上へ戻る

au版ニッカン★バトル

新着ニュース

稀勢の里、高安8連勝、1敗で照ノ富士ら 春場所

松鳳山に両差しを差されピンチとなった稀勢の里だったが右からの小手ひねりで8連勝(撮影・岡本肇)

<大相撲春場所>◇8日目◇19日◇エディオンアリーナ大阪

 田子ノ浦部屋の兄弟力士がそろって中日ストレート給金を決めた。

 兄弟子の新横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が、前頭3枚目松鳳山(33=二所ノ関)を小手ひねりで下し無傷の8連勝とし、弟弟子の関脇高安(27=田子ノ浦)も、前頭筆頭の勢(30=伊勢ノ海)を下手投げで下し中日で勝ち越しを決めた。

 横綱鶴竜(31=井筒)は、小結正代(25=時津風)を寄り切って6勝目。横綱日馬富士(32=伊勢ケ浜)は、前頭2枚目貴ノ岩(27=貴乃花)を上手投げで下し6勝2敗。

 大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)は、小結御嶽海(24=出羽海)を押し出し7勝1敗、かど番脱出へあと1勝とした。

 大関復帰を狙う関脇琴奨菊(33=佐渡ヶ嶽)は、前頭2枚目蒼国来(33=荒汐)を寄り切って6勝目。

 前頭10枚目栃煌山(30=春日野)は、同15枚目千代皇(25=九重)を肩すかしで下し7勝1敗。

 新入幕の前頭12枚目宇良(24=木瀬)は、同9枚目琴勇輝(25=佐渡ケ嶽)を送り出し4勝4敗と五分の星に戻した。人気力士の同5枚目遠藤(26=追手風)は、同5枚目北勝富士(24=八角)を寄り切って5勝3敗とした。

 8日目を終え勝ちっ放しは稀勢の里、高安、1敗で照ノ富士、栃煌山が続いている。

関連するニュースを読む

閉じる

稀勢の里「初日から間に合う」病院慰問し患者に約束

名古屋第二赤十字病院の病室を慰問し、サイン色紙を配って回る横綱稀勢の里

 大相撲の横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が29日、名古屋市昭和区の名古屋第二赤十字病院を慰問した。

 横綱の同病院への慰問は2年連続4回目で、がん患者ら32人を見舞い、サイン色紙をプレゼント。「お大事にしてください」などと固い握手も交わした。

 面会した患者らは誰もが感激の様子で、30日に白内障の手術を受ける91歳の小塚三千香さんは「サインを頂きましたので、これを持って手術に行きます。もう心配しないでいい」とうれしがった。

 中には左上腕付近のけがの心配をする人もいたが、稀勢の里は「今場所は初日から間に合うと思います」と約束していた。

関連するニュースを読む

閉じる

白鵬、歴代最多通算勝利記録へ幕内石浦らと16番

奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」の横で奈良県知事賞の特産品を贈られる白鵬(中央)

 大相撲名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)で2場所連続優勝を目指す横綱白鵬(32=宮城野)が29日、名古屋市緑区内に宿舎を構える宮城野部屋で、夏場所優勝の奈良県知事賞として、各種特産品の副賞を贈られた。

 この日の稽古後、奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」も花を添える中、大和野菜、大和肉鶏、三輪素麺(そうめん)を贈られ「1年間、いろいろな苦労があってどうなるかと思いましたが、見事に全勝(優勝)して再び、奈良県知事賞をいただきました。来場所(名古屋場所)も(知事賞を)もらえるように頑張ります」とあいさつした。

 朝稽古は、たっぷり1時間半をかけて準備運動で汗をかいた後、幕内の石浦、十両山口に幕下宝香鵬の3人と16番(1敗)取った。ここまでの調整はまずまずのようで、歴代最多通算勝利記録という偉業に向けて、徐々にピッチを上げて行く。

関連するニュースを読む

閉じる

日馬富士、名古屋場所へ向け「やるべきことをやる」

名古屋場所初日を10日後に控え、朝稽古に力が入る日馬富士(撮影・加藤裕一)

 大相撲の横綱日馬富士(33=伊勢ヶ浜)が29日、名古屋市内の宿舎で朝稽古を行った。

 十両照強、誉富士を相手に相撲を20番とって、15勝5敗。立ち合いは相手の当たりを受け、圧力を確かめながらの取り口。その後は誉富士、平幕宝富士に約30分間、胸を出し、時折大声ではっぱをかけながら、気合十分に稽古をつけた。

 名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)を10日後に控え「う~ん、まあまあですね」と、コンディションは上々のようだ。名古屋は優勝8回のうち3回を手にした験のいい場所。「やるべきことをやる。それと(相撲をとらせてもらえる)感謝の気持ちを忘れないこと」と話した。

関連するニュースを読む

閉じる

水色の高安まわしから一新、次は綱を引き寄せる色へ

相撲を取る横綱稀勢の里(右)と大関高安

 大相撲の新大関高安(27=田子ノ浦)が28日、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)から締め込みの色を新しくすることを明かした。大関に昇進した水色から一新。今までのイメージにない色にするという。朝稽古では横綱稀勢の里と相撲を取って11勝10敗。兄弟子に勝ち越すのは春場所前以来で、当時は初日から10連勝をはじめ、12勝を挙げるなど自己最多ずくめ。“吉兆”を自信に、調整していく。

 新大関として臨む名古屋場所。高安は気分も新たに、関取の“戦闘服”ともいえる締め込みの色を一新することを決めた。「節目節目ということもあって、変えても良いのではと」。宿舎がある愛知県長久手市内のイベント後に明かした。

 新十両に昇進した10年九州場所から、先代師匠の鳴戸親方(元横綱隆の里)の新十両時と同じえんじ色に始まった締め込み。12年春から深緑色に変え、昨年夏からは鮮やかな水色を締めて大関に上り詰めた。次の色は「お楽しみ」と笑ったが「今までにないイメージかな」。黒や紺系統の、濃いめの色になる模様だ。

 この日の朝も、稀勢の里と連日の稽古を行った。中盤で8連勝したが「4連勝くらいかと思っていた」と記憶にないほど、無我夢中だった。「踏み込みと右からの攻めを意識」しながら一心不乱に挑み、右の巻き替えや右上手で振るなど、得意の左とは逆の手で攻めた。がっぷり四つでも、馬力自慢の横綱を寄り切る。11勝10敗の勝ち越し。「力勝負をするのも稽古。押し込めれば気持ちも乗るし自信になる」とうれしそうだった。

 横綱に稽古で勝ち越したのは春場所前以来。その場所では初日から10連勝で12勝と、自己最高が並んだ。「贈ってくださる方のためにも、いい結果を報告したい」。次は、綱を引き寄せる色とする。【今村健人】

関連するニュースを読む

閉じる

歴代1047勝へ挑む白鵬「だんだん上がってくる」

気合の入った表情で山口(左)を相手に立ち合いの確認をする白鵬

 今場所が横綱在位60場所目で歴代2位となる白鵬が、プレッシャーを歓迎した。

 28日は、18日の滋賀・長浜合宿以来の相撲を、平幕石浦、十両山口らと15番取り、右上手投げや強烈な突き押しを随所に見せた。「今日は良かった」。魁皇の歴代最多通算1047勝の更新に重圧を感じるかと問われ「これからだんだん上がってくると思うし、自分でも上げないといけないと思う」と貫禄を見せた。

関連するニュースを読む

閉じる

稀勢の里「修正できればいい」高安に8連敗も前向き

ぶつかり稽古で胸を出す横綱稀勢の里(右)とぶつかる大関高安

 横綱稀勢の里は28日、高安に8連敗するなど10勝11敗と負け越し、首をかしげる場面もあった。

 稽古を再開した前日が久しぶりの相撲で「体はこたえますね」と疲れもあった様子。それでも、互いにぶつかり稽古をした後、あえて転がりに行った横綱は「砂をつけて男を磨く」と笑わせる余裕もあり「しっかりやればやるだけ、体力はついてくる。(これから)修正できればいい」と前向きだった。

関連するニュースを読む

閉じる

新大関の高安「すごい人数」サイン会大盛況で感謝

イベントで写真撮影する際、赤ちゃんを上手にあやす大関高安

 大関高安(27=田子ノ浦)が28日、宿舎のある愛知県長久手市の温泉施設「名東温泉 花しょうぶ」でサイン会などを行った。

 毎年「稽古の疲れを癒やしに来る」という施設では100人に、サインや写真撮影に応じた。朝6時から並んで整理券を手にした人もおり「すごい人数で、遠方から来ていた人もいた。ありがたい。大関になる前より、たくさんの方が声を掛けてくださる。頑張って良かったなという思いと、しっかりやらないといけないなと思いました」と感謝しながら1時間、懸命にファンサービスをこなしていた。

関連するニュースを読む

閉じる

「超えるのは白鵬」最多勝更新を5年前に魁皇が予言

朝稽古で30キロの重りを持ち、すり足をする白鵬

 大相撲の横綱白鵬(32=宮城野)が名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)での連続優勝を目標に掲げ、史上最多の通算1047勝を視野に入れた。27日、名古屋市で行われた力士会に出席。あと11勝に迫った通算最多1047勝について、史上1位の魁皇(現浅香山親方)から、5年前に記録更新を予言されていたことを明かした。

 あと12勝で魁皇の歴代最多通算1047勝を更新する。しかし白鵬は「連続優勝で東を守っていきたい」と東の正横綱の死守を掲げた。そして「39回目の優勝を目指す。そうすれば自然と1047という通算勝ち星が見えてくる」と2場所連続優勝を最優先とした。

 5年前に予言を受けていた。12年5月。白鵬は、断髪式後に行われた浅香山親方の引退披露宴に出席していた。そこで同親方から言われた言葉に衝撃を受けた。「締めのあいさつをしたんだけどね。『この記録を抜くのは白鵬しかいない』と言われた。まさか、と思ったけどね」と感慨深げに明かした。当時はまだ通算676勝。そこから5年かけて、360勝を積み重ねた。「1047」は手の届くところまできた。

 春場所で稀勢の里が昇進して以来、4横綱が15日間皆勤した場所はまだない。4人が戦い抜いてこその優勝にも価値がある。白鵬は「望むところ。けがは自分自身にしか分からないから。まずは自分がしっかりしないとね」。

 この日、名古屋入りして初めて朝稽古を行った。相撲は取らなかったが、30キロの重りを持ってのすり足などで約1時間、体を動かした。「先場所のいい流れを思い出してやっていく。体を作っていきたい」。10年前に横綱に昇進した縁起の良い名古屋で、金字塔を打ち立てる。【佐々木隆史】

関連するニュースを読む

閉じる

鶴竜らしい第2子の名前「いつもハッピー穏やかで」

5月22日に誕生した第2子となる長男アマルバイスガランちゃんの写真を公開し、目を細める横綱鶴竜

 鶴竜が27日、5月22日に誕生した第2子の長男を「アマルバイスガラン」と命名したことを明かした。モンゴルの言葉で「いつもハッピーで穏やかで」という意味が込められているという。

 夏場所を休場する原因となった、左足首の遊離軟骨の具合も「問題ない」と即答。「息子が覚えてくれるまで相撲を取りたい」と愛息子のためにもまずは、昨年九州場所以来となる4度目の優勝を目指す。

関連するニュースを読む

閉じる

新大関高安、白の稽古まわしを新調し「今日が出発」

相撲を取る横綱稀勢の里(左)と大関高安

 新大関高安は27日、「新たな気持ちで、今日が出発だと思って」白の稽古まわしを新調して稽古を再開した。

 稀勢の里と15番取って、最後に3連敗したが、上手投げを見舞うなど一時は6勝6敗と五分だった。「いい汗がかけました。体力面で貧しいところがあるので、心臓から汗をかくような、厳しい稽古を連日やっていかないといけない」と自分に言い聞かせていた。

関連するニュースを読む

閉じる

稀勢の里「初日から頑張る」高安と三番稽古9勝6敗

河村市長を右から突き落とす、横綱稀勢の里(撮影・今村健人)

 左上腕付近の負傷で夏場所を途中休場した横綱稀勢の里が、名古屋場所の出場を誓った。27日、名古屋市で行われた力士会後に、愛知県の大村秀章知事と名古屋市の河村たかし市長を初めて表敬訪問。大村県知事に「(けがは)だいぶ良くなって、今場所は初日から頑張ります」と約束した。

 両者と恒例の相撲を取って、ともに豪快に突き落とした稀勢の里は、朝稽古では新大関高安と三番稽古を行って9勝6敗。左からのおっつけで崩す場面もあった。左腕にテーピングをすることはなく「高安とやれるのは、だいぶ(状態が)上がっているということ。しっかり体も絞って、あとは切れ味と感覚が戻れば面白いと思いますよ」と状態の良さを口にした。

 現在幕内697勝で、あと4勝で7位の貴乃花、9勝で6位の武蔵丸に並ぶ。その名古屋へ「休んで良くなるなら休みたいけど、今は最善のことをするだけ。明日は明日で1日しっかり過ごせばいい」と話した。

関連するニュースを読む

閉じる

稀勢の里が大村知事と河村市長を豪快突き落とし

河村市長を右から突き落とす横綱稀勢の里

 大相撲の横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が27日、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)を前に、愛知県の大村秀章知事と名古屋市の河村たかし市長を表敬訪問し、両者と恒例の相撲を取って2人とも豪快に突き落とした。

 アメフット経験があるという大村県知事の当たりの強さに驚き「アメフットスタイルで、いい当たりでしたよ」と無邪気な笑みを浮かべた。

 河村市長からは「(場所で)派手にやってちょーでぇ!」と激励されていた。

大村県知事を右から突き落とした後、無邪気な笑みを浮かべる横綱稀勢の里

関連するニュースを読む

閉じる

白鵬「優勝を目指していけば」歴代最多勝利超え誓う

朝稽古で30キロの重りを持ってすり足をする白鵬

 大相撲夏場所で全勝優勝した横綱白鵬(32=宮城野)が27日、愛知・中区で行われた力士会に出席し、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)で記録更新の期待がかかる、魁皇の歴代最多通算勝利1047勝超えを誓った。

 更新まで残り12勝と迫っていて「39回目の優勝を目指していけば、自然と1047という通算勝ち星が見えてくると思う。そのために今日から稽古を始めた。先場所のいい流れを思い出しながらやっていきたい」と意気込んだ。この日の朝稽古は、相撲は取らなかったものも、30キロの重りを持ちながらすり足をしたりして、大粒の汗を流した。新大関高安については「先場所は(高安の)勢いを止めたから賜杯に手が届いた。同じように壁になっていくことで強い後輩が誕生すると思う」と独特の表現で歓迎した。

関連するニュースを読む

閉じる

新大関高安、期待も重圧も「醍醐味」と名古屋V宣言

インタビューに笑顔で答える新大関の高安(左)。右は稀勢の里(撮影・前岡正明)

 日本相撲協会は26日、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)の新番付を発表した。新大関高安(27=田子ノ浦)はさらなる上の地位となる横綱昇進への意欲を隠さず、史上8人、1場所15日制が定着した49年夏場所以降では5人しかいない新大関優勝への目標を堂々と語った。また、近隣住民との交流会では兄弟子の横綱稀勢の里とともに「同部屋優勝決定戦」についての思いを語り合った。

 新大関にかかる期待も重圧も、意に介さなかった。「そういうのもまた1つの醍醐味(だいごみ)。味わいながら、楽しみながらやりたい」。高安の心には、緊張感すらのみ込んでしまうたくましさがあった。

 また1つ、しこ名が大きくなった新番付を眺めた。あと上には横綱しかない。「ここから上を目指すのであれば、まず優勝が必然になってくる。15日間堂々と取って全勝したい」。臆することなく言ってのけた。

 新大関の優勝は史上8人。15日制定着後は5人だけで、平成以降は栃東と白鵬しかいない。その関門の高さも、やる気を駆り立てる材料でしかなかった。会見後に近隣住民約230人と触れ合った交流会では横綱稀勢の里の隣の席で、旗手を務めた優勝パレードを「今度は自分が優勝して乗りたい気持ちが強くなった」と言い、声が裏返った大関の昇進伝達式には「次はちゃんと言いたい」と、残すはあと1度しかない伝達式を思い描いて宣言した。

 そのためには兄弟子をも超える必要がある。広がる夢は97年九州の貴ノ浪-貴乃花(二子山)以来20年ぶりの同部屋優勝決定戦だ。稀勢の里が初めて「一生懸命やって、そうなれば非常にうれしいこと。やることをしっかりやる、ということだけを考えたその先に、そういうものが見えてくる」と言及し、高安も「もしそういう機会があれば、全力で行きたい」と言った。

 「すごいと思われる大関になりたい」。何事も最初が肝心。新大関として臨む場所で、その衝撃を植え付けたい。【今村健人】

新大関優勝した歴代の力士

関連するニュースを読む

閉じる

御嶽海、長野84年ぶり関脇「高安関と同じ地位に」

会見で笑顔を見せる新関脇の御嶽海

 日本相撲協会は26日、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)の新番付を発表した。

 御嶽海が、長野県から33年春の高登以来84年ぶりの新関脇となった。小結で2場所連続勝ち越して「力は上に通用している。高安関と同じ地位に立ちたい気持ちはすごく大きい。でも、意識しても上には行けない」と堅実に勝ち越しを目標とした。実家の木曽郡上松町に帰省していた25日に大きな地震があり、揺れで目が覚めたという。被害に遭った地元のために「帳消しにできるような相撲を取りたい」と決意を語った。

関連するニュースを読む

閉じる

稀勢の里、負傷から順調回復「後は初日へ準備だけ」

インタビューに笑顔で答える稀勢の里(右)。左は新大関の高安(撮影・前岡正明)

 日本相撲協会は26日、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)の新番付を発表した。

 左上腕付近のけがで夏場所を途中休場した横綱稀勢の里は、名古屋場所について「6月は治療に専念し、名古屋に入る1、2週間前には関取と稽古もできた。あとはこっちで精度を上げて、初日に向けて準備をするだけ」と意欲を示した。

 部屋と近隣住民との交流会で、高安らとトークショーに出席した。注目しているスポーツ選手には卓球の14歳の張本智和を挙げて「あの年で肝の据わっている姿は見習うところがある。将来どうなるのか楽しみ。年はだいぶ下だが、精神的なものはいろいろ勉強させてもらえる」と称賛した。また、幼稚園児からの強さの秘密の質問に「急には強くならない。1日1日の積み重ね。1日を大事に過ごすこと」と説いていた。

関連するニュースを読む

閉じる

琴奨菊42場所ぶり小結/名古屋番付アラカルト

番付の自分の名前を指さし、会見する高安(撮影・前岡正明)

 日本相撲協会は26日、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)の新番付を発表した。

<名古屋場所番付アラカルト>

 ◆高安 平成以降24人目の新大関。茨城県出身では稀勢の里以来、平成以降4人目。初土俵から所要73場所は史上9位のスロー。

 ◆玉鷲 4場所連続関脇。

 ◆御嶽海 出羽海部屋からの新関脇は82年春の出羽の花以来。東洋大からは04年初の玉乃島以来2人目。

 ◆琴奨菊 10年夏以来42場所ぶりの小結。

 ◆再入幕 佐田の海、錦木が2場所ぶり。千代丸は13場所ぶり。臥牙丸は3場所ぶり。新入幕なしは15年夏以来。

 ◆新十両 翔猿が現師匠の追手風部屋からは12人目。兄の英乃海に次ぐ新十両で、兄弟関取は13年秋の千代丸、千代鳳以来18組目。

関連するニュースを読む

閉じる

新大関高安が会見 名古屋場所「楽しみながら」

番付の自分の名前を指さし会見する新大関の高安(撮影・前岡正明)

 日本相撲協会は26日、大相撲名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)の新番付を発表した。

 新大関の高安(27=田子ノ浦)は愛知県長久手市の部屋宿舎で会見し、番付表を片手に「しこ名がまた1つ大きくなってうれしい気持ちと、責任の重さと、いろいろなものがある。しっかり自覚して取り組んでいきたい」と話した。

 夏場所後の昇進から約1カ月。「今日を迎えるまで、すごく短かった気がする」と振り返った。その間を「自分なりにしっかりやってきたつもり」とし「初日まで、まだ時間がなる。万全の状態で初日を迎えたい。(新大関の重圧も)1つの醍醐味(だいごみ)。自分でそういうのを味わいながら、楽しみながらやりたい」と頼もしかった。

 さらに上の地位は、あと1つしかなくなった。「ここから上を目指すのであれば、まず優勝が必要になる。15日間、堂々と取って優勝したい。見ている人が『すごい』と思われる大関になりたい」と意気込みを語った。

関連するニュースを読む

閉じる

QBブレイディが豪栄道と稽古 積極的に質問も

 NFLのペイトリオッツを昨季優勝に導き、史上最多4度目のスーパーボウルMVPに輝いたスーパースター、QBトム・ブレイディ(39)が22日、東京都足立区の境川部屋で朝稽古を見学し「シンプルでありながら難易度が高い」と興味津々の様子だった。

 境川親方(元小結両国)に立ち合いや稽古の内容などについて次々と質問。同親方の勧めで土俵に下り、ぶつかり稽古で大関豪栄道の胸を借りた。境川親方は「やはりスーパースターは違う。貫禄がある。積極的に質問して謙虚な方だ」と感心した。

閉じる

新十両の翔猿に化粧まわし、母校の埼玉栄高から贈呈

母校の埼玉栄高から化粧まわしを贈られた新十両の翔猿(撮影・今村健人)

 大相撲名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)を新十両で迎える翔猿(とびざる、25=追手風)が22日、さいたま市内の母校埼玉栄高から新しい化粧まわしを贈呈された。

 同校から贈られた18人目の関取となった翔猿は、スクールカラーのオレンジ色の化粧まわしに「力士としての目標で、絶対に着けたいと思っていた。うれしい」と感謝し「名古屋場所ではまずは勝ち越し。それから2桁を狙っていきたい」と意気込みを語った。

 新十両昇進に伴って本名の岩崎からしこ名を改めた翔猿。同校相撲部の山田道紀監督は「なかなかない名前で、面白い。いい名前だと思った。個性がある、マネできない力士になってほしい」とエールを送った。

関連するニュースを読む

閉じる

稀勢の里「いい具合に体つくれた」名古屋へ調整順調

出稽古先の阿武松部屋で三番稽古を行い阿武咲(右)の攻撃を懸命にしのぐ稀勢の里

 横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が21日、大相撲名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)に向けた東京での稽古を打ち上げた。この日は2日ぶりに阿武松部屋で出稽古。平幕の阿武咲(20)との三番稽古は、相手の圧力に後退する場面も多く5勝6敗。それでも、たっぷり汗を流し「休む期間が長かったから疲れた」と話しつつ「いい具合に稽古できる体は作れた」と充実の笑みを浮かべた。

 5月の夏場所は左上腕付近の負傷で途中休場。今月5日から本格的な稽古を始めた。地元茨城での激励会や土俵入りなど行事をはさみながら、15日から関取との稽古も再開。「6月は体を休めたり鍛えたりして1日1日を大事に過ごしたい」の言葉通り復帰に向け順調に調整を進めてきた。「今日で(東京での稽古は)終わり。あとは軽く休んで。いい感じで入れる」と話す復活の名古屋へと乗り込む。

関連するニュースを読む

閉じる

大相撲名古屋場所の御免祝い、前後の日程発表

 日本相撲協会は21日、名古屋市内で大相撲名古屋場所の御免祝いを開き、場所前後の日程を発表した。

 ▼6月25日 力士名古屋入り

 ▼26日 番付発表

 ▼27日 力士会

 ▼7月1日 熱田神宮奉納土俵入り

 ▼3日 新弟子検査

 ▼7日 取組編成会議

 ▼8日 土俵祭り

 ▼9日 初日

 ▼23日 千秋楽

 ▼26日 秋場所番付編成会議

関連するニュースを読む

閉じる

稀勢の里「負けじとやりました」阿武咲と三番稽古

出稽古先の阿武松部屋で三番稽古を行い阿武咲(右)の攻撃を懸命にしのぐ稀勢の里

 横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が21日、大相撲名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)に向けた東京での稽古を打ち上げた。既に16日に田子ノ浦部屋の東京での稽古は終了。この日は2日ぶりに千葉・習志野市の阿武松部屋に出稽古。前頭阿武咲(20)との三番稽古(5勝6敗)で、たっぷり汗を流した。

 5月の夏場所は、左上腕付近の負傷で11日目から途中休場。今月は5日から本格的な稽古を再開した。地元・茨城での激励会や土俵入りをはさみながら、15日から休場後としては初めて関取(阿武咲)との稽古を再開。「6月は体を休めたり鍛えたりして一日一日を大事に過ごしたい」と話していたように、復帰に向け調整を進めてきた。

 圧力のある阿武咲との稽古を続けたこともあり「いい緊張感でやれている。阿武咲は本当に強くなっている。力をつけた。自分も負けじとやりました」と笑顔で振り返った。「今日で(東京での稽古は)終わりかな。休む期間が長かったから疲れたけど、いい具合に稽古できる体は作れた」と納得の様子。今後は「軽く休んで」(稀勢の里)、復活を期す名古屋に乗り込む。

出稽古先の阿武松部屋で仕切りの動きを確認する稀勢の里

関連するニュースを読む

閉じる

貴乃花部長「渋谷青山学院場所」に向けて渋谷でPR

大相撲渋谷青山学院場所開催にあたり長谷部健渋谷区長(左から2人目)を表敬訪問した公益財団法人日本相撲協会 貴乃花理事・巡業部長(左端)、IVYCS佐藤社長(右端)、三木青山学院大学長(右から2人目)は手を重ね写真撮影に納まる

 日本相撲協会の貴乃花巡業部長(44=元横綱)が19日、夏巡業の「大相撲渋谷青山学院場所」(8月8日、青山学院記念館)の開催PRのため、東京・渋谷の渋谷区役所に長谷部健区長を表敬訪問した。

 青学大の三木義一学長と訪問した貴乃花部長は「都心の教育機関で行うのは画期的で初めてのことではないか。世界の渋谷が表舞台となるよう尽力したい」と抱負を語った。20日からCNプレイガイド、チケットぴあなどで一般販売が始まる。集客は約5000人を見込んでいる。

 東京・杉並区で生まれ、中野区で育った同部長にとって渋谷は、隣接するいわば「庭」のようなもの? 青学大には幕内力士だった18歳のころ、後援者の依頼から餅つきで訪れたことがあるという。角界とのつながりについても「渋谷区は(横綱奉納土俵入りが行われる)明治神宮もあり、縁起の良い一日になるのでは」と語り、開催日についても「8月8日という末広がりの日で、神のおぼしめしではないかと」と期待。「学院前の(青山)通りや表参道に(のぼり)旗でもあるといいですね」と笑みを交えながらPRした。

 歓談の形で進んだ記者会見では、長谷部区長が「いずれ(渋谷駅前の)スクランブル交差点で土俵入りぐらいは」とリップサービスも込めた夢構想を披露。開催前日の8月7日の土俵作りでは、同大のラグビー部やレスリング部の部員が手伝うプランもあるという。また通常の巡業でフロアに座って観戦する升席は作らず、たまり席の背後からイス席を設置。正座やあぐらに慣れていない学生ら若者向けに配慮した。同部長は「少しでも力士を近くで見ていただけたらと思います。力士も奮闘してくれるでしょう」と期待を込めた。

関連するニュースを読む

閉じる

白鵬、長浜合宿打ち上げ歴代最多勝へ気持ち新た

ファンにちゃんこをふるまう白鵬(撮影・佐々木隆史)

 大相撲の横綱白鵬(32=宮城野)が18日、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)前恒例の、滋賀・長浜での合宿を打ち上げた。

 四股、30キロの重りを持ってのすり足などで汗を流し、平幕石浦、十両山口らと10番取って仕上げた。「目標でテーマ」と位置づけた、魁皇の持つ歴代最多通算勝利1047勝の更新まで、あと12勝。14年の同合宿後の名古屋場所では、節目の30度目の優勝を果たしており「長浜ではいい思い出がある。今年もいい思い出にしたい」と意気込んだ。

関連するニュースを読む

閉じる

相撲連盟初の女性役員、国際大会審判員の倉園真帆氏

 アマチュア相撲を統括する日本相撲連盟の安井和男専務理事は18日、同連盟初の女性役員として、国際大会に審判員で参加した実績のある倉園真帆氏が監事に選ばれたことを明らかにした。17日の役員改選で決まった。

 また、元参院議員の小野清子氏が女性初の評議員に選出された。安井専務理事は「お二人とも適任だと思う」と話した。

関連するニュースを読む

閉じる

白鵬、モンゴルに土俵を!動画で資金提供を呼びかけ

「ウランバートルに土俵を贈る会」のPR動画を撮影する白鵬

 滋賀・長浜で合宿中の大相撲の横綱白鵬(32=宮城野)が17日、故郷に初めて出来る土俵の資金提供を呼びかける動画を撮影した。モンゴル・ウランバートル市と友好交流都市の宮崎・都城市の有志による「ウランバートルに土俵を贈る会」は、5月下旬からインターネットの「クラウドファンディング」で、土俵作製の資金を募っている。目標の300万円に対して集まったのは約55万円。今日18日からは「贈ってもらう土俵をみなさんにお願いしたい」などと白鵬がコメントする動画がサイト(https://readyfor.jp/projects/12763)で公開される。

 白鵬はこの日、平幕石浦、十両山口らと12番取って、全勝で笑みを浮かべた。名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)後の7月28日には、ウランバートルでの土俵の贈呈式に参加する。贈呈式に花を添えるためにも、あと12勝で更新する、魁皇の持つ歴代最多通算勝利の1047勝超えと、2場所連続の優勝を狙う。

関連するニュースを読む

閉じる

西岩親方「優勝した時のよう」稀勢の里現状に太鼓判

モーターボート競走会の植木通彦理事(右)とトークショーに参加した西岩親方

 大相撲の横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)の現状に部屋付きの西岩親方(元関脇若の里)が太鼓判を押した。

 ボートレース場外発売所「ボートピア横浜」で開催されたトークイベントに参加。休場明けとなる名古屋場所での横綱の復帰に「初日までは十分に時間がある。優勝した時のような強い稀勢の里で戦えると思う。全く心配していない」と話した。

関連するニュースを読む

閉じる

稀勢の里、阿武咲と27番「状態はいい」と復調実感

横綱稀勢の里

 大相撲の横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)は17日、千葉・習志野市の阿武松部屋へ2日ぶりに出稽古し、新鋭の幕内阿武咲と27番続けて取って22勝5敗だった。

 3日連続で幕内力士と胸を合わせ、「後半10番くらいで自然と(左からの)押しやおっつけも出てきた。状態はいい」と復調ぶりを実感。左上腕付近の負傷で途中休場の夏場所から名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)へ向け、調整のペースが上がってきた。田子ノ浦部屋は東京での稽古を16日で終了。稀勢の里は今後も出稽古を続けるという。

関連するニュースを読む

閉じる

西岩親方が高安逸話!脱走…最初やる気なしも大関に

モーターボート競走会の植木通彦理事(右)とトークショーに参加した西岩親方

 大相撲の元関脇若の里で、横綱稀勢の里(30)、大関高安(27)を擁する田子ノ浦部屋の部屋付き親方として後進の指導に当たる西岩親方(40)が17日、横浜市中区のボートレース場外発売場「ボートピア横浜」で開催されたイベントに参加。モーターボート競走会の植木通彦理事とトークショーを行った。

 互いに現役時代は名力士、名レーサーとして活躍し、現在は後進の指導に当たる立場として語り合った。

 どんな力士が強くなるかという問いに、西岩親方は「一番はやる気。いくらいい体をしていても…と思っていたのを覆したのが」と言って、間を置いて出した力士が「高安でした」。稀勢の里と2人の名前を挙げ、入門時は「2人とも運動神経が良くて体も大きく、こんな素質があるのかと思ったけど、大きな違いがあった」と続けた。

 「稀勢の里はやる気満々で入ってきた。高安はやる気がなくて入ってきた上に脱走も5、6回。稀勢の里はいずれこうなる(横綱昇進)と思ったけど、高安がこうなる(大関昇進)とは予想がつかなかった」と見込み外れを反省? もっとも高安については「でも高安も(やる気がないように見えたのは)最初のころのことで、慣れてくるとやる気も出して稽古して、今の結果につながりました」と目を細めてフォローした。

 若い力士の指導法は「ケガをしないように転び方、負け方を教えています。それが結果的に勝つことにつながっている」とし、将来の横綱、大関を期待する若手力士に、貴乃花部屋で20歳の双子兄弟の貴公俊、貴源治の名を挙げた。また現役最後の一番(15年名古屋場所千秋楽の天鎧鵬戦)で、それまで一度も使わなかった、制限時間いっぱいで呼び出しから渡されるタオルを顔にあて、涙をぬぐったエピソードも明かした。

 休場明けとなる稀勢の里については「初日までは十分に時間がある。優勝した時のような強い稀勢の里で15日間、戦えると思う。名古屋場所に関しては全く心配していない」とし、新大関の高安にも「だいぶ、いい状態を保っている。このまま稽古を続ければ」と期待した。

関連するニュースを読む

閉じる

高安「横綱は腰が重い」3カ月ぶり稀勢の里と稽古

久しぶりに三番稽古を行った横綱稀勢の里(左)と大関高安

 大相撲の横綱稀勢の里(30)と新大関高安(27=ともに田子ノ浦)が16日、東京・江戸川区の田子ノ浦部屋で、久しぶりに肌を合わせた。

 2人が相撲を取るのは、高安の大関昇進後は初めてで、今年3月の春場所前以来。序盤は右上手をがっちり引いた新大関が4番連続で勝ったが、横綱も徐々にエンジンがかかり、終盤は7連勝。計13番の相撲は稀勢の里の8勝5敗だった。

 夏場所で途中休場の原因となった左上腕付近にテーピングを巻かずに臨んだ稀勢の里は「悪くない。筋肉的にもだいぶいいと思います。どんどんペースを上げていきたい」と満足げだった。

 大関となって初めて横綱に胸を借りた高安も「横綱は腰が重い。1つも2つも力を入れないと攻められないので、いい稽古になりますね」と充実感を漂わせていた。

関連するニュースを読む

閉じる

稀勢の里にファンは中毒「魔性の男」/大相撲総選挙

大相撲総選挙で6連覇を果たし、北斗神拳の奥義「無想転生」に通じる「無の境地」でトロフィーを受け取る横綱稀勢の里

<第6回大相撲総選挙>

 日刊スポーツが行った人気力士アンケート「第6回大相撲総選挙」は、横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が6連覇を果たした。最多だった昨年をさらに5000票以上も上回る総数6万3579票のうち、1割を超える7074票を獲得。猛追する宇良、高安を振り切って「不動のセンター」を死守した。2位には変幻自在の業師、宇良が初参戦で大躍進。新大関高安も昨年の12位から3位に入った。

 やはり、稀勢の里は強かった。当人は結果を知る直前「順位、落ちました?」と笑いながら尋ねたが、不動のセンターは譲らなかった。25歳だった12年から6年連続の首位。「ありがとうございます。ありがたいですね。ファンあってのことですから」と感謝した。

 横綱になって初めての総選挙。これまでは優勝や昇進にあと1歩届かないもどかしさが、ファンを一種の中毒のようにとりこにしていた。今回は? 「念願だった優勝、昇進を果たしたのになかなか安心させてくれず、いつまでも放っておけない。魔性の男」(20代女性)「遠い存在になり、違う力士を応援しようと思うのですが結局、一番力が入る。それだけ人を引き付ける魅力を持つ横綱」(40代女性)。簡単に“卒業”するファンはいないようだ。

 弟弟子との“絆”もファンの心をくすぐった。高安の大関昇進伝達式では、本人以上に喜んだ。「僕はあまり人のことでは喜ばないけど、本当にうれしかった」。その姿に「あんなにはしゃいでいる稀勢の里はめったに見られない」(20代女性)「あのはちきれんばかりの笑顔が稀勢の里の人柄を物語っていて心から敬愛します」(40代女性)。

 夏場所途中休場の原因となった左上腕付近のけがも「大丈夫ですよ」としか言わない。言い訳も弱音も一切ない。その生きざまを知っているから「日本人が横綱になったからではなく、ずっと努力してきた稀勢の里が横綱になったからこそ日本中がうれしいのです」(30代女性)という声がある。6連覇は必然だった。【今村健人】

関連するニュースを読む

閉じる

1位稀勢の里/大相撲総選挙ユーザーコメント

1位(東横綱)稀勢の里(田子ノ浦)7074票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

1位(東横綱)稀勢の里(田子ノ浦)7074票

1位 稀勢の里 7074票

★稀勢の里関→こんなにも茨城県民であることを誇りに感じたことはありません。(30代女性)

★稀勢の里の塩まきには稀勢の里の清廉な精神が表れてて好き。(10代女性)

★稀勢の里については、長い苦労の末に横綱になったところが良いと思う。(50代女性)

★稀勢の里は休場しない、居て当たり前だったけど、居ない場所がこんなに寂しいとは思わなかった。(30代女性)

★大関時代、悶々とファンは応援し続け、ようやく今年花開かせて大相撲総選挙じゃないほうの横綱にもなった稀勢の里関、立派な横綱に今年も投票します。(50代女性)

★稀勢の里の人生を自らを投影していつも試練に負けない横綱に勇気をもらっています。愛してます。(10代女性)

★稀勢の里は相撲を取っている時は真剣そのものだけど、テレビやイベントで見せる笑顔が可愛らしい。(10代女性)

★昔から優勝しそうになっては逃し、今回もまたダメなんだろうなあ~と思うとここぞで負ける。でも気になっちゃう、そんなところが逆に魅力でもあった。(30代男性)

★どんなことでも諦めないのと平常心で土俵に上がるところと、勝った時のドヤ顔がかっこいい!仕切りの塩を撒くのが綺麗!高安関との絆が最高ー!横綱土俵入りも素敵です!(20代女性)

★言葉が溢れて書ききれません。まさに、私はこの投票について真に驚くべき理由を書こうとしたが、ここに記すには余白が狭すぎる、な状態です。(20代男性)

★稀勢の里を嫌いな人を見たことも聞いたこともない、そんな国民から愛されている横綱だから。(40代女性)

★同じ牛久市出身だから。(30代男性)

★大関時代から応援していました。周囲からのいつ横綱になるのかというプレッシャーと戦いながら善戦する場所もあれば平幕相手にコロッと負けたりもして、そんなところに人間味を感じていました。横綱になってからも応援しています。(20代男性)

★ポーカーフェイスを装ってるつもりが、たまに口がタコのように尖ってるのが可愛い。全てが好きです。(40代女性)

★強烈なおっつけ、万全な寄りきりなど安定感のある取り口はもちろん、危ないと思った土俵際での逆転などハラハラし手に汗を握る相撲も面白いからです。また、不器用ながら、自分の信念を通す生き様も見ていて応援したくなります。(20代女性)

★初めて賜杯を抱いた姿を見たときは、正しく万感の思いが込み上げてきた。こんな気持ちにさせてくれるのはこの力士しかいない。あの時は全国の稀勢の里ファンが同じ気持ちだったに違いない。稀勢の里本当によかったね。おめでとう!そしてありがとう(20代女性)

★これまで何度も私の心をへし折ってきたけど横綱になった事でもう寿命が縮まる様な思いをしなくていいのでホッとしています(何様)(30代女性)

★稀勢の里はこの一年耐えに耐えて掴んだ横綱の地位。そりゃー応援したくなります。(40代男性)

★地元が同じなので、応援しないわけにはいかないです。牛久市の、茨城県の誇りです。あと、たまに稀勢の里関の笑った顔がみられると、今日ラッキー( ^o^ )?って気持ちになれます。大好き!(10代女性)

★今まで相撲界を面白くしたのは、稀勢の里。(50代女性)

★横綱になっていく姿は感動的な物語のようです。これからも素晴らしい感動を見せてくれること期待しています(40代女性)

★目をぱちぱちさせていた時が懐かしい。大関だったのに、次から横綱って呼ばなきゃいけないんだって思った。つい親心で見てしまう。私は年下だけど。(10代女性)

★ひたむきな努力。こらえて出た一筋の涙。美しかった。(40代女性)

★稀勢の里はTHE力士という感じ。寡黙で笑わないし弱みを言わない。大相撲はこうでなきゃ、大衆受けを狙わないところがいい。プライベートは普通の30歳の朗らかに笑う青年。(40代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

2位宇良/大相撲総選挙ユーザーコメント

2位(西横綱)宇良(木瀬)5441票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

2位(西横綱)宇良(木瀬)5441票

2位 宇良 5441票

★宇良の相撲は見てていつも楽しい、礼儀正しいところも好き。(10代女性)

観ていて面白い相撲を取るし、立ち居振る舞いや受け答えもしっかりしている。(20代女性)

★お母さん思い(50代女性)

★不思議そうなキョトン顔の所作にパウダーピンクが似合って赤ちゃんのようなのに強い意志を感じる。(40代女性)

★乱れた髷をヒョイと直す仕草が好き(50代女性)

★宇良さんの技、身体能力、凄すぎる!(50代女性)

★小兵ながら様々な技を繰り出すところが見ていてとても楽しいから。土俵入りの時などに見せる初々しさも可愛い?あと、意外と声が低いところも良さのひとつ!(20代女性)

★宇良は取組が面白すぎる。(30代女性)

★父娘で宇良関のファンです!技巧みな相撲の取り方はもちろん、礼儀正しく真面目そうな人柄にも惹かれます。スマホの予測変換で「宇良」がすぐに出てくる日を待ちわびています!(30代女性)

★小兵ながらも柔軟な身体から繰り出す技の数々で土俵を盛り上げてくれた宇良関にまず一票。(30代女性)

★小さい体でトリッキーな攻めを見せて楽しませてくれるのでほんとうに目が離せません。(30代女性)

★相撲内容を見てファンになりました。宇良関の相撲は、勝敗に関わらず取組一番一番に価値があると思います。(20代女性)

★宇良がかわいいからです。期間中毎日投票しようと思ってたのに数日忘れてました。宇良ごめん。(20代女性)

★宇良の華麗さに度肝をぬかれました。(40代男性)

★あの愛らしい顔をみてると応援したくなります。一家に一人宇良って感じです。(40代男性)

★どういう立ち合いをしてくるのか、どういう風に攻めるのか、宇良関の相撲は考えさせられて、相撲の面白さを改めて感じさせてくれるところです。(20代女性)

★毎回どんな技が出るのか楽しみです。礼儀正しく、土俵の上でも相手の動きに合わせて待っているところがかわいい。活躍期待してます。(30代女性)

★宇良は塩のまきかたが笑ってしまう。(50代女性)

★人間性も相撲も腰が低いのがいいですね。応援したくなります。(40代男性)

★礼儀正しさ。まず今の自分ができることを一生懸命やっていることによって運を引き寄せているように見えます。私も宇良を真似していつも礼儀正しくいようと心掛けています。(40代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

3位高安/大相撲総選挙ユーザーコメント

3位(東大関)高安(田子ノ浦)4667票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

3位(東大関)高安(田子ノ浦)4667票

3位 高安 4667票

★高安関→迫力のある顔も、笑った顔もどちらも大好きです(*^^*)(30代女性)

★高安は普段はテディベアみたいな癒し系。でも取組にはツキノワグマのような強さがある。メロンと写っているポスター、メロン熊の実写化かと思いました。笑(10代女性)

★稀勢の里関と同じ茨城でこれからも切磋琢磨しそうだと思ったから。兄弟弟子で茨城を盛り上げてほしいから。歌が上手で熊さんみたいでかわいいです!(20代女性)

★闘志とともに稀勢の里への愛がある。(60代以上女性)

★ラジオ、ニッポン放送のアナウンサー垣花正に似ている。稀勢の里が横綱に昇進してからは、高安も稀勢の里に雰囲気が似てきた(40代男性)

★高安関が好きすぎて今日夢に出てきました(笑)だいすきです!(20代女性)

★お顔が可愛いから。年齢が近くてファンだから。(20代女性)

★やっぱりあの剛毛が良いです。大関昇進おめでとうございます。横綱目指して頑張れ!(30代男性)

★普段の顔と相撲とってる時の顔が、人違いかと思う程違うところが好き、毛むくじゃらで優しい笑顔、柴犬の赤ちゃんみたい(20代女性)

★稀勢の里と互いに高めあう姿に感動したため。(20代男性)

★高安は幕下の時から見ていた。(40代男性)

★高安関は甥っ子に似ていて他人とは思えません(笑)(30代男性)

★わたしは高安がだいすき(°▽°)相撲取ってる時の鬼のような顔も素敵!(20代女性)

★体のバランスがよい、クマのような見た目で相撲初心者の自分でも見分けがつきやすく、愛着が湧いた。(20代女性)

★おちゃめなところもあるけど、野心が強く芯が強く、努力を陰で惜しまずやっているのではないかと思う。ギャップがいいね。(30代女性)

★力強い取り組みと、もじゃもじゃ体毛が覆う体。くまさんみたいで可愛いです。(30代女性)

★堂々とした風格、安定の強さが好き。制限時間一杯の時の「ふんっっ!!」ってやるのも気合とか、意気込みが感じられてゾクゾクする。そして何よりあのアンコ型のお腹がいい。蹲踞したときはち切れそう(笑)(20代男性)

★稀勢の里の優勝の時に号泣していた所がぐっときた。(40代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

4位日馬富士/大相撲総選挙ユーザーコメント

4位(西大関)日馬富士(伊勢ケ浜)3654票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

4位(西大関)日馬富士(伊勢ケ浜)3654票

4位 日馬富士 3654票

★愛してるからだよっ!!!!!!日馬富士は、もう、神なんだよっ!!!!(40代女性)

★日馬富士→私が一番つらかった時、その姿をテレビでみてたくさん支えられたから、また巡業では一生に残る思い出をくれたから、大好きだから。(10代女性)

★ダメ抱きが良すぎる。ダメ抱きした理由も好き。(10代女性)

★私のタイプが太くて下がり眉であって、ドンピシャだし、性格的にも気は強くて、でもダメ抱きするような優しいひとだから。(10代女性)

★小兵でありながらそのスピードと相手に突き刺さるような右の喉輪で圧倒する横綱、勝負以外での紳士的な振る舞いも見ていて気持ちのいい横綱(30代男性)

★小兵時代の、安馬の頃から好きなので。照ノ富士が大関になってから、日馬富士が更に男気強く、人間味も素敵になった。(40代女性)

★変化しないことや、頭をつけて相撲をとることから、横綱としての責任を果たしつつ、どんな相手にも全身全霊で自分の相撲をするところがかっこいいから。(10代女性)

★優しくてかっこいい、そして絵がとても美しい。そして平蜘蛛がめちゃこわい。(20代女性)

★日馬富士の相撲に対する意識や向き合い方が好きだから。(40代女性)

★小さいからだと満身創痍な状態の中でも、決して自分に負けない姿が大好き。相手を敬う心を持っている横綱の品格を持った力士。(30代女性)

★満身創痍と言われても全力のスピード相撲が本当にカッコイイ。(30代女性)

★日馬富士の全身全霊の相撲にいつも感動と勇気をもらっています!大好きです!!(30代女性)

★日馬富士関のお顔、声、スタイル、相撲の取り方全てが大好きです。(40代女性)

★日馬富士は手の届かない横綱なのに、威張ってなく反対にファンサービスしてくれて、すごく優しい!!!笑顔は後光が差して神様みたい!!!素敵すぎる(*´▽`*)(30代女性)

★ただただ尊敬。(50代女性)

★夏場所よく見た優しさに感激。私も抱きとめしてもらいたい。笑(30代女性)

★スピーディーな相撲がかっこいい(20代女性)

★勝ち残りで土俵下に坐った日馬富士関が、肘や膝のサポーターを1つずつ取って、きちんとたたんで膝の上に積み上げていくのを、私は土俵の上の取組も見ずに眺めています。こんな息子がほしいな~と思いながら!(60代以上女性)

★握手してください、と言ってから横綱が手に荷物を持っていることに気づき、手を引っ込めようとしたら、薬指と小指だけで握手してくれた。なんて優しい横綱。土俵でも落ちそうな力士を抱きしめるように支えている。本当に優しい。(20代女性)

★実況で「突き刺さった日馬富士」が好き、ほんとに突き刺さってる(10代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

5位遠藤/大相撲総選挙ユーザーコメント

5位(東関脇)遠藤(追手風)2998票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

5位(東関脇)遠藤(追手風)2998票

5位 遠藤 2998票

★遠藤は、力士の中では顔がいい男であると思うから。(50代女性)

★痛いところがあっても決して顔に出さず、淡々と取り組んでいるところが素敵です!(40代女性)

★あれだけの人気がありながら、浮ついておらず、多くを語らずな所は遠藤なりの力士の美学や漢気を感じる。(30代女性)

★普段は淡々としているけど、勝ち越しインタビューなどで見せる笑顔がたまらないです。クールビューティー!(20代女性)

★優しそうだから、しかし強さもある(30代男性)

★攻守にバランスが取れた正攻法の相撲が好きです。(50代男性)

★イケメン好きです。お肌もきれい。(60代以上女性)

★相撲の天才なのでは?圧倒的美しさとマイペースな感じが好きです(30代女性)

★痛いところがあっても決して顔に出さず、淡々と取り組んでいるところが素敵です!(40代女性)

★今人気力士は沢山いるけど、この人にはやっぱり大関ぐらいにはなってほしい。(40代女性)

★最近の遠藤関は勝っても負けても表情を出さない所がいい!イケメンで人気力士だけでなく、普段の行いに品がありすばらしい!(40代女性)

★いつでもどこでもとにかく美しい!(40代女性)

★きれい。能登の日本人形。(50代女性)

★遠藤関が勝てば盛り上がる!(50代男性)

★2015年の大怪我の時、遠藤関のことが大好きなんだ…と思い知りました。ルックスもさながら、四股も相撲も美しく、永遠に観ていたい力士ナンバーワンです。(30代女性)

★怪我にもまけず、サポーターもしないで頑張っている。でも、サポーターしてほしい。(60代以上女性)

★さっぱりした性格が好きです。いるだけで華があって美しい。(30代女性)

★人気力士で終わって欲しくない。怪我をしてからずっと、我慢・辛抱の相撲が続いているが、気持ちを切らさずに上を目指して欲しい。(50代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

6位照ノ富士/大相撲総選挙ユーザーコメント

6位(西関脇)照ノ富士(伊勢ケ浜)2828票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

6位(西関脇)照ノ富士(伊勢ケ浜)2828票

6位 照ノ富士 2828票

★豪快な相撲や仕切りの般若顔とお茶目な素顔のギャップが大好きです!あとは兄弟子思いなところも好きです。(20代女性)

★伊勢ヶ濱部屋を応援してます!安美錦関にも入れたかったです…!(20代女性)

★いい睨み!迫力がある。毎回良い内容の取り組みを見せてくれる。先場所、夏場所と準優勝し、これからもっと良いものを見せてくれると期待している。いずれは綱取りも。(20代女性)

★十両時代から応援していて、徐々に力をつけていったところが応援していて気持ちが良かった。把瑠都のような怪力力士が好きだから。(20代男性)

★ひさのケガにたえてがんばっている取り組みのときの厳しい表情と普段の笑顔やお茶目な表情のギャップにやられています 笑 横綱めざして応援しています!(50代女性)

★一番力が強く、気持ちも強い。横綱に一番近い男だから!(20代男性)

★照ノ富士はブランコがかわいかったから。(20代女性)

★笑顔がかわいくて大好きです。またあの笑顔が見たいので早く膝が良くなって欲しいです。(30代女性)

★気持ちの強さ、スケールの大きさはこの人ならでは。膝さえ治れば横綱です!!(50代女性)

★あきらめずに勝負して長い相撲になって、たとえ負けたとしてもかっこいいから。怪我だけは心配で仕方ない。(50代女性)

★ダイナミックな相撲が好き。体のブツブツと膝が心配。(20代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

7位白鵬/大相撲総選挙ユーザーコメント

7位(東小結)白鵬(宮城野)2380票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

7位(東小結)白鵬(宮城野)2380票

7位 白鵬 2380票

★八百長やら賭博やら朝青龍問題やら相撲人気が低迷する中で、若くして日本に来てここまで引っ張ってきてくれたモンゴル勢横綱には本当に楽しませてもらってます。稀勢の里フィーバーも強すぎる彼らがいてこそのことだと思います。(20代男性)

★一番応援してる横綱。今場所最高でした。(40代女性)

★白鵬は絶対的な横綱、佇まい含め本当に横綱の風格。(50代女性)

★強く美しい絶対的な横綱。震災の時も一人横綱としての責を全うしてくれたことの功績は絶大。(20代男性)

★いつも、大相撲が発展することを考えてくれているから。(50代女性)

★もうとにかく横綱が好きです。人生の参考にしてます。白鵬関がいることで人生楽しくなりました。(20代女性)

★圧倒的な強さ。インタビューでの知性とウィットに富んだ受け答えも素敵です。(40代女性)

★白鵬と同じ時代に生きて良かった!前人未到の道を更に進んでください!(30代女性)

★立派な大横綱だと思います。相撲低迷期を凄まじい記録とともに支えてくれた、素晴らしい力士だと思います。(40代女性)

★やっぱり白鵬が強いと楽しいなと感じました。(30代女性)

★やっぱり歴史上最強とも言える横綱は外せません。相撲に対する誰よりも熱い思いに、心打たれています。ぜひ4横綱揃い踏みで東京五輪で土俵入りを披露して下さい。(20代男性)

★白鵬の相撲人生に心を打たれているから。長年のファンです。(20代女性)

豪快な投げが好き。投げられたいw(30代女性)

★白鵬関はもう圧倒的に綺麗で強い、この先も出てこない、史上最高の横綱だと思うので。(50代女性)

★とにかく横綱らしく相撲も人柄も大きく強くて本当に頼もしくて大好きです!(50代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

8位勢/大相撲総選挙ユーザーコメント

8位(西小結)勢(伊勢ノ海)2326票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

8位(西小結)勢(伊勢ノ海)2326票

8位 勢 2326票

★真面目なところが好き。(40代女性)

★ユーモアのあるキャラクター。歌もうまい!(30代女性)

★右からの強烈な投げが印象的です.最近は少し元気がないですが,私の中では以前から大関候補です.下の世代の勢いに負けず,ガンガン上位に挑戦して欲しいです.(20代男性)

★勢は礼儀正しくて男らしくて人間的に性格もすべてにおいて素晴らしいく尊敬できるところが素晴らしいです、是非横綱までなってほしいです。(40代男性)

★動きの豪快さ、力強さ、あとキャラ(30代女性)

★サービス精神旺盛。相撲もいざという時にはしっかり勝ってくれるし。(60代以上女性)

★男前、歌がうまい。相撲に対するまじめな姿勢が好きです。(50代女性)

★歌の上手さは角界で一番。夜のお散歩でTUBEを口ずさみながら歩いているのを知って、私はTUBEファンなので嬉しくなりました。(20代女性)

★勢関は幕下のころから応援してました!スラリとした高身長、イケメンフェイス!もちろん取組の迫力も好きです!大好きです!(40代女性)

★勢関は取り組み相手は朝確認するなどストイックさが尊敬できる。(30代女性)

★勢は大阪の人特有のリアクションとあったかいハートが感じられます。人とのお付き合いを大切にしているところ、リップサービスなど好感が持てます。お相撲も真面目さが滲み出ています。(50代女性)

★勢はしこ名が格好いいから。(50代男性)

関連するニュースを読む

閉じる

9位正代/大相撲総選挙ユーザーコメント

9位(東前頭1)正代(時津風)2064票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

9位(東前頭1)正代(時津風)2064票

9位 正代 2064票

★次の大関は彼だと思います。熊本の為に頑張ってほしいです。(40代男性)

★どんな時でも真っ向勝負で、土俵際でも決して諦めない!そして礼儀の正しいところが大好きです。もっともっと強い相撲が見たいです!(30代女性)

★同じ熊本人です!どこに行っても大相撲の話題は、やっぱり正代関ですよ♪見た目優しそうですが、土俵に上がった時の凛々しさに魅力を感じます!正代関、目指せ三役o(^o^)o(20代女性)

★ネガティブなキャラがとても好きです。相撲もスケールが大きくて格好いい。(10代男性)

★すっと入る差し手はうまい相撲を感じる。ネガティブでいじられがちだが、地力の高さを感じる。(30代女性)

★ネガティブ最高!(30代女性)

★正代関かっこよくて大好きです!ネガティブ発言も可愛い!(20代女性)

★正代関は、礼儀正しく優しい関取で実力もあるのでドンドン上にいってほしいです!(30代女性)

★脱ネガティブを頑張っている姿が意地らしく、ファンサービスも神対応で気の優しさが滲み出ている力士だから。(40代女性)

★相撲も性格も掴み所がないですよね。巡業で子どもとの稽古の時面白かったです。今や幕内上位には欠かせない力士。どんどん場所を荒らしてほしい。(20代女性)

★ちびっこ相撲でのキャラクターと、巡業中他の力士にいじめられているのが好き。そのキャラクターに反して、土俵際でとてつもなく粘るところや、前さばきが上手いところも好き。(20代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

10位豪栄道/大相撲総選挙ユーザーコメント

10位(西前頭1)豪栄道(境川)2028票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

10位(西前頭1)豪栄道(境川)2028票

10位 豪栄道 2028票

★大和魂でまた優勝してほしいです。ここで終わる力士ではないと思います。(40代男性)

★男前。(40女性)

★土俵上の凛々しさと笑顔の可愛さのギャップが好き(40代女性)

★怪我しても泣き言言わずに真っ向勝負なところ。地元の星なので応援してます。(40代女性)

★何故かいつも応援してしまう。(40代女性)

★怪我がなければ、昨年のように優勝出来る力は充分だと思います。また、元気な姿が見たいです。(40代女性)

★巡業で一緒にお写真撮って頂いた時に、さりげない優しさを感じました。(30代女性)

★強いのに器用でない所が好きです。(30代女性)

★かわいさとかっこよさのバランスが絶妙。大好きです。(30代女性)

★大和魂。初優勝のインタビューに感動した!(40代男性)

★大阪出身の私が選ぶのは大関 豪栄道です。集中している大関は凛々しくカッコいいです!大阪出身で横綱最有力ですから当然です!(40代男性)

★腕の短さも可愛い。腕組みじゃなく おっぱい触りだし。(30代女性)

★男境川! 部屋の力士全員が親方の男気を受け継いでいるよう。浮ついたところがないし、稽古熱心。皆それぞれに怪我を抱えているのが心配だけど・・「痛くても痛いと言わない」という精神が、なんとも格好いいです!!(20代女性)

★不器用なTHE漢という感じと可愛さとのギャップがたまらんです(30代女性)

★電車道でゴイゴイ押して行く取り口がカッコいい。何度も角番で粘るメンタルも尊敬できます。今くらいの位置で長く楽しませてもらいたいです。(50代女性)

★ずーーっと横綱になる日を夢見て応援しています!(40代女性)

★わりとこの方の投げが好きです。(20代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

11位嘉風/大相撲総選挙ユーザーコメント

11位(東前頭2)嘉風(尾車)1978票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

11位(東前頭2)嘉風(尾車)1978票

11位 嘉風 1978票

★スピーディなので☆(30代女性)

★この関取が出てくるだけでテンションが上がります。(50代女性)

★年齢を感じさせない動きに毎回楽しませていただいています。あとコメント上手なところも!(30代女性)

★きびきびした相撲を取っているから。(20代男性)

★自分と同じ九州出身力士を応援ています。(40代男性)

★いつもいつもいつも全力の土俵。ワザもあり、考え抜いた土俵。あとユーモアたっぷりのインタビューも好きです。(40代女性)

★地元力士であり、良い相撲ばかりする力士なので。(30代女性)

★郷土の誇りです。大好きです。(30代女性)

★同じ誕生日で勢いのある相撲をするから応援してます。(30代女性)

★勝っても負けても清々しい相撲。(40代女性)

★嘉風のふくらはぎ!(30代女性)

★嘉風関 大分の星 35歳のその頑張りにチカラをもらいます。これからも応援しています。(40代女性)

★嘉風の大物食いがカッコいい!(50代女性)

★相撲を見るようになったきっかけが嘉風関でした。忘れもしない2006年初場所中日、対北桜戦での若さ溢れる元気いっぱいの相撲を見て、この小さな身体であんな大きな人に勝てるのかと感動しました。すっかり大ファンになり、以来、毎場所欠かさずテレビを見たり、時には観戦に行くようになりました。自分と1歳違いということで勝手ながら親近感もわき、ずっと応援しています。ベテランとなった今、技の巧さが光る相撲も多くなりましたが、若手に決して引けを取らない元気な相撲も健在なので、本当にすごいなあと思います。これからも同世代の星としてご活躍されることを期待しています。(30代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

12位鶴竜/大相撲総選挙ユーザーコメント

12位(西前頭2)鶴竜(井筒)1853票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

12位(西前頭2)鶴竜(井筒)1853票

12位 鶴竜 1853票

★怪我治して来場所は優勝目指して欲しい。(40代女性)

★鶴竜関の巧さの光る相撲と、勝っても負けても表情を変えないところが好きで、ずっと応援しています。最近は鶴竜関らしい相撲が見られず残念ですが、また土俵上で元気な姿が見られるのを楽しみにしています!(10代女性)

★人柄から好きです。応援してます!(40代男性)

★かわいい笑顔が大好きだから!(40代女性)

★カワイイが溢れてる。(30代女性)

★頭が良くて人格も優れてるしかわいい(40代女性)

★巡業頑張ってるし、もっと評価されてもいい力士!(30代女性)

★横綱に対して失礼ですが、柴犬のような可愛さをお持ちだから。(20代女性)

★力士になるために、モンゴルから日本語で手紙を送ったエピソードが好き。穏やかさの中に意地がある。(10代女性)

★鶴竜関はとっても穏やかニコニコ横綱。お人柄がホントに好きです!横綱なのに威張らない素晴らしい横綱!!!ホントに大好きー!!これからも全力で応援します。(20代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

13位玉鷲/大相撲総選挙ユーザーコメント

13位(東前頭3)玉鷲(片男波)1747票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

13位(東前頭3)玉鷲(片男波)1747票

13位 玉鷲 1747票

★この歳で大躍進を果たした上、その勢いと成績を維持し続けている強さに感服。可愛い笑顔も大好きで、今後もっと上を目指してほしくて全力応援!(30代女性)

★強い!目指せ大関!!強いのに笑顔がすごく可愛い!(30代女性)

★力強い突き押し相撲に惚れ惚れします!!そして玉鷲関と言えばニコニコインタビュー。こちらまで幸せな気持ちになります(*´∇`*)是非これからもバンバン活躍して、ニコニコインタビューをたくさんみせてほしいです!!(30代女性)

★巡業でお会いした時に人柄に惚れました。そこからずっとファンです!(20代女性)

★インタビュールームは夢の部屋というコメントがかわいかった。ニコニコしてて応援したくなる。(30代女性)

★玉鷲の体つき、雰囲気本当に素敵。(20代女性)

★インタビュールームでのニコニコ顔の可愛さにやられました。玉鷲の女子力の高さを私にも分けて頂きたい。(20代女性)

★急激に強くなっているし、巡業でとても優しく母に接してくれたから。(50代女性)

★ユーモアセンスが飛び抜けている。TPOを踏まえているから、頭が良いのだと思う。(30代女性)

★どんな相手でも臆せず、特に横綱大関陣にも遠慮せず堂々と勝負できるところが最大の魅力です。土俵下りた後のチャーミングさもポイント高い。大関めざしてほしいです。40歳ぐらいまでバリバリやれそう。(40代男性)

関連するニュースを読む

閉じる

14位御嶽海/大相撲総選挙ユーザーコメント

14位(西前頭3)御嶽海(出羽海)1609票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

14位(西前頭3)御嶽海(出羽海)1609票

14位 御嶽海 1609票

★地元長野出身の力士。これはぜひとも応援せねばなりません。頑張れ御嶽海!(40代男性)

★同じ町の生まれなので(30代男性)

★次世代の大関候補です!長野県出身の大関になれたらいいなと思います!笑顔がとてもキュートです(20代女性)

★ポスターのポーズが すしざんまい風で終わらずに、この先に現実の土俵入りとなるよう願いを込めて投票しました。(40代女性)

★御嶽海関!次の日本人横綱はキミだ!!(20代女性)

★御嶽海を地方巡業(佐世保場所)で見た際、会場の盛り上げ方が上手く愛嬌もあって大好きになりました。負けん気の強そうな立ち会いも好きです。番付も上がってくれると期待しています。(50代女性)

★若手の中で一番期待できる注目株。(20代男性)

★いとこ(高1女子)に激似!それだけ!!(20代女性)

★御嶽海関の相撲が好きです。課題はありますが、身体の使い方、頭のよさ、そして自信をつけてきた強さにとても期待しています。何よりも礼儀正しいのが立派です。(30代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

15位北勝富士/大相撲総選挙ユーザーコメント

15位(東前頭4)北勝富士(八角)1411票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

15位(東前頭4)北勝富士(八角)1411票

15位 北勝富士 1411票

★土俵上での熱くて気迫が漲る感じと、普段の優しそうな感じのギャップがたまりません。(20代女性)

★こわもてなのに実はクレバーな北勝富士が一押し。負けん気も強くて、一生懸命なところも素敵。(30代女性)

★ツイッターや巡業でもいつでも誰にも態度が変わらず人格者の印象。(30代女性)

★SNS等でファンからの差し入れを貰ったものをアップして感謝の気持ちを忘れないところが魅力的だなと感じました。親方衆に対して、礼をするところがかっこいいし、他の力士の手本になってほしいです。(20代女性)

★真面目で相撲内容がいつもまっすぐだから。(20代女性)

★土俵上でもそれ以外でも礼儀正しさと品格がある。前へ前へひたむきにぶつかっていく姿が美しいから、見ていてスカッとする。応援しています。(30代女性)

★若手なのにやけに貫禄にある雰囲気が良い。相撲も好きです。(30代女性)

★ファンに対しても、声がけに頷く、返事などリアクションをするなど、何事も正面から向き合うところがいいです。(50代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

16位千代の国/大相撲総選挙ユーザーコメント

16位(西前頭4)千代の国(九重)1409票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

16位(西前頭4)千代の国(九重)1409票

16位 千代の国 1409票

★逃げずに真っ向勝負を挑むきっぷの良さ、そして大けがを負いながらも臆せずここまで舞い戻る精神力。同郷として誇らしい関取。(20代男性)

★千代の国関は、同い年で誕生日が一日違いとゆうことで気になり、取り組みを見ていくと、負けても興奮する楽しい取り組みが多いので好きです。(20代女性)

★巡業を見に行ったときの千代の国の対応と、その後のけいこのまじめさに惚れました。(30代女性)

★イケメンでサインしてくれた時に目を見て対応してくれて感動。土俵では闘争心の塊でかっこ良い。(40代女性)

★立ち振る舞いが堂々として格好いいから。(20代男性)

★先代親方の千代の富士のファンで、その頃から九重勢を、応援しています。(40代男性)

★怪我からの復活、まさに不屈の男(20代男性)

★出世は早かったが大怪我から腐らず再び輝き始めたので。(30代女性)

★体の肉の付き方が好み。(10代女性)

★いつも全力相撲なので、勝っても負けても気持ちがいい!(30代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

17位妙義龍/大相撲総選挙ユーザーコメント

17位(東前頭5)妙義龍(境川)1368票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

17位(東前頭5)妙義龍(境川)1368票

17位 妙義龍 1368票

★声が良い。(50代女性)

★一度だけですがお会いする機会があり、お人柄が誠実な方だと思いました。調子を戻されて、また幕内、三役復帰のご活躍を願って投票させて頂きました。(30代女性)

★抑えきれない程のフェロモンが溢れ出てるから。(30代女性)

★巡業先で対応もよくとてもかっこいいです。妙義龍関の光る押しでまた上位を倒す姿がみたいです。(10代女性)

★男らしく自分のことは言わない雰囲気がある感じがよいと思います。勝手な想像で見ていてそんなにストイックじゃなくてもいいのでは、つらくない?と思ってしまう時もあります。老婆心のおばちゃんより一票。(40代女性)

★妙義龍の流し目がすき。クラクラします。(40代女性)

★妙義龍のふくらはぎは、ほんまもんの子持ちししゃもや。(20代女性)

★男らしい取り口がかっこいい!(20代女性)

★巡業に行った際、テレビで観るよりずっと男前で驚いた。(30代女性)

関連するニュースを読む

閉じる

18位輝/大相撲総選挙ユーザーコメント

18位(西前頭5)輝(高田川)1271票

 第6回大相撲総選挙に投票いただき、ありがとうございました。投票だけでなく、多くの皆さまから熱いメッセージをいただきましたので、ごく一部ですが紹介いたします。

18位(西前頭5)輝(高田川)1271票

18位 輝 1271票

★輝は最高!!!!最高最高最高!!!(20代女性)

★富岡八幡宮の刻名式の時の露払い、素敵でした。これから沢山見られるかなぁと楽しみにしています。コツコツと努力されている輝関、努力は報われるを信じさせてください!(30代女性)

★まるで武士のような佇まいと真っ直ぐな相撲が大好きです。(30代女性)

★これからどんどん強くなる!(20代女性)

★高身長と金色のまわしが格好良い。幕内では少なくなっている中卒叩き上げという経歴と、高田川部屋の力士なので、将来にとても期待できる力士。北陸新幹線に因んだ四股名も素敵で、その活躍で故郷を盛り上げて欲しい。(10代男性)

★北陸新幹線ファンなので、かがやきは外せません!(50代女性)

★男前だから。(20代女性)

★輝は可愛い。(30代女性)

★おっぱいが気になる。(30代女性)

★実家が近いので。(30代女性)

★普段はあまり笑わずクールそうだけど、たまに垣間見える笑顔がたまらない。まっすぐそうな性格も魅力的。侍のよう。(20代女性)

★ニコニコ超会議で、写真を頼まれたとき、「コスプレです」と冗談を言ったら真に受けられてしまったエピソードが大好き。(10代女性) ====

関連するニュースを読む

閉じる

当サイトに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。