上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

那須川天心-武尊「THE MATCH」東京MX1で放送 待望の地上波放映に称賛と感動の声

6月19日、判定勝ちした那須川天(右)は雄たけびを上げる。左は武尊(撮影・菅敏)

RISE王者・那須川天心(23)-K-1王者・武尊(30)戦が行われた6月19日開催の立ち技格闘技イベント「THE MATCH2022」の特集番組が24日、東京MX1で放送された。

世紀の一戦と呼ばれた同カードを入場から試合終了までノーカットで収録。試合前後の舞台裏に密着したドキュメンタリー映像や、今後への意気込みなどが、2人の言葉を交えながら放送された。

同大会は当初、フジテレビで生中継が予定されていたが、5月31日に急きょ見送りとなっていた。この背景もあり、待望の地上波放映に、ネット上は盛り上がりを見せた。ツイッターでは「#THEMATCH2022」がトレンド入り。「これで観るの3回目だけど、また泣いてしまった」「涙なしには観れない」と感動の声が多数寄せられたほか、「TOKYO MX最高!」「試合後のやりとりが字幕付き!」など、地上波放送を決めたテレビ局を称賛するコメントが並んだ。

今後も、岐阜放送、三重テレビ放送、テレビ埼玉など、全国の13局で放送する予定となっている。

関連するニュースを読む

那須川天心-武尊戦がABEMAの最高記録を続々更新 同時接続者数、ノーカットの視聴者数など

19日、武尊(左)に判定勝ちした那須川天心は雄たけびを上げる

ABEMAは22日、19日に全試合独占生中継を行った「Yogibo presents THE MATCH 2022」で同サービスに来訪した1日の視聴者数が、開局史上最高数を記録したと発表した。同時接続者数は「ABEMA PPV ONLINE LIVE」においても最高数字を記録したほか、大会を視聴するチケットの券売は、50万を突破したという。

“世紀の一戦”RISE世界フェザー級王者・那須川天心(23)-K-1の3階級制覇王者で現スーパーフェザー級王者・武尊(30)戦をメインに組んだ立ち技格闘技イベントで注目を集めた。ツイッターでは、「#THEMATCH2022」が日本トレンドに加え世界トレンド1位にランクイン、「那須川選手」「武尊選手」「世紀の一戦」といった、大会に関連する単語が合計29個がランクインした。

なお、大会翌日に一夜限りの無料放送にて実施した『THE MATCH 2022那須川天心vs武尊今夜9時ノーカット無料放送』は、「ABEMA」における1時間番組として過去最高視聴者数を記録。番組を見た視聴者からは「何度見ても泣ける…」「歴史に語り継がれる試合」「最高すぎる」「また鳥肌…」など、2人の試合を絶賛する声が多数寄せられた。

関連するニュースを読む