上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

さようならブライアン、SD追放決定!レインズに失神負けで王座挑戦4連敗

WWEユニバーサル王者レインズ(右)をイエスロックで絞めるブライアン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇4月30日(日本時間5月1日)◇米フロリダ州タンパ・イングリングセンター

WWEグランドスラム達成者で「イエス男」の異名を持つダニエル・ブライアン(39)のスマックダウン追放が決まった。「負けたらスマックダウン追放」の条件がついたWWEユニバーサル王座戦に挑み、王者ローマン・レインズ(35)のギロチン(前方首絞め)で失神負けを喫した。

王者から提示された条件を承諾し、負けられない戦いとなったブライアンは序盤からドロップキック、イエスキックで主導権を握ろうとした。レインズによるカウンターのクローズライン(ラリアット)やセカンドロープからのパワーボムで反撃された。さらにレインズのスピアーを回避し、防護壁誤爆を誘うと、ダイビング・ヘッドバットやランニング・ニーなどでマットに倒した後、再びイエスロックでレインズを絞めあげたが、ギブアップを奪えずに回避された。決定打なく徐々に劣勢となると、パワーボム2発からのギロチンで失神に追い込まれ、無念のレフェリーストップ負けとなった。

試合後、倒れ込んだブライアンは防衛成功したレインズからパイプいす攻撃されようとすると、セザーロが救出。場外でレインズに強烈なアッパーカットを放ったが、レインズのいとこで相棒となるジェイ・ウーソに襲われ、ロープに張り付けにされた。セザーロの救援むなしく、ブライアンは顔面にパイプいす攻撃を受けていた。

ブライアンは今年に入ってエリミネーション・チェンバー、ファストレーン、レッスルマニアのPPV3大会、そして、このスマックダウン大会と4連続で王座挑戦したが、4戦全敗でスマックダウンから去ることになった。

WWEユニバーサル王者レインズ(下)のギロチンで失神するブライアン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

中邑真輔、因縁レインズの王座挑戦へ「オレは待っているぞ」出撃準備OK

バックステージでインタビューを受けた中邑はWWEユニバーサル王者レインズに宣戦布告(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇4月30日(日本時間5月1日)◇米フロリダ州タンパ・イングリングセンター

「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔(41)が、WWEユニバーサル王座挑戦に向けて出撃準備を整えた。

同王者ローマン・レインズ-挑戦者ダニエル・ブライアンによる王座戦を前に、中邑はバックステージでインタビューに応じた。

勝敗予想を問われ「どっちが勝つかだって? ダニエル・ブライアンだ。ブライアンがこの勝負に負けると失うものが大きいからな」と旧友の勝利を信じた上で、最悪の事態も想定。「でも、もしローマンがダニエルを倒したら…。ヤツとは因縁がある。オレは待っているぞ」と出撃準備ができていることを明かした。メインでの王座戦は王者レインズが防衛成功。盟友セザーロも挑戦に意欲をみせている同王座挑戦に向け、中邑も動きだしそうだ。

今年1月、中邑はユニバーサル王座挑戦権をかけたガントレット戦で3連勝の快進撃をみせたが、レインズの策略で敗戦。以後、両者の遺恨が勃発。その後、1月の30選手による時間差出場バトルトイヤル、男子ロイヤルランブル戦直前には「世界王座だ。俺は世界王座を手にしたい。ローマン、お前を恐れていないぞ」とレインズを名指ししながら、WWE最高位の王座奪取に向けて動きだす姿勢を示している。

WWEユニバーサル王者レインズ(下)のギロチンで失神するブライアン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

新王者ブレアが夫と公開祝勝会 バンクスはいら立ち、ベイリーも挑戦を要求

スマックダウン女子王座獲得を喜ぶ同王者ビアンカ・ブレア(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇16日(日本時間17日)◇米フロリダ州タンパ・イングリングセンター

スマックダウン女子王者ビアンカ・ブレアが夫モンテス・フォードとリング上で公開祝勝会を開いた。

レッスルマニア37大会でサーシャ・バンクスを下し、新王者となったブレアは夫のユニットストリート・プロフィッツに呼び込まれてリングイン。「挫折や苦しいこともあったけど、この状況がかなうと信じてたわ。1年前はレッスルマニアのメインイベントでスマックダウン女子王座を獲得するなんて想像もできなかったけど。みんなそれぞれ『EST』(最大級)を持っている。夢があるならかなえることができる。レッスルマニアは魔法のようだったけど、私はまだ歴史をつくり始めたばかりよ」とファンに報告。ストリート・プロフィッツと3人で抱擁をを交わしていた。

ブレアの祝勝ムードとは正反対に、前王者バンクスはバックステージでブレアのロングヘアーショットの傷痕を見せながらいら立ちをみせた。さらに元王者ベイリーも「ビアンカはみんなの望む王者じゃない。私がチャレンジしてタイトルを取り戻す」と王座挑戦を要求していた。

夫フォード(右端)とリングに立ったスマックダウン女子王者ブレア(左端)中央はドーキンス(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

中邑真輔の盟友セザーロをロリンズが襲撃「まだ終わっちゃいないぞ」

WWEユニバーサル王者ローマン・レインズ(右端)に挑戦要求したセザーロ(左端)。中央はポール・ヘイマン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇16日(日本時間17日)◇米フロリダ州タンパ・イングリングセンター

中邑真輔の盟友でWWEユニバーサル王座挑戦に狙いを定めたセザーロ(40)が、因縁のセス・ロリンズに襲撃された。

大ブーイングの中でレッスルマニア37大会での3WAW形式にいる防衛戦で勝利したユニバーサル王者ローマン・レインズが「レッスルマニアのメイン戦で(ダニエル・)ブライアンとエッジから3カウントを奪取したぞ。もう誰も俺に挑むヤツはいないだろう」と主張しているところに、セザーロが姿を現した。

リングに上がってマイクを握ろうとすると、レインズたちは早々とリングを降りてしまった。侮辱的な態度を示されたセザーロは「誰も行かないなら俺が挑む。今日、レインズと試合がしたい」と宣言。WWEオフィシャルのアダム・ピアース、ソーニャ・デビルに要求すると、まずはレインズの「右腕」となるジェイ・ウーソとのシングル戦が組まれた。

めげないセザーロはメインイベントでウーソと対戦し、ガントレット・スープレックスやコークスクリュー・アッパーカットで先手を取った。ウーソのネックブリーカーなどをしのぎ、得意のセザーロスイング(ジャイアントスイング)で5回ほどスイングすると、ロリンズの襲撃を受けて反則裁定となった。

一方、レッスルマニア37大会でセザーロが倒した因縁のロリンズだが「レッスルマニアは運よくセザーロが勝利したが、まだ終わっちゃいないぞ」と因縁決着していないことを強調していた。

ジェイ・ウーソ(右)にセザーロスイングを仕掛けるセザーロ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
ロリンズ(右)に襲撃されたセザーロ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

王者レインズが祭典前に王座防衛宣言「お前たちの夢は俺がつぶす」

3WAY形式WWEユニバーサル王座戦に向けて意気込む3選手。左からエッジ、王者レインズ、ブライアン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇9日(日本時間10日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEユニバーサル王者ローマン・レインズ(35)が最大の祭典での防衛成功をふてぶてしく宣言した。

10、11日(日本時間11、12日)に米フロリダ州タンパで年間最大の祭典レッスルマニア37大会が開催。第2日にダニエル・ブライアン(39)とエッジ(47)を挑戦者に迎え、3WAY形式の防衛戦を控える。

アンドレ・ザ・ジャイアント・メモリアル・バトルロイヤルを制覇したジェイ・ウーソ、スポークスマンのポール・ヘイマンとともに大会エンディングに登場したレインズは「レッスルマニアのメイン戦に出場して勝つだけだ。ブライアンは俺からタップを奪うことはできないし、エッジの復帰ストーリーはこれで終わりになる。お前たちの夢は俺がつぶして、王座ベルトを掲げた俺を全世界が認めることになる」とWWEトップに君臨し続ける自信を示した。

一方、挑戦者2人も王座奪取に強い決意を表明した。オープニングに姿をみせたブライアンは「俺のキャリアで最も大きい試合だ。レインズをタップさせて、エッジの頭を蹴り飛ばしてやる。ユニバーサル王者として祭典のリングを下りれるのか? と質問されたら、答えはイエスだ」と王座奪取を誓った。また祭典のメイン戦のためにリング復帰したエッジは「俺はふさわしいリスペクトを受けていない。ロイヤルランブルを制して復帰するまで9年かかったんだぞ。俺はパートタイマーではなくR指定のスーパースターだ。次は俺がユニバーサル王者になる」と自らのレスラー人生を懸け、王座戦に集中する姿勢をみせていた。

関連するニュースを読む

中邑真輔、アンドレ杯バトルロイヤルで惜しくも準V

ジェイ・ウーソ(右)にスピンキックを放った中邑真輔(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇9日(日本時間10日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

「キング・オブ・ストリングスタイル」中邑真輔(41)がアンドレ・ザ・ジャイアント・メモリアル・バトルロイヤルで惜しく準優勝となった。

けいれん式ストンピングでリコシェやキング・コービンに襲いかかった。次々と脱落者が出る中、中邑は奮闘。エンジェル・ガルザを場外に蹴り落し、ジェイ・ウーソ、キング・コービンとリングに生き残った。

2人がかりで攻撃を受けた中邑だが、何とかランニング・ニーでコービンを脱落に追い込んだ。最後の一騎打ちとなったウーソからスーパーキックを浴びながらも、STOからのキンシャサで反撃。ダメージで動けないウーソを落とそうとすると、寸前のところで逆に投げ飛ばされ、まさかの脱落となった。ラストの2人まで残ったものの、最後の最後でウーソに優勝を持っていかれてしまった。

また戸沢陽(35)も出場したものの、得意の忍術を狙ったところでセドリック・アレキサンダー、シェルトン・ベンジャミンの2人に場外へと投げ飛ばされてしまった。

ジェイ・ウーソ(右)にキンシャサを放った中邑真輔(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
ジェイ・ウーソ(奥)にリングから落とされる中邑真輔(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

ブライアン「イエス!」WM前にレインズとエッジ制裁

WWEユニバーサル王者ローマン・レインズ(左)にイエスロックを仕掛けるダニエル・ブライアン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇2日(日本時間3日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEグランドスラム達成者ダニエル・ブライアンが年間最大の祭典レッスルマニア37大会(10、11日・米タンパ)で王座を争うライバルたちを次々と襲撃した。

レッスルマニア37大会ナイト2の11日、3WAY形式のWWEユニバーサル王座戦で王者ローマン・レインズ、男子ロイヤルランブル戦覇者エッジと対戦する。

エッジがゲスト解説をする中、ブライアンはメインイベントで「王者の右腕」ジェイ・ウーソとストリートマッチ形式でシングル対戦。ドロップキックからトペ・スイシーダで先制し、パイプいすでの反撃を受けた後、途中からレインズも姿をみせ、ステージから視察を受ける展開となった。

ジェイ・ウーソの持ち出した鉄製チェーン攻撃からフロッグ・スプラッシュを受けたブライアンだが、パイプいす攻撃からイエスキック連打、鉄製チェーン攻撃と猛攻。リング中央で必殺のイエスロックを仕掛け、ギブアップを奪って快勝した。

すると試合後、解説席にいたエッジを捕まえ、ランニング・ニーを放つと、4度もコーナーポストにたたきつけた。さらにレインズにもランニング・ニーからのイエスロックで沈め、関係者に制止されるまで続けた。最後はリングに戻ってコーナーに上がると得意のコール「イエス!」を連呼。ブライアンが存在感を見せつけた。

エッジ(写真左手前)、WWEユニバーサル王者レインズ(写真右手前)を次々と襲撃するブライアン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

WWEにユーチューバー旋風 ローガン・ポール登場

WWEマットに登場した人気ユーチューバーのローガン・ポール(左端)中央はゼイン、右端はオーエンズ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇2日(日本時間3日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEにもユーチューバー旋風!? 約2300万人のチャンネル登録者を誇る米国の人気ユーチューバーでプロボクサーのローガン・ポール(25)が特別ゲストとして登場した。

「レッドカーペット・プレミア」と題したサミ・ゼインの企画にゲストとして招待された。ポールは今年2月にボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー戦が組まれていたものの、試合延期が発表されていた。

MCとなるゼインに「ついに陰謀渦巻く俺のドキュメンタリーの予告編を公開する。そして特別ゲストとしてインフルエンサーで約2300万人のユーチューブ登録者を持つローガン・ポールが参加だ」に呼び込まれてリングに姿をみせた。レッスルマニア37大会(10、11日・米タンパ)にゲスト参加することになったポールは公開された予告編の感想を問われ「緊迫感があったけど、さっき会った(ケビン・)オーエンズがゼインには妄想癖があると言っていた」と疑いの目を向けた。

「オーエンズではなく、ポール自らの感想を聞きたいんだ」と質問しているゼインの背後からオーエンズの襲撃があり、ポールは苦笑いしながらリング上で見つめていた。ゼイン-オーエンズ戦はレッスルマニア37大会ナイト2となる11日に組まれている。昨年大みそかのRIZIN26大会では、日本の人気ユーチューバーで格闘家のシバター(35)が「魔裟斗2世」HIROYAとミックスルール(キック+総合)で対戦。大きな注目となったが、WWEの年間最大の祭典でも人気ユーチューバーの活躍が見られるかもしれない。

関連するニュースを読む

エッジ王座戦3WAY変更に激怒 スタッフにも暴行

ブライアン(手前右)、王者レインズ(同左)をパイプいすで殴りつけたエッジ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇26日(日本時間27日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

来月のレッスルマニア37大会(4月10、11日・米タンパ)でWWEユニバーサル王座に挑む男子ロイヤルランブル戦覇者エッジが3WAY形式王座戦への変更に怒りを爆発させ、暴動行為に出た。

21日PPV大会のファストレーンで開催された同王座戦で挑戦者ダニエル・ブライアンが王者ローマン・レインズがイエス・ロックを受けてギブアップしたところを特別エンフォーサー(執行人)としてレフェリー代理を務めたエッジがわざと見逃し、パイプいす攻撃でうやむやにして王座移動はなかった。

これを受け、先にリングに登場したブライアンは「みんな見ただろ。レインズがついにタップアウトしたぞ! 俺が王者のはずなんだが、エッジがパイプいすで襲いやがった。今日、再戦させろ! それまで俺はリングを降りないぞ」と座り込んでレインズとの再戦を要求した。WWEオフィシャルのアダム・ピアース氏に説得に現れると、ブライアンは「レッスルマニア1日目にレインズとエッジの王座戦。2日目にその勝者と俺の王座戦でどうだ」と無謀な提案をしていると、ついにエッジがリングに現れた。「俺の夢を奪う気なのか? 2度も王座戦で負けたお前は祭典で戦うに値しない」と猛烈に批判。ブライアンをスピアーで沈めてしまった。

これで幕引きかと思われたが、大会エンディングで王者レインズ、ブライアンとともにエッジがリングで向き合うと、ピアースがレッスルマニアのユニバーサル王座戦を3WAY形式に変更すると電撃的に発表。ブライアンの仕掛けで3人が入り乱れた乱闘に発展すると、納得いかないエッジがパイプいす攻撃でレインズとブライアンを沈め、止めに入ったスタッフにも暴行行為。暴走状態となってしまった。これで王者レインズ、エッジ、ブライアンの3WAY形式によるWWEユニバーサル王座戦が正式決定した。

関連するニュースを読む

WWE中邑ロリンズに連敗、セザーロにあだ討ち託す

ロリンズ(左)の顔面に蹴りを入れた中邑 (C) 2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇26日(日本時間27日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔が、WWEグランドスラム達成者セス・ロリンズに連敗を喫し、盟友セザーロに敵討ちを託した。

21日のPPV大会ファストレーンに続きロリンズとのリマッチに臨んだ中邑はけいれん式ストンピングや断崖式ニー・ドロップで果敢に攻め込み先手を打った。「敬意を払え」といら立つロリンズのスワンダイブ式ジャンピング・ニーやファルコンアローを浴びると、スピンキックからのランドスライドで対抗。さらにキンシャサをかわされた後にも腕ひしぎ逆十字固めの三角絞めで捕獲した。しかし、そのまま持ち上げられ、パワーボムでたたきつけられると必殺のカーブ・ストンプを浴びてフォール負け。試合後も怒るロリンズに暴行されていると、盟友のセザーロに救援された。

バックステージで「セザーロの軽蔑にはうんざりだ。レッスルマニアで対戦して敬意というものを教えてやる」と息巻くロリンズに対し、セザーロはセザーロ・スイング(ジャイアント・スイング)で襲撃。「その挑戦受けてやる」と受諾し、両者が年間最大の祭典で激突することが決まった。WWE年間最大の祭典レッスルマニア37大会は4月10、11日、米タンパで開催される。

ロリンズ(右)のカーブ・ストンプを浴びた中邑 (C) 2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

王者バンクスが「大女」制圧!ジャックナイフで撃破

ジャックス(左)にバンク・ステートメントで追い詰めるWWEスマックダウン女子王者バンクス(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇19日(日本時間20日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWE女子の「ボス」ことスマックダウン女子王者サーシャ・バンクスが防衛成功で21日のPPV大会ファストレーンでのタッグ王座挑戦にはずみをつけた。

WWE女子タッグ王者となる「大女」ナイア・ジャックスの挑戦を受け、ジャックナイフ(ジャックナイフ式エビ固め)で抑え込み、貫禄の勝利をみせつけた。

序盤からいきなりミリオラからの得意のバンク・ステートメントを狙ったバンクスは、味方セコンドにPPV大会でタッグを組むビアンカ・ブレアもついて勢いづいた。DDTから再びバンク・ステートメントでジャックスを絞めて追い打ち。乱入した敵セコンドのシェイナ・ベイスラーの蹴りが、ジャックスに誤爆し、ブレアによってベイズラーも排除された。すかさずバンクスがジャックナイフで3カウントを奪い、王座防衛に成功した。

その後、ブレアもベイズラーと対戦したが、すぐに敵セコンドのジャックスとベイズラーにチーム不和が発生。さらにナタリア、タミーナ組の襲撃もあって試合はノーコンテストとなった。21日のPPV大会でベイズラー、ジャックスの保持するWWE女子タッグ王座に挑むバンクス、ブレアにとっては大きな追い風となる展開となった。

関連するニュースを読む

王者レインズ仁王立ち、挑戦者2人をダブル襲撃

21日のPPV大会で対戦する挑戦者ブライアン(右)を襲撃したWWEユニバーサル王者レインズ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇19日(日本時間20日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEユニバーサル王者ローマン・レインズが挑戦者2人をダブル襲撃した。

21日のPPV大会ファストレーンで同王座に挑戦するダニエル・ブライアンがゲスト解説を務める中、ロイヤルランブル(RR)戦を制し、レッスルマニア37大会(4月10、11日・米タンパ)で同王座に挑戦するエッジがレインズのいとこ、ジェイ・ウーソとシングル戦に臨んだ。エッジが渾身(こんしん)のスピアーをジェイ・ウーソにたたき込んでフォール勝ち。激戦を制し、PPV大会で同王座戦の特別エンフォーサーを務めることが決まった。

そこに突然、背後から王者レインズがエッジを襲い、スピアーでKO。さらに場外にいたブライアンも挑発した。ジェイ・ウーソの背後からの襲撃でブライアンの動きが止まると、すかさずレインズはスピアーをたたき込んでリングに仁王立ちしていた。

エッジ(左)を襲撃したWWEユニバーサル王者レインズ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

中邑真輔、PPV大会でロリンズとシングル対決へ

両者ともに不敵な笑みを浮かべてリングで対峙(たいじ)する中邑真輔(左)とセス・ロリンズ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会◇19日(日本時間20日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔(41)が21日(日本時間22日)のPPV大会ファストレーンで、WWEグランドスラムを達成しているセス・ロリンズ(34)と対戦すると発表された。PPV大会での両者の対決は、US王者中邑がインターコンチネンタル王者ロリンズと「王者対決」に臨んだ18年11月サバイバーシリーズ以来、約2年4カ月ぶりとなる。

大会では先にリングに登場したロリンズが「皆、俺を王様のように扱うが1人セザーロだけは無礼だった」と挑発的な態度。先週セザーロを襲撃した映像を示して「2度と俺に無礼はできないぞ」とののしると、そこにセザーロの盟友となる中邑が姿をみせた。ロリンズの制止を無視し、リングに上がるとマイクを奪って「黙れ」と言い放った。さらに襲いかかってきたロリンズにバックスピンキックを成功させ「カモーン」と挑発。最後はSTOから必殺のキンシャサをたたき込んで制裁した。さらに中邑は自らのツイッターに「口は災いの元だ」と投稿すると、PPV大会ファストレーンでの両者のシングル対決が発表された。

PPVファストレーンでセス・ロリンズ(右)との対戦が決まった中邑真輔(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
バックスピンキックをセス・ロリンズ(左)に見舞った中邑真輔(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

中邑真輔、危険技で盟友急襲のロリンズとにらみ合い

バックステージでロリンズとのにらみ合いを展開した中邑(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会> ◇12日(日本時間13日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔が、盟友セザーロを襲撃したセス・ロリンズと無言のにらみ合いを展開した。

先にロリンズがリングで大暴れ。マーフィーとシングル戦で激突していたセザーロを背後から襲撃し、反則裁定となった試合後も「俺のレベルには届かない」と言い放ちながらカーブ・ストンプ2発をたたき込むなど暴動した。スタッフの制止を受け、ようやく退場したロリンズの前に、満を持して中邑が登場。バックステージで、ロリンズを無言のままにらみつけ、火花を散らしていた。

ロリンズ(右)のカーブ・ストンプを浴びたセザーロ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

ブライアンが王座挑戦権奪取「WMへ最後の好機」

ジェイ・ウーソ(左端)を下し、勝ち名乗りを受けたダニエル・ブライアン(中央)(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇5日(日本時間6日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

ダニエル・ブライアン(39)が21日(日本時間22日)のPPV大会ファストレーンでのWWEユニバーサル王座挑戦権を手にした。同王者ローマン・レインズのいとこ、ジェイ・ウーソとの王座挑戦権の懸かった金網形式のシングル戦を制した。

大会オープニングに登場したブライアンは「エッジがレッスルマニア(WM)サインを指さした時、俺は失敗したと感じた。自分を後回しにして大志がなかったが、俺はこのビジネスを愛しているし、WMのメイン戦で戦いたいという自分の気持ちに気づいたんだ」と胸にあるレスラーとしての本能を吐露した。

さらに「今日、ジェイとの金網戦に勝ってレインズに挑む。それがWMへの唯一の道で最後の好機なんだ」と訴えた。ジェイ・ウーソとスポークスマンのポール・ヘイマンとともに姿をみせた王者から「お前はかませ犬でこのビジネスが必要なだけだ」と挑発を受けたブライアンだが、常に頭はクールだった。レインズから「負ければ一族の恥だ」とプレッシャーをかけられ、熱くなったジェイ・ウーソに対し、ミサイル・ドロップキックやアームブリーカーで応戦。ロープ上の攻防ではブライアンがイエスキックを連打した。

スーパーキックからのフロッグスプラッシュを浴びながらも、最後はスーパープレックスからのイエスロックで絞めあけ、ジェイ・ウーソから確実にギブアップを奪った。レインズの目の前で王座挑戦権を獲得したブライアンは金網をのぼり、指を突き上げながら「イエス!」を連呼していた。

ジェイ・ウーソ(左)にイエスロックを仕掛けたダニアル・ブライアン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
WWEユニバーサル王者ローマン・レインズ(中央)、ジェイ・ウーソ(右端)と向き合うダニエル・ブライアン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

ブレアが前哨戦で快勝 バンクスと異色のタッグ

シェイナ・ベイズラー(手前)にキス・オブ・デスを決めたビアンカ・ブレア(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇5日(日本時間6日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

21日(日本時間22日)のPPV大会ファストレーンでWWE女子タッグ王座に挑むビアンカ・ブレアが「前哨戦」に快勝した。レッスルマニア37大会(4月10、11日・米タンパ)で挑戦するスマックダウン女子王者サーシャ・バンクスと異色のタッグを結成し、WWE女子タッグ王者シェイナ・ベイズラー、ナイア・ジャックス組に挑戦するブレアは第4試合でベイズラーとシングル激突。必殺技のキス・オブ・デス(KOD)で沈めた。

1月の女子ロイヤルランブル戦を初制覇したブレアの勢いは止まらない。バンクスと、ソムリエのレジナルドをセコンドにつけ、ベイズラー(セコンドにジャックス)と対戦。先に腕関節への攻撃からランニング・ニーを食らったブレアだが、持ち前のパワーでショルダータックルやジャーマンスープレックスで攻め込んだ。場外でブレアが邪魔になったレジナルドを突き飛ばすとジャックスに直撃。イラついたジャックスにレジナルドが襲われ、今度はバンクスに激突し、セコンド陣も混乱した。

その隙にベイズラーに背後からキリフダ・クラッチを狙われたブレアは、ベイズラーを持ち上げ、そのまま必殺のKODでベイズラーをマットにたたきつけて3カウントを奪った。前哨戦に勝利したブレアは「出ていけ」とレジナルドに注意すると、バンクスも「邪魔をするなって言っただろ」と強烈なビンタを放って怒り心頭。PPV大会での女子タッグ王座挑戦時も、レジナルドの存在が勝敗を左右しそうなムードが漂っていた。

関連するニュースを読む

王者レインズがブライアンをギロチン葬&捨て台詞

倒れこんだブライアン(手前)にWWEユニバーサル王座を誇示しながら罵声を飛ばす王者レインズ。右後方はジェイ・ウーソ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇26日(日本時間27日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEユニバーサル王者ローマン・レインズが、ダニエル・ブライアンをギロチン葬した。

大会オープニングで、いとこのジェイ・ウーソ、スポークスマンのポール・ヘイマンとともにリングに登場したレインズは21日のPPV大会で挑戦者ブライアンを撃破したことを自画自賛しながら「俺は期待に応えてブライアンを相手に王座防衛した。でも(襲撃した)エッジのせいで完璧ではなくなった。俺はエッジと(4月の)レッスルマニアで対戦するが、エッジみたいなやつは俺を相手にチャンスをつかむことができない」と侮辱した。

すると目の前に私服姿のブライアンが姿をみせ「(挑戦者決定)エリミネーション・チェンバー戦直後に王座戦を組むのは臆病者がすることだ。もう1度、俺とPPV大会で対戦するのはどうだ」とリマッチを要求された。レインズよりも先に怒ったジェイ・ウーソが背後からブライアンを襲撃し、王座挑戦権を懸けたブライアン-ジェイ・ウーソ戦が決定した。

試合は一進一退の攻防となると、最後は場外乱闘となってリングアウト裁定になった。試合後も乱闘が続くと、途中からレインズもブライアン襲撃を開始。イエスロックで捕まえられたシーンもあったが、最後はレインズがスピアーで倒してからのギロチンで絞めあげ、ブライアンを失神KOに追い込んだ。右手にWWEユニバーサル王座ベルトを持ち、ふてぶてしく罵声を投げかけていた。

ブライアン(手前)をギロチンで追い込むWWEユニバーサル王者レインズ(中央)。後方はジェイ・ウーソ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

ブレアが女王バンクスに挑戦決定、威圧に屈さず表明

スマックダウン女子王者バンクス(左)に挑戦すること表明したブレア(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇26日(日本時間27日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWE内の王座挑戦権が与えられる1月の女子ロイヤルランブル戦覇者ビアンカ・ブレアが、年間最大の祭典レッスルマニア37大会(4月10、11日、米タンパ)でスマックダウン女子王者サーシャ・バンクスに挑戦することを表明した。

リングに姿を見せたブレアはマイクを握り「人生は選択よ。私の選択は…」と発表を試みると、邪魔が入った。バンクスのしもべ、レジナルドの登場で話を遮られ「サーシャを選ぶと悪夢になるぞ」と忠告されると、さらにバンクス本人もリングイン。「歴史に名前を刻みたいなら私を選ぶわよね。でもビアンカは『EST(最も)』なんかじゃないわ。私がベストでナンバーワンだから」と王者の風格を誇示された。

目の前でスマックダウン女子王座ベルトまで掲げられ、威圧されたブレアだが、女子ロイヤルランブル戦を初制覇した自信は揺るぎなかった。

ブレアは「王座を奪取してやる! 私が『EST』として最も強く、最も早く、最もすごいことを証明する。勝負だ」と豪語。会場に掲げられているレッスルマニアのロゴを指さし、両者の王座戦が正式決定した。

スマックダウン女子王者バンクス(左)への挑戦を表明し、会場に掲げられたレッスルマニアのロゴを指さすブレア(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

中邑真輔41歳初戦で黒星 伏兵クルーズにまさかの

クルーズ(手前)にスライディング式キンシャサをたたき込んだ中邑(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇26日(日本時間27日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔が41歳初戦で痛恨の黒星を喫した。

2月24日にバースデーを迎えたばかりの中邑は先週スマックダウン大会に続き、アポロ・クルーズとダイレクトリマッチに臨んだものの、ゴング前から襲撃されてリズムを狂わされ、アングルスラムを浴びてフォール負けを喫した。

リング入場後、すぐにクルーズに奇襲を仕掛けられ、場外にある鉄製ステップにたたきつけられた。ゴング後も髪を引っ張られて原爆固めを食らう屈辱を味わった中邑は負けじと顔面へのハイキックからスライディング式キンシャサで反撃した。原爆固め3連打を受けると、中邑もスライディング式ジャーマンでお返し。拮抗(きっこう)した展開だったものの、最後はアングルスラムを浴び、フォール負け。「伏兵」クルーズにまさかの黒星を喫してしまった。

21年に入ってヒールからヘビーフェースにターン。入場曲もコスチュームもボディースーツ型から18年途中まで着用していたパンタロンに戻し、WWE最高位のヘビー級王座を狙う意気込みを示していたが、スマックダウンにある最高位王座、WWEユニバーサル王座挑戦に向け、中邑の道のりは険しそうだ。

ゴング前にクルーズ(左)に襲撃された中邑(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

レインズが覇者エッジをスピアー葬 実力をアピール

倒れたエッジ(手前)にWWEユニバーサル王座ベルトを掲げる王者ローマン・レインズ。右奥はポール・ヘイマン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇19日(日本時間20日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEユニバーサル王者ローマン・レインズが、1月の男子ロイヤルランブル(RR)戦覇者エッジをスピアー葬した。

大会オープニングに登場したエッジが「(21日のPPV大会)エリミネーション・チェンバー(EC)で2つの王座戦が行われる。俺は決断をしなければならない」と話していると、レインズが自身のいとこ、ジェイ・ウーソやスポークスマンのポール・ヘイマンを引き連れて姿をみせた。王者らしく「お前が選ぶのは俺1人だ」と威圧。さらにエッジに何かをつぶやいてリングを後にした。

メイン戦では、エッジがスマックダウンEC戦の前哨戦となる6人タッグ戦を解説。ケビン・オーエンズ、ダニエル・ブライアン、セザーロ組-ジェイ・ウーソ、サミ・ゼイン、キング・コービン組で行われ、ブライアンがゼインをイエスロックで捕まえてギブアップ勝利を挙げると、コービンのブライアン襲撃を合図に6人が入り乱れた大技の応酬が始まった。ウーソをスピアーで倒すなど乱闘に参加していたエッジを狙い、レインズがどこからともなく現れ、スピアー葬。レインズは倒れこんだエッジを見下ろし、WWEユニバーサル王座ベルトを掲げ、王者の実力をアピールしていた。

関連するニュースを読む