上へ戻る

ドコモspモード版ニッカン★バトル

女子プロレス
『世志琥のスリーパーホールド』ほか/2020.10.1アッセンブル写真集

新着ニュース

寺地拳四朗のV8戦は今週中発表、2月末で処分解除

謝罪会見で話す寺地拳四朗(2020年12月15日=代表撮影)

WBC世界ライトフライ級王者寺地拳四朗(29=BMB)の次戦が、今週中にも発表される。 寺地は昨年7月、都内マンションに侵入し他人の車を傷つける騒動を起こし、日...

関連するニュースを読む

亀田興毅氏「子どもたち憧れの職業に」ジム開設で夢

3150ファイトクラブのジム開きで会見に応じた亀田興毅会長(撮影・実藤健一)

日本選手で初めて世界3階級制覇を遂げた亀田興毅氏(34)が大阪市内に開設したジム「3150(サイコー)ファイトクラブ」のジム開きが1日、行われた。会見した興毅会...

関連するニュースを読む

21歳菅原美優「自分は若くない」16歳と対戦へ

対戦が決まった21歳の菅原美優(左)と16歳のNOZOMI(撮影・吉池彰)

美人ファイター菅原美優(21)が、NOZOMI(16)と対戦する。21日に有明・東京ガーデンシアターで開催の日刊スポーツ新聞社後援「ケイズフェスタ4」Day1で...

関連するニュースを読む

K1ウィラサクレック「若い選手に」ベルト返上

ムエタイVSミャンマーラウェイの対戦となるゴンナパー・ウィラサクレック(左)と南雲大輝(撮影・吉池彰)

K-1ライト級王者のゴンナパー・ウィラサクレック(28=タイ)が、ミャンマーラウェイ67キロ王者の金子改め南雲大輝(26)と28日、日本武道館で拳を合わせる。 ...

照ノ富士“再”大関へ異例の挑戦「やっと近づいた」

大関復帰を目指す春場所の番付発表を受けてオンラインでの会見に臨む照ノ富士(日本相撲協会提供)

大相撲春場所(14日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表され、17年秋場所以来の大関復帰に挑む照ノ富士(29=伊勢ケ浜)は2場所連続で関脇に就いた。昨年11月...

関連するニュースを読む

ランキング

寺地拳四朗のV8戦は今週中発表、2月末で処分解除

謝罪会見で話す寺地拳四朗(2020年12月15日=代表撮影)

WBC世界ライトフライ級王者寺地拳四朗(29=BMB)の次戦が、今週中にも発表される。 寺地は昨年7月、都内マンションに侵入し他人の車を傷つける騒動を起こし、日...

田口隆祐4戦連続の半ケツ、次戦は「出されません」

新日本新潟大会 BUSHIに敗れ、悔しがる田口隆祐(新日本プロレス提供)

<新日本:プロレス新潟大会>◇25日◇新潟・朱鷺メッセ◇ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア公式戦田口隆祐(41)が、BUSHI(37)に敗れ、3敗目を喫した。 ...

大岩龍矢「冷静に戦いすぎた」勝利にもKO逃し反省

勝利を喜ぶ大岩龍矢(右)(撮影・大野祥一)

<K-1 WGP 2019>◇30日◇東京・両国国技館K-1スーパー・フェザー級注目の1戦は、大岩龍矢(27)が芦沢竜誠(24)に3-0で判定勝ちした。同級王者...

飯伏の願い叶い新日ベルト「統一」世界ヘビー級王座

飯伏幸太(2021年2月8日撮影)

新日本プロレスは1日、会見を開き、IWGPヘビー級と同インターコンチネンタル(IC)のベルトを統一し、新たに世界ヘビー級王座を新設したことを発表した。 初代王者...

K1ウィラサクレック「若い選手に」ベルト返上

ムエタイVSミャンマーラウェイの対戦となるゴンナパー・ウィラサクレック(左)と南雲大輝(撮影・吉池彰)

K-1ライト級王者のゴンナパー・ウィラサクレック(28=タイ)が、ミャンマーラウェイ67キロ王者の金子改め南雲大輝(26)と28日、日本武道館で拳を合わせる。 ...

バトルコラム

リングにかける男たち

一流にしか分からない“究極の心理戦”制した那須川

志朗(左)に蹴りを見舞う那須川(撮影・滝沢徹郎)

2月28日のRISE横浜大会で那須川天心(22)が志朗(27)に3-0で判定勝ちを収め、44連勝を飾った。「考えていることは似ている」。試合後のインタビューでは...

大相撲裏話

外出禁止で自炊経験ゼロ 大栄翔の“食”支えた親方

地元の埼玉・朝霞市役所を表敬訪問して富岡勝則市長から花束を贈呈される大栄翔(左)(2021年2月3日)

強烈な突き押しが光り、初場所で初優勝を果たした平幕の大栄翔(27=追手風)。15日間を通して終始、取り口にブレがなかった。取組後のリモート取材でも連日、浮足立つ...

原功「BOX!」

5人の現役世界王者擁す英国ボクシング界、散々な1週間

ヘビー級の3団体統一王者のアンソニー・ジョシュア(31)とWBC王者のタイソン・フューリー(32)をはじめ5人の現役世界王者を擁している英国ボクシング界だが、2...

リングにかける男たち

37年目も挑戦 武藤敬司が肌で感じたノアの可能性

2月12日、3大メジャー制覇を達成し、GHCのベルトを手にする武藤敬司

プロレスリング・ノアの武藤敬司(58)が、12日に行われた日本武道館大会で潮崎豪(39)を破り、初のGHCヘビー級王者に輝いた。新日本IWGPヘビー級、全日本3...

大相撲裏話

両国の空に大阪の幟、春場所奪われた無念むげにせず

両国国技館の土俵

スマホの着信音が鳴った。メールやラインではない電話のそれだ。昨今、連絡のやりとりは“文字通話”で事足りている。味気ないとも思うが、電話が鳴ることはめったにない。...

女子プロ写真特集

世志琥のスリーパーホールド/2020.10.1アッセンブル上野公園