上へ戻る

ドコモspモード版ニッカン★バトル

女子プロレス
『極楽固めを狙う春日』ほか/2020.12.13PURE-J写真集

新着ニュース

井上尚弥11月に2年ぶり国内凱旋へ 4団体統一戦「ダブルミリオン」も

3回TKOでダスマリナスを倒した井上尚弥(AP)

WBAスーパー、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(28=大橋)が、11月に首都圏で約2年ぶりの国内凱旋(がいせん)となる防衛戦に臨む可能性が高まった。IBF同級...

関連するニュースを読む

【名古屋場所新番付】昨年ガイドライン違反の阿炎、幕下陥落も関取復帰

夏場所13日目、幕下全勝優勝を果たした阿炎82021年5月21日撮影)

日本相撲協会は21日、大相撲名古屋場所(7月4日初日、ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した。名古屋場所は2年ぶりの開催で、地方場所は昨年3月の春場所(大阪)...

関連するニュースを読む

【名古屋場所新番付】進退かかる白鵬が一人横綱、綱とりの照ノ富士は東大関

新調された綱を締める横綱白鵬(2021年6月12日)

日本相撲協会は21日、大相撲名古屋場所(7月4日初日、ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した。名古屋場所は2年ぶりの開催で、地方場所は昨年3月の春場所(大阪)...

関連するニュースを読む

【名古屋場所新番付】元高見盛の東関親方が改名「大五郎」から「精彦」に

東関親方(2021年5月21日撮影)

日本相撲協会は21日、大相撲名古屋場所(7月4日初日、ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した。名古屋場所は2年ぶりの開催で、地方場所は昨年3月の春場所(大阪)...

関連するニュースを読む

【名古屋場所新番付】一山本が新入幕、業師・宇良は21場所ぶり返り入幕

新入幕の一山本(左)と返り入幕の宇良

日本相撲協会は21日、大相撲名古屋場所(7月4日初日、ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した。名古屋場所は2年ぶりの開催で、地方場所は昨年3月の春場所(大阪)...

関連するニュースを読む

ランキング

井上尚弥11月に2年ぶり国内凱旋へ 4団体統一戦「ダブルミリオン」も

3回TKOでダスマリナスを倒した井上尚弥(AP)

WBAスーパー、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(28=大橋)が、11月に首都圏で約2年ぶりの国内凱旋(がいせん)となる防衛戦に臨む可能性が高まった。IBF同級...

【名古屋場所新番付】昨年ガイドライン違反の阿炎、幕下陥落も関取復帰

夏場所13日目、幕下全勝優勝を果たした阿炎82021年5月21日撮影)

日本相撲協会は21日、大相撲名古屋場所(7月4日初日、ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した。名古屋場所は2年ぶりの開催で、地方場所は昨年3月の春場所(大阪)...

井上尚弥「希望希望希望!!!」ツイッターで4団体統一戦を猛アピール

3回TKOで防衛に成功した井上尚弥(AP)

<ボクシング:WBAスーパー、IBF世界バンタム級タイトルマッチ12回戦>◇19日(日本時間20日)◇米ネバダ州ラスベガスWBAスーパー、IBF世界バンタム級王...

【名古屋場所新番付】進退かかる白鵬が一人横綱、綱とりの照ノ富士は東大関

新調された綱を締める横綱白鵬(2021年6月12日)

日本相撲協会は21日、大相撲名古屋場所(7月4日初日、ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した。名古屋場所は2年ぶりの開催で、地方場所は昨年3月の春場所(大阪)...

井上尚弥を絶賛、村田諒太「1回で勝負あり」西岡氏「全てのパンチが強い」

ベルトを肩に巻く井上尚弥(AP)

<ボクシング:WBAスーパー、IBF世界バンタム級タイトルマッチ12回戦>◇19日(日本時間20日)◇米ネバダ州ラスベガスWBAスーパー、IBF世界バンタム級王...

バトルコラム

大相撲裏話

「小よく大を制す」宇良が約4年ぶり幕内に帰ってくる 地獄を見た男は強い

宇良(21年5月23日撮影)

なんとなくどんよりした気分になる。大相撲名古屋場所はドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で7月4日に初日を迎える。昨年は新型コロナウイルスの影響で東京・両国国技...

リングにかける

コロナ禍にも“事件”にも負けず、選手のため興行実施へ必死に闘う関係者

何事にもタフでなければいけない。新型コロナウイルスの影響でスポーツ界全体がもがき苦しむ中で、あらためてそう感じた。 5月30日、神戸市内でボクシングの興行が行わ...

リングにかける

「東京ドームでやる」RIZIN榊原CEO強い意志で18年ぶり開催実現

総合格闘技18年ぶりの東京ドーム開催となったRIZIN28大会が13日行われた。興行を無事に成功させた榊原信行CEO(57)が試合後に総括を行った。 クレベル(...

リングにかける

引退口にした朝倉未来 ファン、関係者の願いは「最高の強さ見せてから」

13日に行われたRIZIN28大会で、朝倉未来(28)はメインの試合でクレベル・コイケに敗れた。試合後に今後のことについて聞かれると「引退も含めて考える」と口に...

大相撲裏話

相撲部屋とは何なのか? 突然やってきた「朝潮」の引き際

元朝潮の錦島親方(左)と握手を交わす朝乃山(2019年5月27日撮影)

「その日」は突然、やってくる。あの日もそうだった。32年前の3月、春場所4日目。寺尾に敗れ初日から4連敗となった大関朝潮は、大阪市内の宿舎に戻ると「やめる、やめ...

女子プロ写真特集

極楽固めを狙う春日/2020.12.13PURE-J後楽園ホール大会