上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

ワタナベ3人娘「光栄、感謝」世界戦&東洋太平洋だ

ワタナベジムの3人娘。左からチャオズ箕輪、古川夢乃歌、宮尾綾香(撮影・阿部健吾)

 ボクシングのワタナベジムは12日、都内の同ジムで会見を開き、12月13日に東京・後楽園ホールで「ワタナベ3人娘」が世界戦、東洋太平洋戦を行うと発表した。

 元WBA女子世界ライトミニマム級王者で、9月に大橋ジムから移籍してきた宮尾綾香(33)はWBO女子世界アトム級王者池山直(47)に挑戦。

 WBA女子世界ライトミニマム級王者の古川夢乃歌(22)は、東洋太平洋女子ライトフライ級王者岩川美花(33)を相手に初防衛戦と、ダブル世界戦を組む。

 宮尾は「移籍して1発目に世界戦を組んでいただき、光栄だし、感謝しています」、8月に王座に就いた古川は「自覚を持つことが大事」と述べた。

 元アマチュア全日本女子選手権7連覇のチャオズ箕輪(29)はプロ3戦目でカーリング・リヴァス(27=フィリピン)と東洋太平洋フライ級王座決定戦を行う。

 プロ2戦目でKO勝ちした10月の韓国の試合では、リング上に芝、血だらけという過酷な環境も経験したとし、「アマではやったことがない環境を経験できた」とタフさも獲得して、プロ初タイトル奪取に自信をみせた。

関連するニュースを読む

王者・池山直V4、46歳8カ月最年長世界王座防衛

10回引き分けで防衛したWBO女子世界アトム級王者の池山(撮影・江口和貴)

<プロボクシング:WBO女子世界アトム級タイトルマッチ10回戦>◇13日◇東京・後楽園ホール

 王者・池山直(46=フュチュール)が、挑戦者の東洋太平洋ミニフライ級王者・花形冴美(31=花形)と三者三様の判定(96-94、94-96、95-95)で引き分け、4度目の防衛に成功した。

 3度目の世界挑戦で王座奪取に燃える花形のパワーに苦しむも、最後まで手数で上回り、自身が持つ国内最年長世界王座防衛記録を46歳8カ月に伸ばした。岡山市役所に勤務する公務員ボクサーは「できる限り記録は続けていきたい」とさらなる成長を誓った。池山は戦績を9勝(1KO)2敗1分けとした。

関連するニュースを読む

亀田興毅氏がスリランカでの池山直の防衛戦を視察へ

 ボクシングの元世界3階級王者で10月に引退した亀田興毅氏(29)が27日、京都市内で会見し、12月19日にスリランカ初のプロ興行として行われるWBO女子世界アトム級王者・池山直(46=フュチュール)の防衛戦を視察すると発表した。

関連するニュースを読む

亀田興毅氏がスリランカ視察 格闘家転身は「ない」

京都市のフュチュールジムで会見した亀田興毅氏(撮影・木村有三)

 格闘家転身は!? ボクシングの元世界3階級王者で10月に現役引退した亀田興毅氏(29)が27日、京都・フュチュールジムで会見した。

 スーツ姿で表れた亀田氏は、同ジム所属のWBO女子世界アトム級王者・池山直(46)が12月19日にスリランカ・コロンボで行う3度目防衛戦に同行し、初のプロ興行が開催されるスリランカのボクシング事情を視察することを発表。「向こうに行って、生でどういう状態でボクシングをしてるか見てみたい。他にもアジアのいろんな国にボクシングが広がればいいなと思っている。自分にできることがあれば、何でも協力したい」と語った。

 引退後は、連日のように多業種の人々と会合が続いているそうで「引退したおっちゃんです。今、めちゃくちゃ弱いですよ。(体重は)じわじわ増えてますわ。2キロくらい増えたかな」と苦笑い。今後については「プー太郎でしょ。自由にいきますよ」と話し、格闘家への転身については「100%ない」と断言した。髪形も現役時と変わらず丸刈りで「ずっと、ぼうずでいきます。これが楽なんで」と永久丸刈り宣言。「今、頭の中に残っているのは、スリランカの文字だけ」と、まずはスリランカ視察に集中していく。

関連するニュースを読む