上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

多田悦子「不細工やった」が2年半ぶり王座奪取

<プロボクシング:IBF世界女子ミニフライ級王座決定戦10回戦>◇11日◇神戸市立中央体育館

 IBF世界女子ミニフライ級1位の多田悦子(34=真正)がカレリー・ロペス(メキシコ)に3-0で判定勝ちし、新王者となった。

 約2年半ぶりに世界王座に返り咲いた多田は「ホッとしている。(相手の大振りパンチに)見えていたけど、やりにくさがあった」。それでも、的確に左のパンチでポイントを稼いだ。打ち合いでパンチをもらう場面には「不細工やった」と苦笑い。