(撮影・河野匠)


鶴竜(10勝2敗)上手投げ高安(10勝2敗)

鶴竜(左)を上手投げで下す高安(撮影・河田真司)

鶴竜(右)を上手投げで下す高安(撮影・河野匠)

鶴竜(右)を上手投げで下す高安(撮影・河野匠)


栃ノ心(7勝5敗)すくい投げ白鵬(12勝0敗)

栃ノ心(手前)をすくい投げで下す白鵬(撮影・河野匠)

栃ノ心(手前)をすくい投げで下す白鵬(撮影・河野匠)

栃ノ心(手前)をすくい投げで下す白鵬(撮影・河野匠)


豪栄道(10勝2敗)引き落とし阿炎(6勝6敗)

阿炎(右)を引き落とす豪栄道(撮影・河野匠)

阿炎(手前)を引き落とす豪栄道(撮影・河野匠)

阿炎(手前)を引き落とす豪栄道(撮影・河野匠)


魁聖(5勝7敗)上手投げ逸ノ城(5勝7敗)

魁聖(左)を攻める逸ノ城(撮影・河田真司)

魁聖(右)を上手投げで下す逸ノ城(撮影・河野匠)

魁聖(右)を上手投げで下す逸ノ城(撮影・河野匠)


正代(5勝7敗)突き出し貴景勝(6勝6敗)

正代(左)を突き出す貴景勝(撮影・河野匠)

正代(左)を突き出す貴景勝(撮影・河野匠)

正代(左)を突き出す貴景勝(撮影・河野匠)


玉鷲(3勝9敗)引き落とし千代大龍(4勝8敗)

玉鷲(手前)を引き落とす千代大龍(撮影・河野匠)

玉鷲(手前)を引き落とす千代大龍(撮影・河野匠)

玉鷲(手前)を引き落とす千代大龍(撮影・河野匠)


勢(2勝10敗)押し出し遠藤(1勝11敗)

遠藤(右)を押し出す勢(撮影・河野匠)

遠藤(右)を押し出す勢(撮影・河野匠)


豊山(1勝9敗2休)押し出し栃煌山(5勝7敗)

豊山(左)を押し出す栃煌山(撮影・河野匠)


松鳳山(6勝6敗)押し出し貴ノ岩(9勝3敗)

貴ノ岩(奥)を押し出しで下す松鳳山(撮影・河野匠)

貴ノ岩(奥)を押し出しで下す松鳳山(撮影・河野匠)


嘉風(8勝4敗)寄り切り琴奨菊(6勝6敗)

琴奨菊(左)を寄り切る嘉風(撮影・河野匠)


千代翔馬(7勝5敗)押し出し明生(8勝4敗)

千代翔馬(左)を押し出す明生(撮影・河野匠)

千代翔馬(左)を押し出す明生(撮影・河野匠)

関連するニュースを読む

稀勢の里が突き3発に撃沈、逸ノ城に完敗…無言貫く

逸ノ城(右)に押し込まれる稀勢の里(撮影・河野匠)

<大相撲秋場所>◇11日目◇19日◇東京・両国国技館

勝ち越しを決めている横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)が、関脇逸ノ城に完敗した。立ち合いから突き3発で、一気に押し出された。

前日10日目の平幕遠藤戦で勝ち越しを決め、この日は7敗と後がない相手だけに、精神面では優位に立てる要素がそろっていた。

だが幕内最重量227キロの相手に、重さを感じる暇もなく土俵を割り、首をかしげた。支度部屋に戻ると、終始無言を貫いた。

12日目は関脇御嶽海の挑戦を受け、その後は鶴竜、白鵬の両横綱との対戦も控えている。

逸ノ城に押し出され首をかしげる稀勢の里(撮影・河野匠)

関連するニュースを読む

白鵬全勝、鶴竜、稀勢に土/11日目写真ライブ特集

<大相撲秋場所>◇11日目◇19日◇東京・両国国技館

11日目を終え、優勝争いは以下の通り。

【全勝】白鵬

【1敗】鶴竜

【2敗】豪栄道、高安、貴ノ岩

高須院長も祝福?

高安(9勝2敗)押し倒し白鵬(11勝0敗)

観戦に訪れた高須氏(右)と握手を交わす白鵬(撮影・河野匠)

高安(左)を押し倒す白鵬(撮影・河野匠)

高安(左)を押し倒す白鵬(撮影・河野匠)

記者の質問に答える白鵬(撮影・河田真司)


稀勢の里(8勝3敗)押し出し逸ノ城(4勝7敗)

稀勢の里(左)を押し出す逸ノ城(撮影・河野匠)

逸ノ城に押し出され首をかしげる稀勢の里(撮影・河野匠)

取組後、歯を食いしばり悔しそうな表情を見せる稀勢の里(撮影・鈴木正人)

記者の質問に答える逸ノ城(撮影・河田真司)

支度部屋で歯を食いしばり悔しそうな表情を見せる稀勢の里(撮影・鈴木正人)

支度部屋を引き揚げる稀勢の里(撮影・鈴木正人)


鶴竜(10勝1敗)寄り切り栃ノ心(7勝4敗)

鶴竜(左)を持ち上げて寄り切る栃ノ心(撮影・河野匠)

鶴竜(左)を寄り切る栃ノ心(撮影・河野匠)


豪栄道(9勝2敗)寄り切り正代(5勝6敗)

正代(手前)を寄り切る豪栄道(撮影・河野匠)


御嶽海(6勝5敗)寄り倒し魁聖(5勝6敗)

御嶽海を応援する子どもたち(撮影・河野匠)

御嶽海(下)を寄り倒しで下す魁聖(撮影・河田真司)

魁聖に敗れ悔しそうな表情の御嶽海(撮影・河野匠)


輝(6勝5敗)押し出し遠藤(1勝10敗)

遠藤(奥)を押し出す輝(撮影・河野匠)

遠藤(奥)を押し出す輝(撮影・河野匠)

遠藤(左)を押し出しで下す輝(撮影・河田真司)

今場所2度目の珍手、とっくり投げ

豪風(5勝6敗)とっくり投げ安美錦(6勝5敗)

豪風(左)をとっくり投げで破る安美錦(撮影・鈴木正人)

豪風(左)をとっくり投げで下す安美錦(撮影・河田真司)

関連するニュースを読む

白鵬全勝で単独トップ、鶴竜が初黒星、稀勢の里3敗

高安(左)を押し倒す白鵬(撮影・河野匠)

<大相撲秋場所>◇11日目◇19日◇東京・両国国技館

初日から10連勝していた横綱鶴竜(33=井筒)に土がつき、横綱白鵬(33=宮城野)が全勝で単独トップに立った。

白鵬(33=宮城野)は、1敗で追っていた大関高安(28=田子ノ浦)を右から張って押し倒した。鶴竜は、大関栃ノ心(30=春日野)につり上げられて寄り切られた。栃ノ心は7勝目で、かど番脱出に王手をかけた。

8場所連続休場からの復活を目指す横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)は、関脇逸ノ城(25=湊)に一方的に押し出されて3敗目を喫した。

大関豪栄道(32=境川)は前頭3枚目正代(26=時津風)を寄り切って連敗を免れ、2敗を守った。

関脇御嶽海(25=出羽海)は前頭筆頭の魁聖(31=友綱)に寄り倒されて5敗目を喫し、今場所後の大関昇進は絶望的になった。

11日目を終わって全勝は白鵬、1敗で鶴竜、2敗で豪栄道、高安、前頭13枚目貴ノ岩(28=貴乃花)が追っている。

稀勢の里(左)を押し出す逸ノ城(撮影・河野匠)
鶴竜(左)を持ち上げて寄り切る栃ノ心(撮影・河野匠)

関連するニュースを読む

逸ノ城4勝、稀勢の里に完勝「前に出るだけと集中」

稀勢の里(左)を押し出す逸ノ城(撮影・河野匠)

<大相撲秋場所>◇11日目◇19日◇東京・両国国技館

関脇逸ノ城(25=湊)が、横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)を押し出して4勝目を挙げた。

立ち合いの突き放しから、そのまま突っ張って横綱の反撃を許さず完勝だった。

すでに7敗している逸ノ城は「前に出るだけだと思って集中していました。これから良くしていきたい。明日からまた頑張ります」と浮かれる様子もなく引き締まった表情だった。

逸ノ城(奥)に押し出しで敗れる稀勢の里(撮影・河田真司)

関連するニュースを読む

稀勢の里3敗目、逸ノ城に押し出され悔しさあらわ

稀勢の里(左)を押し出す逸ノ城(撮影・河野匠)

<大相撲秋場所>◇11日目◇19日◇東京・両国国技館

横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)が関脇逸ノ城に押し出され痛恨の3敗目を喫した。

立ち合い逸ノ城に突き放され、そのままつっぱりに後退しあっけなく土俵を割った。まさかの黒星に首をかしげて土俵を下りた稀勢の里は、厳しい表情で悔しさをあらわにしていた。

関連するニュースを読む

全勝白鵬のダメ押し出た/10日目写真ライブ特集

<大相撲秋場所>◇10日目◇18日◇東京・両国国技館

10日目を終え、優勝争いは以下の通り。

【10連勝】鶴竜、白鵬

【1敗】高安

【2敗】稀勢の里、豪栄道、貴ノ岩、竜電

◆今日のスーパーショット!投げの打ち合いが「人」という字に…

【十両】

徳勝龍小手投げ照強

徳勝龍(右)との取組で髷が土俵先につき黒星となる照強(撮影・鈴木正人)

【幕内】

鶴竜寄り切り御嶽海

御嶽海(右)を寄り切りで破る鶴竜(撮影・狩俣裕三)

鶴竜(左)に寄り切られる御嶽海(撮影・狩俣裕三)


逸ノ城寄り切り白鵬

逸ノ城(手前)を寄り切る白鵬(撮影・河野匠)

逸ノ城(後方)を寄り切りで破る白鵬(撮影・狩俣裕三)

勝負ありから右手でダメ押し1発

逸ノ城(後方)を寄り切りで破る白鵬(撮影・狩俣裕三)

逸ノ城(後方)を寄り切りで破る白鵬(撮影・狩俣裕三)


稀勢の里寄り切り遠藤

稀勢の里(手前)に一方的に寄り切られる遠藤(撮影・河野匠)

遠藤(右)を寄り切りで破る稀勢の里(撮影・狩俣裕三)


豪栄道かいなひねり高安

豪栄道(右)をかいなひねりで下す高安(撮影・河野匠)

豪栄道(左)をかいなひねりで破る高安(撮影・狩俣裕三)

豪栄道(右)をかいなひねりで下す高安(撮影・河野匠)


魁聖寄り切り栃ノ心

魁聖(左)を寄り切りで破る栃ノ心(撮影・狩俣裕三)

魁聖(左)を寄り切りで破る栃ノ心(撮影・狩俣裕三)

魁聖(右)を寄り切る栃ノ心(撮影・河野匠)


竜電寄り倒し石浦

竜電(左)を寄り倒しで破る石浦(撮影・狩俣裕三)

竜電(手前)を寄り倒す石浦(撮影・河野匠)

竜電(手前)を寄り倒す石浦(撮影・河野匠)

遠藤(右)を寄り切りで破る稀勢の里(撮影・狩俣裕三)
照強(右)を小手投げで破る徳勝龍(撮影・狩俣裕三)

関連するニュースを読む

稀勢の里9場所ぶり給金、鶴竜、白鵬ダメ押し全勝 

逸ノ城(後方)を寄り切りで破る白鵬(撮影・狩俣裕三)

<大相撲秋場所>◇10日目◇18日◇東京・両国国技館

進退を懸けている横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)が、9場所ぶり勝ち越しを決めた。

前頭3枚目遠藤(27=追手風)を右張り差しから左四つに組み止めて寄り切り8勝目を挙げた。勝ち越しは、2度目の優勝を果たしながら8場所連続休場の原因となったケガをした昨年春場所以来となる。遠藤は9敗目となった。

横綱白鵬(33=宮城野)は関脇逸ノ城(25=湊)を寄り切って10連勝を飾った。勝負決定後、右手で押してダメを押した。

横綱鶴竜(33=井筒)も関脇御嶽海(25=出羽海)を寄り切って連勝を10に伸ばした。御嶽海は4敗目で、大関とりへ負けられない状況となった。

1敗の大関対決は高安(28=田子ノ浦)が豪栄道(32=境川)をかいなひねりで制した。かど番の大関栃ノ心(30=春日野)は前頭筆頭の魁聖(31=友綱)を寄り切って6勝4敗とした。

10日目を終わって勝ちっ放しは白鵬、鶴竜、1敗で高安、2敗で稀勢の里、豪栄道、前頭13枚目竜雷(27=高田川)同13枚目貴ノ岩(28=貴乃花)が追っている。

逸ノ城(後方)を寄り切りで破る白鵬(撮影・狩俣裕三)
鶴竜(左)に寄り切られる御嶽海(撮影・狩俣裕三)
遠藤(右)を寄り切りで破る稀勢の里(撮影・狩俣裕三)

関連するニュースを読む

白鵬全勝1分超相撲も「見てる方は楽しいだろうね」

御嶽海(左)を寄り切りで破る白鵬(撮影・鈴木正人)

<大相撲秋場所>◇10日目◇17日◇東京・両国国技館

横綱白鵬が今場所自身最長の1分を超える相撲を制して全勝を守った。

逸ノ城に立ち合いから攻められる展開になったが、我慢して勝機をうかがった。「やってる方は大変。見てる方は楽しいだろうね」とニヤリ。

全勝が鶴竜との2人だけになり「(相撲を取る)順番が違うから引っ張ったり、ついていったりですね」と刺激し合ってさらに白星を伸ばす。

関連するニュースを読む

白鵬、終盤戦へ引き締め 稀勢勝ち越しには安心笑み

全勝を守った白鵬は支度部屋で笑顔を見せる(撮影・河野匠)

<大相撲秋場所>◇10日目◇18日◇東京・両国国技館

横綱白鵬(33=宮城野)が、関脇逸ノ城(25=湊)を下して初日からの無敗を守って10連勝した。

直近の対戦となった夏場所では、左上手を与えて上手投げをもらって黒星を喫していた。その反省を生かして、今回は左上手を与えないように右腕をうまく使った。自身は左上手を取りながら右を差して、最後こそ左上手を与えたが、その瞬間に一気に前に出て寄り切った。

名古屋場所を途中休場しながらも、今場所はここまで横綱鶴竜とともに無敗。8日目には横綱800勝を達成するなど波に乗っている。それでも明日11日目からの終盤戦について聞かれると「明日から上位戦ですからね。引き締めていきたい」と話した。勝ち越した横綱稀勢の里については「安心しましたよ」と笑みを浮かべた。

逸ノ城を下して全勝を守った白鵬はどうだと言わんばかりの表情を見せる(撮影・河野匠)

関連するニュースを読む

鶴竜、相撲は平常心もゴロフキン「えっ負けたの?」

逸ノ城(左)を寄り切りで下す鶴竜(撮影・河田真司)

<大相撲秋場所>◇8日目◇16日◇東京・両国国技館

鶴竜が幕内最重量の逸ノ城を寄り切った。「(重たいから)しっかり頭をつけて」と満足そうだ。ただ、3場所ぶり9度目の中日勝ち越しにも「良かったなと思うけど、まだまだこれから」と素っ気ない。

最も食いついた話題は、ボクシングの絶対王者ゴロフキンの初黒星。「えっ負けたの? 判定か…。(勝ったアルバレスとの)再戦あるんじゃないですか?」。相撲は平常心を心掛ける男が興味津々だった。

支度部屋を引き揚げる鶴竜(撮影・鈴木正人)

関連するニュースを読む

稀勢の里、玉鷲に敗れ2敗/8日目写真ライブ特集

<大相撲秋場所>◇8日目◇16日◇東京・両国国技館

進退を懸けている横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)は小結玉鷲(33=片男波)に一気に押し出され2敗目。大関とりのかかる関脇御嶽海(25=出羽海)も7戦全敗中だった前頭1枚目の勢(31=伊勢ノ海)に押し出され2敗目を喫した。

8日目までの優勝争いは以下の通り。

【8連勝】鶴竜、白鵬

【1敗】豪栄道、高安、北勝富士、竜電

【2敗】稀勢の里、御嶽海、朝乃山、貴ノ岩、嘉風

白鵬も全勝で勝ち越し

豊山上手投げ白鵬

横綱800勝を達成した白鵬はお祝いのケーキと白鵬メーターを手に祝福する付け人たちを背に笑顔を見せる(撮影・小沢裕)

白鵬(右)は上手投げで豊山を下す(撮影・小沢裕)

懸賞を手にする白鵬(撮影・小沢裕)

懸賞金の束を手に土俵を引き揚げる白鵬(撮影・鈴木正人)

懸賞金の束を手に土俵を引き揚げる白鵬(撮影・鈴木正人)

稀勢の里、玉鷲の鋭い出足にあっさり2敗目

稀勢の里押し出し玉鷲

2敗目を喫しがっくりと花道を引き揚げる稀勢の里(撮影・小沢裕)

稀勢の里(左)は玉鷲に押し出しで敗れる(撮影・小沢裕)

鶴竜、危なげなく全勝で勝ち越し決める

鶴竜寄り切り逸ノ城

逸ノ城(右)を寄り切りで下す鶴竜(撮影・河田真司)

鶴竜(左)は逸ノ城を寄り切りで下す(撮影・小沢裕)

全勝の高安にも土

正代引き落とし高安

高安(左)は正代に引き落としで敗れる(撮影・小沢裕)

高安(左)は正代に引き落としで敗れる(撮影・小沢裕)

豪栄道が電車道

豪栄道寄り切り栃ノ心

栃ノ心(右)は豪栄道に寄り切りで敗れる(撮影・小沢裕)

豪栄道(左)は栃ノ心を寄り切りで下す(撮影・小沢裕)

御嶽海2敗目

御嶽海押し出し

御嶽海との一番にはこの日も勢の婚約者で女子プロゴルファーの比嘉真美子の契約メーカー「PING」の懸賞がかかっていた(撮影・小沢裕)

御嶽海(右)は勢に押し出しで敗れる(撮影・小沢裕)

勢(右)は御嶽海を押し出しで破る(撮影・小沢裕)


魁聖突き落とし貴景勝

貴景勝は魁聖(後方)を突き落としで下す(撮影・小沢裕)

遠藤、元気なく7敗目

遠藤送り出し千代大龍

千代大龍(左)は送り出しで遠藤を下す(撮影・小沢裕)

遠藤(左)を送り出しで下す千代大龍(撮影・河田真司)


松鳳山押し出し阿炎

阿炎(左)は押し出しで松鳳山に敗れる(撮影・小沢裕)


琴奨菊寄り切り阿武咲

琴奨菊(左)は寄り切りで阿武咲を下す(撮影・小沢裕)

阿武咲(左)を寄り切りで下す琴奨菊(撮影・河田真司)

全勝の北勝富士に土

北勝富士寄り切り竜電

竜電(左)は北勝富士を寄り切りで下す(撮影・小沢裕)

珍決まり手!徳利投げ

琴勇輝徳利投げ安美錦

琴勇輝(下)を徳利投げで下す安美錦(撮影・河田真司)

安美錦(右)は琴勇輝を徳利投げで下す(撮影・小沢裕)

関連するニュースを読む

横綱稀勢の里、玉鷲に完敗で2敗目、御嶽海も土

勢(右)は御嶽海を押し出しで破る(撮影・小沢裕)

<大相撲秋場所>◇8日目◇16日◇東京・両国国技館

進退を懸けている横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)は小結玉鷲(33=片男波)に一気に押し出され2敗目を喫した

大関とりのかかる関脇御嶽海(25=出羽海)は7戦全敗中だった前頭1枚目の勢(31=伊勢ノ海)に押し出され2敗目。

横綱白鵬(33=宮城野)は前頭2枚目豊山(24=時津風)を上手投げで下し、横綱鶴竜(33=井筒)も関脇逸ノ城(25=湊)を寄り切って、ともに初日から8連勝を決めた。

大関高安(28=田子ノ浦)は前頭3枚目正代(26=時津風)に引き落とされて初黒星を喫した。かど番の大関栃ノ心(30=春日野)は大関豪栄道(32=境川)に立ち合いから一気に押し出された。大関同士の対決で完敗して3敗目。

8日目の中日を終えて勝ちっ放しは白鵬、鶴竜の2人となった。

高安(左)は正代に引き落としで敗れる(撮影・小沢裕)

関連するニュースを読む

栃ノ心5勝「いい相撲」225キロ逸ノ城を寄り切る

懸賞金の束を手に土俵を引き揚げる栃ノ心(撮影・鈴木正人)

<大相撲秋場所>◇7日目◇15日◇東京・両国国技館

かど番大関栃ノ心(30=春日野)が幕内最重量225キロの関脇逸ノ城を下し、5勝2敗とした。

立ち合いからすぐ右四つに持ち込みながら、右のまわしを切られた。しかし、浅い絶好の位置で左まわしを引いており、慌てずに頭をつけ、危なげなく寄り切った。

得意の型に持ち込んでの快勝に「いい相撲だったね。今日はそんなに重さを感じなかった」と口元が緩む。4日目の玉鷲戦で負った右上まぶたの裂傷も、腫れが落ち着いてきた。かど番脱出まであと3勝となり、中日は先輩大関の豪栄道戦。低く強い立ち合いが強みの相手だが「明日は頭つけられないから」とジョークがこぼれるなど、余裕が出てきた。

栃ノ心(右)は寄り切りで逸ノ城を下す(撮影・小沢裕)

関連するニュースを読む

稀勢の里6勝目、上位陣安泰/7日目写真ライブ特集

<大相撲秋場所>◇7日目◇15日◇東京・両国国技館

稀勢の里はこの日も苦戦。千代の国に対し1分近い熱戦の末寄り切って6勝目を挙げた。白鵬、鶴竜は盤石の相撲。栃ノ心は難敵逸ノ城を下し5勝目。豪栄道、高安も勝って上位陣は安泰だった。7日目までの優勝争いは以下の通り。

【7連勝】鶴竜、白鵬、高安、北勝富士

【1敗】稀勢の里、豪栄道、御嶽海、竜電

【2敗】栃ノ心、阿炎、朝乃山、貴ノ岩、嘉風

鶴竜も快勝、横綱大関陣は安泰

鶴竜押し出し正代

鶴竜(左)は押し出しで正代を下す(撮影・小沢裕)

白鵬、盤石の相撲で7連勝

遠藤腰砕け白鵬

遠藤を下し懸賞を手にし土俵から降りる白鵬(撮影・河田真司)

遠藤(右)の腰砕けで白星を挙げた白鵬(撮影・鈴木正人)

遠藤(左)を腰砕けで下す白鵬(撮影・河田真司)

白鵬(右)は立ち合いで遠藤をいなし腰砕けで下す(撮影・小沢裕)

稀勢の里、大苦戦の末6勝目

稀勢の里寄り切り千代の国

千代の国(左)を寄り切りで下す稀勢の里(撮影・河田真司)

土俵際、稀勢の里は千代の国(左)に投げられたかに見えたがその前に千代の国の足が出ており6勝目を挙げる(撮影・河田真司)

千代の国(右)の勢いある攻めに押される稀勢の里(撮影・河田真司)

稀勢の里(左)は寄り切りで千代の国を下す(撮影・小沢裕)

豪栄道勝って3大関安泰

豪栄道押し出し千代大龍

豪栄道(左)は立ち合いで左に変化しは押し出しで千代大龍を下す(撮影・小沢裕)

高安も全勝守る

玉鷲はたき込み高安

高安ははたき込みで玉鷲を下す(撮影・小沢裕)

栃ノ心、カド番脱出へあと3勝

逸ノ城寄り切り栃ノ心

栃ノ心(右)は寄り切りで逸ノ城を下す(撮影・小沢裕)

御嶽海が1敗守る

御嶽海突き落とし貴景勝

御嶽海は貴景勝(左)を突き落としで下す(撮影・小沢裕)

北勝富士が無傷7連勝

北勝富士寄り切り佐田の海

北勝富士(右)は佐田の海を寄り切りで下す(撮影・小沢裕)

佐田の海(右)を寄り切りで下す北勝富士(撮影・河田真司)

関連するニュースを読む

稀勢の里、大関とり御嶽海がともに連敗を阻止

稀勢の里(左)は寄り切りで千代の国を下す(撮影・小沢裕)

<大相撲秋場所>◇7日目◇15日◇東京・両国国技館

進退を懸けている横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)は千代の国(28=九重)を寄り切って6勝目を挙げた。前日6日目は前頭2枚目千代大龍(29=九重)に初黒星を喫していたが、連敗を阻止した。

同じく6日目に初黒星を喫していた関脇御嶽海(25=出羽海)は貴景勝(22=貴乃花)を突き落として1敗をキープ。大関とりへ再び勢いをつけた。

横綱白鵬(33=宮城野)は前頭3枚目遠藤(27=追手風)を腰くだけで下し、横綱鶴竜(33=井筒)も前頭3枚目正代(26=時津風)を押し出して初日から7連勝を決めた。

大関高安(28=田子ノ浦)は小結玉鷲(33=片男波)をはたき込んで7連勝。かど番の大関栃ノ心(30=春日野)は関脇逸ノ城(25=湊)を寄り切って5勝目、大関豪栄道(32=境川)は千代大龍を押し出して6勝目を挙げた。

7日目を終わって勝ちっ放しは白鵬、鶴竜、高安、前頭9枚目北勝富士(26=八角)の4人となった。

御嶽海(右)は貴景勝を突き落としで下す(撮影・小沢裕)
高安ははたき込みで玉鷲を下す(撮影・小沢裕)

関連するニュースを読む