上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

朝倉未来「KOしたい」クレベル・コイケと対戦 RIZIN28カード発表

6月13日のRIZIN28大会で対戦する朝倉未来(左)とクレベル・コイケ(撮影・松熊洋介)

格闘技イベントRIZINの榊原信行CEO(57)は4日、都内で会見を開き、6月13日RIZIN28大会(東京ドーム)に朝倉未来(28=トライフォース赤坂)が出場することを発表した。対戦相手はクレベル・コイケ(31=ボンサイ柔術)で、総合格闘技ルール(66キロ、5分×3回、肘あり)で行われる。

スーツにサングラス姿で登壇した朝倉は「1カ月ちょっとあると思う。今までで1番追い込んで、いい試合をしたい」と決意を語った。コイケについては「世界でも戦ってきた選手で、驚異のフィニッシュ率を持っていて危険だなという印象。KOしたい」と明かした。

昨年大みそか以来、半年ぶりの試合となるが「大みそかの時にちょっとスタイルを変えて、自分から攻める展開にしたが、今回は組みでも自分からも攻めるスタイルを取り入れてみたい」と話した。勝てば、現フェザー級王者の斎藤との一戦が現実味を帯びてくる。榊原氏は「この2人の対戦が、斎藤との次期挑戦者決定戦となると思う」と明かした。

また、同大会ではバンタム級トーナメント1回戦4カードも行われ、未来の弟で前バンタム級王者・海の出場も決定している。

関連するニュースを読む

クレベル・コイケ1本勝ち、技術見せつけ三角絞め

2R、クレベル・コイケ(上)は摩嶋一整を寝技でKOした(撮影・柴田隆二)

<RIZIN27>◇21日◇愛知・日本ガイシホール

クレベル・コイケ(31=ボンサイ柔術)が、摩嶋一整(29=毛利道場)に2回1本勝ちを収めた。

1回、2回とも摩嶋が上、コイケが下の展開だったが、そんな中でも徐々に自分の形に持ち込み、三角絞め。お互いに自信のあるグラッピングで、技術の高さを見せつけた。

「コロナの中、勝ててとてもうれしい。ボンサイ柔術のメンバーありがとう」と高らかに叫んだ。

摩嶋一整に2R、KO勝ちしたクレベル・コイケは(撮影・柴田隆二)

関連するニュースを読む

RIZIN試合順発表、メインは王者浜崎-浅倉戦

21日に愛知・日本ガイシホールで開催されるRIZIN27大会の試合順

21日のRIZIN27大会(愛知・日本ガイシホール)の試合順が10日、発表された。

カードは14試合あり、第14試合のメインイベントはRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチとなる王者浜崎朱加-挑戦者浅倉カンナ戦に決定。第13試合のセミファイナルはライト級サバイバルマッチとなるホベルト・サトシ・ソウザ-徳留一樹戦、第12試合はDEEPライト級王者武田光司-パンクラス同級王者久米鷹介戦が組まれた。

デビュー3戦目となる大相撲元貴ノ富士ことスダリオ剛-プロレスラー宮本和志戦は第10試合となった。

なお全14試合の試合順は次の通り。

<1>総合ルール:杉山広平-伊藤裕樹

<2>キックルール:内藤凌太-弘樹

<3>キックルール:桜井力-吉田陸

<4>キックルール:佐藤執斗-国本真義

<5>総合ルール:村元友太郎-山本聖悟

<6>総合ルール:渡部修斗-田丸匠

<7>総合ルール:祖根寿麻-獅庵

<8>総合ルール:関鉄矢-堀江圭功

<9>キックルール:大雅-基山幹太

<10>総合ルール:スダリオ剛-宮本和志

<11>総合ルール:クレベル・コイケ-摩嶋一整

<12>総合ルール:武田光司-久米鷹介

<13>総合ルール:ホベルト・サトシ・ソウザ-徳留一樹

<14>RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ:王者浜崎朱加-挑戦者浅倉カンナ

関連するニュースを読む

RIZIN3・21浜崎朱加が浅倉カンナと初防衛戦

「RIZIN.27」の会見で、質問に答える浜崎朱加(左)。右は浅倉カンナ。中央は榊原CEO(撮影・浅見桂子)

3月21日、愛知・日本ガイシホールで開催されるRIZIN27大会の主要カードが12日、発表された。RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチが組まれ、王者浜崎朱加(38)は挑戦者浅倉カンナ(23)との初防衛戦に臨むことが決まった。18年大みそか以来の再戦で、初対決は浜崎が勝利した。同日に都内で調印式が開かれ、両者がサインを完了。同興行のメインイベントとなる。

昨年大みそかのRIZIN26大会で山本美憂との同王座決定戦を制して王座に返り咲いた浜崎は「また名古屋で試合できることをうれしく思う。メインらしい試合したい。スーパーアトム級世界一は私であるところを証明したい」と言えば、リベンジを狙う浅倉も「浜崎さんが持っているベルトに挑戦できてうれしく思います。みなさんがどう思っているかは分かりませんが、自分だけは絶対に勝てる思っている。ベルトを巻いて女子格闘技を引っ張っていきたい」と気合を入れていた。

また昨年9月に格闘技デビューを果たした大相撲元貴ノ富士となるスダリオ剛(23)は3戦目で、プロレスラー宮本和志(41)と120キロ級で激突する。

他カードでは、ホベルト・サトシ・ソウザ(31=ブラジル)が、RIZINデュー戦となる徳留一樹(33)と対戦。DEEPライト級王者武田光司(25)-パンクラス同級王者久米鷹介(35)との王者対決、クレベル・コイケ(31=ブラジル)-摩嶋一整(29)、関鉄矢(26)-堀江圭功(25)、渡辺修斗(31)-田丸匠(24)、祖根寿麻(33)-獅庵(33)、村元祐太郎(26)-山本聖悟(25)、杉山広平(25)-伊藤裕樹(23)が発表された。

関連するニュースを読む

山本美憂「レベルが一枚上手だった」夫カイルも敗戦

試合後、浜崎(手前)と抱き合う山本(撮影・滝沢徹郎)

<RIZIN26>◇31日◇さいたまスーパーアリーナ

RIZIN女子スーパーアトム級王座決定戦で山本美憂(46)は初代王者の浜崎朱加(38)に敗れた。

タックルから寝技に持ち込んだが、体勢を入れ替えられて腕をきめられた。「寝技が手を取られたところとか練習してきたけど、出せなかったのはレベルが一枚上手だったのかなと」。展開を予想しながらも、対応することができなかった。

第9試合に出場した夫カイル・アグォン(31)も、元KSWフェザー級王者で強敵のクレベル・コイケ(31=ブラジル)に敗戦。グアムでのロックダウン期間中には一緒に柔術、ボクシングトレなどを強化してきたが、勝利には届かなかった。山本は今後に向けて「また強くなるしかない。いつもと一緒」と、気持ちを切り替えた。

浜崎に敗れ肩を落とす山本(中央)(撮影・滝沢徹郎)

関連するニュースを読む

山本美憂「力の存在の大きさ感じる」夫と初王座狙う

RIZIN女子スーパーアトム級王座決定戦に臨む山本美憂は夫アグォンのセコンド入りに感謝

大みそかRIZIN26大会(さいたまスーパーアリーナ)でRIZIN女子スーパーアトム級王座決定戦に臨む山本美憂(46)が、夫カイル・アグォン(31)の全面サポートを受けて同王座戴冠を狙う。夫婦でグアムから帰国し、新型コロナウイルス対策のために2週間の自主隔離生活を完了させた。初代王者浜崎朱加(38)との王座を懸けたファイトに向け、山本は「(浜崎は)経験があるし、すべてにオールラウンダー。自分はスタイルを変えずに思い切り勝ちにいく。浜崎選手と対戦するのが目標だった。光栄に思っている。ベルトはあとからついてくる。まずは勝って思い切り喜びたい」と意気込んだ。

夫アグォンは第9試合に出場し、強敵となる元KSWフェザー級王者クレベル・コイケ(31=ブラジル)と対戦。その後、第11試合に控える妻のセコンドにつく意向だ。山本は「心強いのは確か。力の存在の大きさを感じますし、なので結婚しました」とのろけながら心強い援軍に感謝した。 グアムでのロックダウン期間中には、アグォンと一緒に柔術、ボクシングトレなどを強化。その成果を王座決定戦で示す構え。「もちろん寝技もロックダウン中にやってきたし、その部分がオフェンスでも、ディフェンスも出ればいいなと思う」と浜崎撃破に向けて気合を入れ直していた。

関連するニュースを読む

シバター参戦 大みそかRIZIN試合順発表

12月31日のRIZIN26大会の試合順

総合格闘技団体RIZINは23日深夜、12月31日、さいたまスーパーアリーナで開催されるRIZIN26大会の試合順を発表した。カードは全15試合+オープニングマッチ。メインイベントはRIZINバンタム級タイトルマッチとなる王者朝倉海-挑戦者堀口恭司、セミファイナルには那須川天心-クマンドーイ・ペットジャルーンウィット(タイ)となった。なお人気YouTuberで格闘家やプロレスラーとしても活動するシバターが参戦決定。対戦相手は「X」とされ、第3試合に組まれた。なお試合順は次の通り

◇オープニング試合 RIZINチャレンジマッチ=総合格闘技(MMA)ルール女子51キロ5分3回

さくら-竹林エル

◇第1試合=MMAルール120キロ5分3回

ミノワマンースダリオ剛

◇第2試合=MMAルール(ひじあり)63キロ5分3回

中原太陽-倉本一真

◇第3試合

「X」-シバター

◇第4試合=MMAルール女子49キロ5分3回

浅倉カンナ-あい

◇第5試合=MMAルール61キロ5分3回

佐々木憂流迦-瀧澤謙太

◇第6試合=キックルール(ひじあり)50キロ3分3回

吉成名高-ペットマライ・ペットジャルーンウィット

<休憩>

◇第7試合=MMAルール61キロ5分3回

所英男-太田忍

◇第8試合=MMAルール(ひじあり)68キロ5分3回

萩原京平-平本蓮

◇第9試合=MMAルール(ひじあり)67キロ5分3回

カイル・アグォン-クレベル・コイケ

◇第10試合=MMAルール(ひじあり)61キロ5分3回

元谷友貴-井上直樹

<休憩>

◇第11試合 RIZIN女子スーパーアトム級王座決定戦=MMAルール女子49キロ5分3回

浜崎朱加-山本美憂

◇第12試合 特別エキシビション=スタンディングバウト特別ルール3分3回

五味隆典-皇治

◇第13試合=MMAルール(ひじあり)68キロ5分3回

朝倉未来-弥益ドミネーター聡志

◇第14試合=キックルール3分3回

那須川天心-クマンドーイ・ペッチジャルーンウィット

◇第15試合 RIZINバンタム級タイトルマッチ=MMAルール61キロ5分3回

朝倉海-堀口恭司

関連するニュースを読む