上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

WWEサレイ無傷3連勝 アリーヤに裏投げでフォール勝ち

勝ち名乗りを受けたサレイ(左)(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE・NXT大会>◇20日配信◇米フロリダ州オーランド

今年3月にWWE入りしたSareeeことサレイ(25)が無傷のNXT3連勝を飾った。アリーヤ(26)とのシングル戦に臨み、裏投げでフォール勝ちを収めた。

サレイが握手を求めると、いきなり無視からの蹴り飛ばしでロープに吹き飛んだ。出ばなをくじかれた形だったが、冷静に反撃を開始。豪快なドロップキックを成功させて雄たけびをあげた。ロープ付近で敵セコンドのチェルシー・グリーンの挑発で油断すると、アリーヤのアッパーカットやショルダータックル、ビッグブーツを浴びて劣勢になるシーンもあった。

しかし打撃の打ち合いを、素早いスピンキックで制し、投げっぱなしジャーマン、ミサイルキック、ドロップキックの連続攻撃で形勢逆転。このチャンスに必殺の裏投げでマットにたたきつけ、3カウントを奪取した。

これでサレイはNXTデビューとなった4月のゾーン・スターク戦、今月6日配信大会のゼイダ・ラミエ戦に続き、連勝街道を突き進んでいる。

アリーヤ(左)にスピンキックを放ったサレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
アリーヤ(上)を裏投げでマットにたたきつけたサレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

サレイがデビュー2連勝「WWEユニバースありがとう」必殺の裏投げさく裂

勝ち名乗りを受けるサレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.」

<WWE:NXT大会>◇6日配信◇米フロリダ州オーランド

Sareeeのリングネームで活躍し、WWE入りしたサレイ(25)がデビュー2連勝を飾った。

ゼイダ・ラミエとのシングル戦に臨み、裏投げで沈めた。先月22日配信の大会でのゾーイ・スターク戦に続き、シングル戦が組まれたサレイは序盤、ドロップキックを顔面に放って先制。アッパーカットや裸絞めで反撃されると、鎌固めや原爆固め、ミサイルキックと怒とうの攻撃を浴びせた。

ドロップキックをかわされ、ラミエのアッパーカットやスリングブレイドを食らったものの、ソバット、ジャーマンから最後は得意の裏投げで3カウントを奪った。試合後、サレイは「サレイの裏投げ! WWEユニバース(ファン)、ありがとう」と必殺技の写真とともに自らのツイッターに投稿し、勝利を報告していた。

ラミエ(上)を裏投げで仕留めたサレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.」
ラミエ(左)にドロップキックを浴びせたサレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.」

関連するニュースを読む

過去最多9人在籍、日本選手が求められる背景/WWEの世界(2)

アスカ(右)とWWE女子タッグ王者に君臨していたカイリ・セイン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

4月22日配信のWWE・NXT大会では、Sareeeのリングネームで活躍していたサレイ(25)がWWEデビューを果たした。現在、中邑真輔(41)、アスカ(39)、戸沢陽(35)、カイリ・セイン(32)、紫雷イオ(30)、KUSHIDA(37)、里村明衣子(41=センダイガールズ)、樋口“イケメン”壮士朗(28=黒潮“イケメン”二郎)の日本人9選手がWWEと契約を結び、過去最多所属人数となっている。「WWEの世界」第2回は、WWEの「アンバサダー」を務めるカイリの証言をもとに日本人レスラーが増えつつある背景に迫る。【取材・構成=藤中栄二】

   ◇   ◇   ◇

WWEにはロウ、スマックダウン、NXT、NXT UKと4ブランドがある。ロウにアスカと戸沢、スマックダウンに中邑、NXTには紫雷、KUSHIDA、サレイ、NXT UKに里村が在籍し、各ブランドで活躍中だ。アスカとWWE女子タッグ王座も獲得したカイリは団体内に漂う日本プロレスへの敬意を感じてきたと明かす。

カイリ 日本のプロレスラー、日本のプロレスに対してのリスペクトがありますね。「あの選手が格好良い」とか、日本のプロレスの話をしているようなイメージです。

WWEの選手育成道場となるパフォーマンスセンターでは、日本の試合を見てプロレスの勉強をする選手も多いという。

カイリ 昼休みにはモニターがあるラウンジに選手たちが集まり、ランチを食べながらプロレスの試合を見るのですが、日本の試合もよく選ばれていました。小橋(建太)さんや三沢(光晴)さんの過去の試合をはじめ、もちろん今の試合もありましたね。日本で試合経験している選手はステータスが上がるようで「オレは日本に行ったことある」と自慢するのです。AJスタイルズさん、フィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)さんは他選手から見られる目も違いましたね。

現在、WWEの選手統括トップは全日本プロレスで活躍したジョニー・エースことジョン・ローリナイティス氏(58)、パフォーマンスセンターのコーチは新日本プロレスでファイトしたジャイアント・バーナードことマシュー・ブルーム氏(48)が務めている。日本でキャリアを積んだ元選手が裏方に多い。

カイリ バックステージのプロデューサーもカメラマンも元プロレスラーが多く、日本のプロレスを知っている。欧州、米国とそれぞれプロレスのスタイルはありますが、日本は独特のジャンルに見られています。「なぜ日本人はやられても、やられても立ち上がり続けるのか」と。その侍スピリッツを驚かれます。

WWEと契約した選手はパフォーマンスセンターで一定期間、トレーニングを積むことにある。この場でも日本人レスラーであることが、1つのアドバンテージになるそうだ。

カイリ 真輔さん、アスカさんをはじめ、先輩方のご活躍があり、日本人レスラーは最初から注目されていると思います。その中でうまくステップアップしていくためには試合の技術だけでなく、マイクパフォーマンスやキャラクター、コミュニケーション力など、多くの要素が必要になってきます。

まだデビューしていない樋口“イケメン”もパフォーマンスセンターで切磋琢磨(せっさたくま)し、いずれデビューするだろう。世界のプロレスファンが注目するWWEでも「チーム・ジャパン」が一大勢力になりつつある。

NXT時代に紫雷イオ(左)ともリング上で並び立ったカイリ・セイン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
NXTでWWEデビューを果たしたSareeeことサレイ(上)(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

WWE、IGF出身の鈴木秀樹と契約 コーチングスタッフに

WWEパフォーマンスセンターのコーチングスタッフ入りした鈴木秀樹

米プロレスWWEは24日(日本時間25日)、アントニオ猪木が主宰していたIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)出身のプロレスラー鈴木秀樹(41)と契約したと公式サイトで発表した。22日配信のNXT大会でデビューした日本女子レスラーのSareeeことサレイらとともに新加入したメンバーの1人として名を連ねた鈴木はWWEパフォーマンスセンターのコーチングスタッフになったと報告された。

公式サイトでは「レジェンドの(人間風車)ビル・ロビンソンのもとスネーク・ピット・ジャパン(東京・杉並区)でキャッチ・アズ・キャッチ・キャンの訓練を受けた北海道出身の日本人」などと紹介されている。

08年にIGFでデビューした鈴木は14年からフリーに転向し、ゼロワンや全日本プロレス、大日本プロレス、女子プロレスのアイスリボンなど多くの国内団体に参戦。今年1月に渡米していた。

関連するニュースを読む

サレイWWE白星デビューに感激「日本背負ってしっかりと世界に刻みたい」

スタークに足関節技で攻めながらファンに存在感をアピールしてみせたサレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:NXT大会>◇22日配信◇米フロリダ州オーランド

Sareeeのリングネームで活躍し、WWE入りしたサレイ(25)が鮮やかな白星デビューを飾ったゾーイ・スタークとのシングル戦で豪快な裏投げで沈め、フォール勝ちを収めた。

会場入り時からNXTウィリアム・リーガルGMとともに出迎え、対戦を熱望してきたスタークとの試合をサレイは了承。ゴングが鳴るとフォールの奪い合いからドロップキックやロープ際でのダブルストンプでペースを握った。

さらにドロップキック2連打からフィッシャーマンズ・スープレックスも成功。スープレックスやランニング・ニーを浴びた後も勢いが止まらず、スピニング・ヒールキック、フォアアームから得意技の裏投げで倒し、3カウントを奪ってみせた。

体格差を克服し、NXTでの初陣を飾ったサレイはインタビューで「すごく楽しかったです。これが世界一のリングなんだなと思いました。私は女子プロレス、プロレスが大好きなので世界一のこのWWEの団体で目いっぱいプロレスができることを本当に感謝して、幸せだと本当に思うのでしっかりとこのチャンスを無駄にせずにストロングスタイル、日本背負ってしっかりと世界に刻みたいと思います」と感激の表情を浮かべた。

今後の目標にも触れ「NXT女子王者になることです。最初からチャンピオンベルトしか見ていません。女子ストロングスタイル、サレイ! イチバン!」と王座奪取を掲げた。

またSNSでも「今日は忘れられない日になった。真のスーパースターになるために努力を尽くすつもりだ。ここに来るまでサポートしてくれた皆さんありがとう」と英語で感謝を投稿。WWEパフォーマンスセンターで選手指導にも携わる「HBK」ショーン・マイケルズは、SNSで「なんてデビューなんだ!サレイ、スタークの2人には脱帽した」と絶賛した。

試合後、サレイはスタークと抱擁し、健闘をたたえ合った。声援を届けるファンに対し、リング上であいさつしていると、場外でスタークがトニー・ストームに襲撃された。あわててサレイが場外へ移動。ストームを見張りながら倒れ込んだスタークを介抱していた。

NXTデビュー戦で勝ち名乗りを受けるサレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
スターク(右)に裏投げを仕掛けたサレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
NXTデビュー戦で勝利し、対戦相手のスターク(左)に敬意を表されるサレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

サレイ、WWEデビュー控え先輩アスカから熱い激励「強い。やってまえ」

22日配信のNXT大会でWWEデビューする予定の元Sareeeことサレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

22日にWWEネットワークで配信されるNXT大会でWWEデビューを控える元Sareeeことサレイ(25)が、前ロウ女子王者アスカ(39)から熱い激励をもらった。

NXTでWWE初陣控えるサレイに向け、WWEの大先輩となるアスカは「サレイ、WWEスーパースターになったわね。おめでとうイェーイ! デビューということであんたならできる。強い。やってまえ。サレイ! サレイ! イェーイ!!!」とエールを送った。

今年3月にWWEに正式加入したサレイは自らのSNSを通じ「デビュー10周年を迎えるタイミングで2度目のデビュー戦。アメリカン・ドリームをつかみにいく」と投稿し、新天地での決意を表明したばかり。かつてNXTに所属したアスカ、カイリ・セインや紫雷イオに続き、NXTでの活躍、王座奪取が期待されている。

関連するニュースを読む

サレイWWEデビューへ意気込み「アメリカンドリームつかみにいく」

「アメリカン・ドリームをつかみにいく」とNXTデビューを控えて意気込むSareeeことサレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:NXT大会>◇15日配信◇米フロリダ州オーランド

次週22日配信のNXT大会でWWEデビューすることが決まったサレイ(元Sareee)が抱負を口にした。

今年3月にWWEと正式契約したサレイは「デビュー10周年を迎えるタイミングで2度目のデビュー戦。アメリカン・ドリームをつかみにいく」と自らのSNSを更新。プロレス人生第2章となる米挑戦に決意を新たにした。

NXTのウィリアム・リーガルGMは「時間をかけて交渉し、サレイがNXTと契約した。彼女はとても特別でNXTのレベルを上げるだろう」と紹介。さらに現在、WWEで活躍する日本女子レスラーの名前を挙げながら「アスカ、カイリ・セイン、紫雷イオの成功とサレイ。最高峰のNXT女子部門だけにサレイのライバルがいる」と大きな期待を膨らました。

また英ロンドンを拠点とするNXT UKで活躍する里村明衣子は「彼女の笑顔はかわいいがとても強い心を持っている」と評価するコメントも寄せていた。

関連するニュースを読む

紫雷イオが王座陥落「寝てろ」ゴンザレスのチョークスラムで3カウント

ゴンザレス(右)に持ち上げられる紫雷(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:NXTテイクオーバー大会第1日>◇7日(日本時間8日)◇米フロリダ州

メインを任されたNXT女子王者紫雷イオが王座陥落した。

WWEと正式契約したサレイ(Sareee)がリングサイドで見守る中、自ら指名した挑戦者ラケル・ゴンザレスとの防衛戦に臨むと、相手のビックブーツを食らいながらもチョップ連打やクロスボディで攻め込んだ。

敵セコンドのダコタ・カイが試合介入で退場処分となると、紫雷は得意のスプリングボード式月面水爆を放つと、体格とパワーで勝る挑戦者のポストやロープへの強打からのエルボードロップ3連発を浴びて激しい王座戦となった。

崇拝する元WWEヘビー級王者レイ・ミステリオJr.にように、紫雷はフランケンシュタイナーからダブル・ストンプ、619、スプリングボード式ドロップキックと怒濤(どとう)の攻撃。さらにクロス・フェイスで絞めた後、ステージ設置されたがいこつのステージセット上からダイビングボディープレスも放った。 攻撃の手を緩めず、再び必殺の月面水爆を成功させたが、ゴンザレスに2カウント2で返されると、ビックブーツからチョークスラムをたたき込まれた。「寝てろ」と吐き捨てるように言われ、最後は強烈なクローズライン(ラリアット)から再びチョークスラムで3カウントを許してしまった。猛攻を仕掛けながらも、忍耐強いゴンザレスを倒すことができず、304日間、保持し続けたNXT女子王座から陥落した。

ゴンザレス(左)に619を成功させる紫雷(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
がいこつのステージからゴンザレス(下)に向けてボディープレスを放った紫雷(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

女子レスラーSareeeがWWE契約、映像で紹介

WWEとの正式契約が発表されたSareeeこと新リングネーム、サレイ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:NXT大会>◇17日(日本時間18日)◇米フロリダ州

日本女子レスラーのSareeeがWWEと契約したと正式発表された。新リングネームはサレイ(Sarray)に決定。NXTのウィリアム・リーガルGMから「新しくロースター契約した日本人スーパースター、サレイだ」と映像で紹介された。さらにNXT公式SNSで「新しい戦士が登場!サレイがNXTにやってくる」と投稿。WWEに所属するリア・リプリー、ショーン・マイケル、カイリ・セイン、戸沢陽らがリツイートで反応していた。

関連するニュースを読む

Sareee、「Sarray」でNXTデビューへ

米プロレス団体WWE は17日(日本時間18日)、女子のSareee(24)が、NXTでまもなくデビューすることを発表した。

具体的な日時は発表されていないが、WWEでの新しいリングネームは「Sarray(サレイ)」となる。

Sareeeは昨年2月にWWEと契約したが、コロナ禍で渡米が延期。その間はシードリングなど日本の団体に参戦しながらトレーニングを続けてきた。昨年11月にはチャリティー精神を受け継ぐ初代タイガーマスクの佐山サトルから特別マスクを伝承。さらにアントニオ猪木やジャガー横田など多くのレジェンドたちからエールをもらった。

今年1月末の大会を最後に準備に入り、2月に渡米。「日本の女子プロレスのすごさを見せたい」という決意を胸に渡米した「Sarray」が、いよいよWWEのリングに上がる。

関連するニュースを読む