上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

元女子2冠王者ベッキー・リンチがWWEと新契約 復帰時期は未定

昨年12月に女児を出産したWWEの元ロウ女子、スマックダウン女子同時王者ベッキー・リンチ(34)がWWEと新契約を結んだと9日(日本時間10日)、米専門サイト「リングサイド・ユース」が報じた。数週間前にWWEとサインしたという。

WWEに所属するセス・ロリンズ(34)と結婚しているリンチは、昨年5月のPPV大会マネー・イン・ザ・バンク(MITB)翌日のロウ大会で妊娠を発表。女子MITB戦を制していたアスカに当時、保持していたロウ女子王座を託し、長期離脱していた。昨年12月の長女ルーちゃんを出産し、リング復帰の時期が注目されている。報道では、復帰時期などは伝えられていない。

関連するニュースを読む

セザーロがWWEユニバーサル王座挑戦権を懸けたシングル戦で勝利

ロリンズ(右)にニュートラライザーを成功させるセザーロ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇7日(日本時間8日)◇米タンパ

中邑真輔の盟友セザーロが、ついにWWEユニバーサル王座挑戦を手中に収めた。

オープニングに同王者レインズらがスマックダウン追放となったダニエル・ブライアンに向けた追悼10カウントをしていると、セザーロが登場。反発していると、背後からセス・ロリンズの襲撃を受けた。乱闘となってスタッフの制止がある中、ステージに姿をみせたスマックダウンの元GMテディ・ロングから「もしセザーロがロリンズに勝てばPPVでのユニバーサル王座挑戦権を獲得できるぞ」と両者に挑戦権を懸けたシングル戦を与えられた。

王者のいとこ、ウーソズ(ジェイ、ジミーのウーソ兄弟)が見守る中、セザーロがアッパーカット連打からクローズライン(ラリアット)で先制。ロリンズのスーパープレックスからファルコンアローの反撃をしのぐと、好機が到来した。終盤に介入を狙うジェイを突き飛ばしたロリンズがジミーのスーパーキックで報復されると、セザーロがクロスボディでジミーを撃退。最後はニュートラライザーでロリンズを沈めてみせた。これで16日のPPV大会レッスルマニア・バックラッシュで、王者レインズに挑戦することが決まった。

また大会エンディングでは、セザーロがリングでジミーともめていたレインズに奇襲を仕掛け、ニュートラライザーをレインズとジェイに成功させてKOに追い込んでいた。

大会エンディングでWWEユニバーサル王者レインズ(手前)らを撃退したセザーロ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
16日のPPV大会でWWEユニバーサル王者レインズ(左)に挑戦するセザーロ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

レインズが大嫌いなブライアンに条件付き王座戦提案

WWEユニバーサル王者レインズ(左から2番目)はブライアン(右手前)、セザーロ(右奥)と対峙(たいじ)。左端はヘイマン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:ロウ大会>◇23日(日本時間24日)◇米フロリダ州タンパ・イングリングセンター

WWEユニバーサル王者ローマン・レインズ(35)が、スマックダウン追放を条件にダニエル・ブライアン(39)に王座戦を提案した。

大会エンディング、レインズがリングでブライアン、セザーロ(40)とリング上でにらみ合った。レッスルマニア後から王座戦を要求してきたセザーロに対し「俺にチャレンジだと? お前にその資格はない」と完全に却下した。しかしレッスルマニアの3WAY形式王座戦で下しているブライアンに向け「お前は好きじゃないが、もう1度チャンスをやろう。次週、俺との王座戦だ。だがお前が負けたら俺は2度とスマックダウンでお前の顔を見たくない」と不敵な笑み。スマックダウン追放を条件とした王座戦を提案した。ブライアンも条件を受諾し、両者は火花を散らした。

もともと第1試合ではブライアン、セザーロ組がジェイ・ウーソ、セス・ロリンズ組とタッグ激突。試合途中、ロリンズの試合放棄で孤立したウーソに対し、ブライアンがランニング・ニーをさく裂させ、勝利を飾った。試合後、襲撃してきたウーソを捕獲したセザーロがセザーロ・スイング(ジャイアント・スイング)、アッパーカットで沈めた。試合前から「セザーロは努力家だ。コネで今の地位を築いたレインズとは違う」と話していたブライアンは「これでも王座挑戦を受けないのか? レインズはジェイがいなければ俺に勝てなかったし、セザーロに勝てないのもわかってるんだろ。もし1対1で勝負したらセザーロが新ユニバーサル王者になるさ」と王者レインズに挑発を続けていた。

関連するニュースを読む

中邑真輔の盟友セザーロをロリンズが襲撃「まだ終わっちゃいないぞ」

WWEユニバーサル王者ローマン・レインズ(右端)に挑戦要求したセザーロ(左端)。中央はポール・ヘイマン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇16日(日本時間17日)◇米フロリダ州タンパ・イングリングセンター

中邑真輔の盟友でWWEユニバーサル王座挑戦に狙いを定めたセザーロ(40)が、因縁のセス・ロリンズに襲撃された。

大ブーイングの中でレッスルマニア37大会での3WAW形式にいる防衛戦で勝利したユニバーサル王者ローマン・レインズが「レッスルマニアのメイン戦で(ダニエル・)ブライアンとエッジから3カウントを奪取したぞ。もう誰も俺に挑むヤツはいないだろう」と主張しているところに、セザーロが姿を現した。

リングに上がってマイクを握ろうとすると、レインズたちは早々とリングを降りてしまった。侮辱的な態度を示されたセザーロは「誰も行かないなら俺が挑む。今日、レインズと試合がしたい」と宣言。WWEオフィシャルのアダム・ピアース、ソーニャ・デビルに要求すると、まずはレインズの「右腕」となるジェイ・ウーソとのシングル戦が組まれた。

めげないセザーロはメインイベントでウーソと対戦し、ガントレット・スープレックスやコークスクリュー・アッパーカットで先手を取った。ウーソのネックブリーカーなどをしのぎ、得意のセザーロスイング(ジャイアントスイング)で5回ほどスイングすると、ロリンズの襲撃を受けて反則裁定となった。

一方、レッスルマニア37大会でセザーロが倒した因縁のロリンズだが「レッスルマニアは運よくセザーロが勝利したが、まだ終わっちゃいないぞ」と因縁決着していないことを強調していた。

ジェイ・ウーソ(右)にセザーロスイングを仕掛けるセザーロ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
ロリンズ(右)に襲撃されたセザーロ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

WWEレッスルマニア37、対戦カードが次々決定

レッスルマニア37大会のロゴマーク(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

4月10、11日に米フロリダ州タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムで開催されるWWE年間最大の祭典レッスルマニア37大会の対戦カードが次々と確定している。決定済みカードは次の通り。

★第1日(4月10日)★

<1>WWEヘビー級王座戦=王者ボビー・ラシュリー-挑戦者ドリュー・マッキンタイア

<2>スマックダウン女子王座戦=王者サーシャ・バンクス-挑戦者ビアンカ・ブレア(女子ロイヤルランブル戦覇者)

<3>ロウ・タッグ王座戦=王者コフィ・キングストン、エグゼビア・ウッズ組-挑戦者AJスタイルズ、オモス組

<4>シングル戦=バッド・バニー-ザ・ミズ

<5>シングル戦=セス・ロリンズ-セザーロ

<6>スチールケージ戦=ブラウン・ストローマン-シェイン・マクマホン

★第2日(4月11日)★

<1>3WAY形式WWEユニバーサル王座戦=王者ローマン・レインズ-挑戦者エッジ(男子ロイヤルランブル戦覇者)-挑戦者ダニエル・ブライアン

<2>ロウ女子王座戦=王者アスカ-挑戦者リア・リプリー

<3>シングル戦=「ザ・フィーンド(悪霊)」ブレイ・ワイアット-ランディ・オートン

<4>WWEインターコンチネンタル王座戦=王者ビックE-挑戦者アポロ・クルーズ

<5>WWE・USヘビー級王座戦=王者リドル-挑戦者シェイマス

<6>シングル戦=ケビン・オーエンズ-サミ・ゼイン

※両日とも試合順は未定

関連するニュースを読む

WWE中邑ロリンズに連敗、セザーロにあだ討ち託す

ロリンズ(左)の顔面に蹴りを入れた中邑 (C) 2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇26日(日本時間27日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔が、WWEグランドスラム達成者セス・ロリンズに連敗を喫し、盟友セザーロに敵討ちを託した。

21日のPPV大会ファストレーンに続きロリンズとのリマッチに臨んだ中邑はけいれん式ストンピングや断崖式ニー・ドロップで果敢に攻め込み先手を打った。「敬意を払え」といら立つロリンズのスワンダイブ式ジャンピング・ニーやファルコンアローを浴びると、スピンキックからのランドスライドで対抗。さらにキンシャサをかわされた後にも腕ひしぎ逆十字固めの三角絞めで捕獲した。しかし、そのまま持ち上げられ、パワーボムでたたきつけられると必殺のカーブ・ストンプを浴びてフォール負け。試合後も怒るロリンズに暴行されていると、盟友のセザーロに救援された。

バックステージで「セザーロの軽蔑にはうんざりだ。レッスルマニアで対戦して敬意というものを教えてやる」と息巻くロリンズに対し、セザーロはセザーロ・スイング(ジャイアント・スイング)で襲撃。「その挑戦受けてやる」と受諾し、両者が年間最大の祭典で激突することが決まった。WWE年間最大の祭典レッスルマニア37大会は4月10、11日、米タンパで開催される。

ロリンズ(右)のカーブ・ストンプを浴びた中邑 (C) 2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

中邑ロリンズに惜敗カーブ・ストンプ浴び3カウント

マントのようにガウンをなびかせて入場した中邑(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:PPV大会ファストレーン>◇21日(日本時間22日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔(41)が、遺恨勃発したWWEグランドスラム達成者セス・ロリンズ(34)に惜敗した。18年11月のサバイバー・シリーズ以来、約2年4カ月ぶりとなるPPV大会でのロリンズとの一騎打ち。ニー・ドロップで先制した中邑が得意の「カモーン」ポーズで挑発すると、マットや解説席にたたきつけられる反撃を浴びた。

盟友セザーロの侮辱を始めたロリンズに怒り心頭の中邑は腕ひしぎ逆十字固めからのけいれん式ストンピング、ヒザ攻撃と猛攻。スピンキックからスライディング式ジャーマンと続けると、ロリンズのバックルボムからファルコンアローで反撃されるなど一進一退の攻防となった。

中邑はランドスライドやリバースパワースラムを成功させ、必殺のキンシャサ(ランニング式膝蹴り)を狙うも回避された。すると後頭部にロリンズの蹴りを浴びて大ダメージ。「侮辱しやがって」と怒りをあらわにされながら必殺のカーブ・ストンプを浴び、3カウントを許してしまった。

走り込んできたロリンズ(右)に前蹴りを入れる中邑(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

中邑、ロリンズ必殺技浴びて敗戦 キンシャサ不発

PPV大会でセス・ロリンズとのシングル戦に臨んだ中邑真輔(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:PPV大会ファストレーン>◇21日(日本時間22日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔(41)が、WWEグランドスラム達成者セス・ロリンズ(34)とのシングル戦に敗れた。

18年11月のサバイバー・シリーズ以来、約2年4カ月ぶりとなるPPV大会での両者の対決。ランドスライド、リバースパワースラムと連続技で追い詰めたものの、得意のキンシャサ(ランニング式ニーストライク)を2度も回避された。さらにロリンズの蹴りを避けた後、背後から延髄に右ふくらはぎで巻きつけるような蹴りを浴びてダウン。倒れたところで、ロリンズ必殺のカーブ・ストンプで頭を踏みつけられ、フォール負けを喫した。

関連するニュースを読む

中邑真輔、PPV大会でロリンズとシングル対決へ

両者ともに不敵な笑みを浮かべてリングで対峙(たいじ)する中邑真輔(左)とセス・ロリンズ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会◇19日(日本時間20日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔(41)が21日(日本時間22日)のPPV大会ファストレーンで、WWEグランドスラムを達成しているセス・ロリンズ(34)と対戦すると発表された。PPV大会での両者の対決は、US王者中邑がインターコンチネンタル王者ロリンズと「王者対決」に臨んだ18年11月サバイバーシリーズ以来、約2年4カ月ぶりとなる。

大会では先にリングに登場したロリンズが「皆、俺を王様のように扱うが1人セザーロだけは無礼だった」と挑発的な態度。先週セザーロを襲撃した映像を示して「2度と俺に無礼はできないぞ」とののしると、そこにセザーロの盟友となる中邑が姿をみせた。ロリンズの制止を無視し、リングに上がるとマイクを奪って「黙れ」と言い放った。さらに襲いかかってきたロリンズにバックスピンキックを成功させ「カモーン」と挑発。最後はSTOから必殺のキンシャサをたたき込んで制裁した。さらに中邑は自らのツイッターに「口は災いの元だ」と投稿すると、PPV大会ファストレーンでの両者のシングル対決が発表された。

PPVファストレーンでセス・ロリンズ(右)との対戦が決まった中邑真輔(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
バックスピンキックをセス・ロリンズ(左)に見舞った中邑真輔(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

中邑真輔、危険技で盟友急襲のロリンズとにらみ合い

バックステージでロリンズとのにらみ合いを展開した中邑(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会> ◇12日(日本時間13日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔が、盟友セザーロを襲撃したセス・ロリンズと無言のにらみ合いを展開した。

先にロリンズがリングで大暴れ。マーフィーとシングル戦で激突していたセザーロを背後から襲撃し、反則裁定となった試合後も「俺のレベルには届かない」と言い放ちながらカーブ・ストンプ2発をたたき込むなど暴動した。スタッフの制止を受け、ようやく退場したロリンズの前に、満を持して中邑が登場。バックステージで、ロリンズを無言のままにらみつけ、火花を散らしていた。

ロリンズ(右)のカーブ・ストンプを浴びたセザーロ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

WWE中邑 ロイヤルランブル戦3年ぶり制覇ならず

4年連続で男子ロイヤルランブル戦に出場した中邑真輔(C)2021WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:PPV大会ロイヤルランブル>◇1月31日(日本時間2月1日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

30人出場の時差式バトルロイヤル、男子ロイヤルランブル(RR)戦が行われ、18年覇者中邑真輔(40)は3年ぶりの優勝を逃した。4年連続出場の中邑はボディースーツ風のコスチュームからスマックダウン加入当時のパンタロンに戻し、7番目に登場した。

サミ・ゼイン、エッジ、カリート、ビッグE、ドルフ・ジグラーらと攻防を繰り広げた17番目に出てきたダニエル・ブライアンのミサイルキック、18番目に登場したケインのチョークスラムも浴びた。順調に勝ち残っていたように見えたが、19番目に出場したキング・コービンとの攻防でキンシャサを失敗。場外へと落とされてしまった。

なお男子RR戦は10年覇者で1番目に出場したエッジが2度目の優勝を飾った。88年から始まった伝統のRR戦で1番目の出場で優勝に到達したのは、95年のショーン・マイケルズ、04年のクリス・ベノワに続き、3人目となった。

◆過去10年の男子ロイヤルランブル優勝者

10年覇者=エッジ

11年覇者=アルベルト・デル・リオ

12年覇者=シェイマス

13年覇者=ジョン・シナ

14年覇者=バティスタ

15年覇者=ローマン・レインズ

16年覇者=トリプルH

17年覇者=ランディ・オートン

18年覇者=中邑真輔

19年覇者=セス・ロリンズ

20年覇者=ドリュー・マッキンタイア

関連するニュースを読む

WWE前ロウ女子王者リンチに女児誕生、名前はルー

米プロレスWWEの前ロウ女子王者ベッキー・リンチ(33)が7日(日本時間8日)、自身のSNSで第1子(女児)の誕生を報告した。19年に婚約したWWEグランドスラム達成者セス・ロリンズ(34)との間の子供で、リンチのインスタグラムには、ロリンズと生まれたばかりの赤ちゃんと3人で手をつないでいる写真を投稿。名前は「ルー」だという。

リンチは20年5月のロウ大会で、妊娠を発表。同時にロウ女子王座を返上。前日のPPV大会マネー・イン・ザ・バンク(MITB)での女子MITBラダー戦を制していたアスカがロウ女子ベルトを引き継ぎ、新王者となっていた。

関連するニュースを読む

ミステリオ、因縁のロリンズ撃破でマーフィーと和解

両足でロリンズ(左)の首を捕獲したレイ・ミステリオJr.(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇13日(日本時間14日)◇米フロリダ州

「神秘の王」レイ・ミステリオJr.(45)が、因縁深いセス・ロリンズとの決着戦で勝利を飾った。

マーフィーをセコンドにつけた「月曜夜の救世主」ロリンズと“最終章”としてノー・ホールド・バード(反則裁定なし)戦で激突した。

試合前、自らの家族を従えたミステリオJr.は「これは最終戦だ。ヤツを地獄へ送ってやる」と意気込んでリングイン。ハリケーン・ラナやトルネードDDTでロリンズをエプロンにたたきつけて攻め込んだ。解説席や防護壁にたたきつけられても意気消沈せず、スライド式トペ・スイシーダなどで反撃。パワーボムでテーブルに落とされ、パイプいすで目つぶしを狙われそうになると、息子ドミニクに助けられた。

するとロリンズがセコンドに入った「弟子」マーフィーの裏切り攻撃を受けて心身ともに大ダメージ。ミステリオが得意の619でマットに倒すとコーナーから豪快なフロッグスプラッシュを浴びせ、フォール勝ちを収めた。激闘となった最終戦で因縁のロリンズを撃破したミステリオJr.は試合後、マーフィーとも握手で和解。家族とともに勝利を分かち合った。

一方、敗れた怒りのロリンズは「弟子のマーフィーを終わらせるチャンスをよこせ」と、プロデューサーのアダム・ピアース氏に要求、21日のスマックダウン大会でロリンズ-マーフィー戦が開催されることが急きょ決まった。

ロリンズ(下)にフロッグスプレッシュを決めたレイ・ミステリオJr.(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

関連するニュースを読む

WWEマスクマン、ミステリオ素顔公開 愛妻誕生日

アンジー・グティエレス夫人(左)の誕生日を記念し、夫婦ツーショット写真をSNSに投稿したミステリオJr.(ミステリオJr.のインスタグラムより)

新日本プロレスにも参戦した米団体WWEのマスクマン、レイ・ミステリオJr.(45)が愛妻のバースデーにマスクを外した写真を公開し、プロレスファンを驚かせた。8日に英紙サンがミステリオJr.のインスタグラムに投稿された写真を掲載しながら報じた。

プールでアンジー・グティエレス夫人を背後から抱きしめたミステリオJr.はサングラス姿の素顔。同夫人の誕生日を記念するスナップとして投稿したとされ、スペイン語で「心を尽くし、あなたを愛しています。私のそばで、また1年の人生を健康でいることを祈り、神様に感謝します」などとつづった。ミステリオJr.はベッドルームとバスルームが各5室ずつあるというサンディオゴの大邸宅に家族と住んでいる。

なお7月19日にフロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで開催されるPPV大会で、ミステリオJr.は因縁深まるセス・ロリンズとの「目には目をマッチ」を控えている。相手の目をくりぬいた方が勝ちという厳しいルールでのシングルマッチ。愛妻とのつかの間のバカンスをロリンズ戦のパワーに変えることができるか。

関連するニュースを読む

WWE王者がヘビー級王者フューリー戦を希望 英紙

WWEヘビー級王座を防衛に成功し、挑戦者のロリンズ(右)に握手を求める王者マッキンタイア(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:PPVマネー・イン・ザ・バンク大会>◇10日(日本時間11日)◇米フロリダ州WWEパフォーマンスセンター&WWE本社

WWEヘビー級王者ドリュー・マッキンタイア(34)が、ボクシングWBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(31)との英国人王者対決を希望したと10日、英紙サンが報じた。

4月のレッスルマニア36大会でブロック・レスナーを下して同王座を初戴冠し、この日は挑戦者セス・ロリンズとの防衛戦に臨んだ。白熱したシーソー戦を制し、最後は必殺のクレイモアを挑戦者に蹴り込み、防衛に成功した。マッキンタイアは「バトル・オブ・ブリテン」スタジアムと名付けた英国人王者対決を提案し、フューリーに向け「明らかに将来のプロジェクトになる。英国がフューリーとの試合が組まれる場所になる」と対戦を呼び掛けた。プロレスルールでの試合になる見通しだ。

今年2月、デオンテイ・ワイルダー(米国)を下してWBC世界ヘビー級王座を獲得したフューリーは既に昨年10月、プロレスデビューしている。WWEサウジアラビア大会に参戦し、現WWEユニバーサル王者ブラウン・ストローマンと対戦し、右拳を打ち込んでリングアウト勝ちを収めている。新型コロナウイルスの影響で、ボクシング興行はストップしているものの、WWEはフロリダ州のパフォーマンスセンターで無観客による興行を継続している。

マッキンタイアは「フューリーは賢い人間。WWEの世界的規模を知っている。彼はエンターテイナーであり、フューリーVSマッキンタイアがビッグマッチであることを理解している」と強調。英国人王者対決を通じ「重要なのはファン層を増やすこと。WWEの選手の対戦では見られないような試合で世間の目をひきつけたい」と意欲を示していた。

関連するニュースを読む

中邑真輔「大型犬」レインズと初シングルなど2連戦

レインズ(手前)を裸絞めで攻め込むインターコンチネンタル王者中邑(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:スマックダウン大会>◇18日◇インディアナ州インディアナポリス・バンカーズ・ライフ・フィールドハウス

WWEインターコンチネンタル(IC)王者中邑真輔(39)が、絶大な人気を誇る「大型犬」ローマン・レインズ(34)と初シングル戦に臨むなど1日2連戦で派手にわたりあった。

IC王座を懸けて挑戦者レインズと一騎打ち。試合途中、解説席にいた中邑のスポークスマン、サミ・ゼインの介入でピンチを脱すると、レインズのスーパーマンパンチの右腕を捕獲し、そのまま腕ひしぎ逆十字固めに切り返した。しかし挑戦者に持ち上げられ、パワーボムでマットにたたきつけられてしまった。

何とかエプロンにいたゼインに気を取られたレインズに向け、中邑はキンシャサを狙ったものの、レインズのスーパーマンパンチを浴びた。とどめのスピアーまで狙われそうになると、背後からバロン“キング”コービンの襲撃で試合終了。中邑は反則負けとなったが、規定で王座移動なし。中邑がベルト防衛した形となった。

試合後、レインズの救出に駆けつけたダニエル・ブライアンに制裁された中邑はゼインの救援で反撃に成功。してやったりという表情でゼイン、コービンとともバックステージに戻ると、急きょメインイベントで、コービンを組み、レインズ、ブライアン組と対戦するタッグマッチが決まった。

IC王座に続き、ゼインの介入で中邑はピンチをしのいだものの、先に場外でコービンがレインズのスピアーを浴びて撃沈。リング内で中邑もブライアンのランニングニーを食らって3カウントを許してしまった。人気スターのレインズ、そして新日本プロレスのロサンゼルス道場で苦楽をともにした旧友ブライアンとの「刺激的」な対決は今度も続きそうだ。

なお10月31日にサウジアラビアで開催されるPPV大会クラウン・ジュエルで組まれたチーム・ホーガンVSチーム・フレアー(5対5対抗戦)にレインズ参戦が発表。WWEユニバーサル王座戦のために「チーム・ホーガン」から抜けた同王者セス・ロリンズに代わりに同チームの主将に就任する。既に「チーム・フレアー」に加入している中邑は、中東の地で再びレインズと顔を合わせることになる。

ブライアン(右)にライダーキックを見舞ったインターコンチネンタル王者中邑(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved
コービン(左端)、ゼイン(中央)とステージを引き揚げるインターコンチネンタル王者中邑(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

関連するニュースを読む

中邑真輔はスマックダウン WWEドラフト2日目

WWEドラフトでスマックダウンに指名された中邑を紹介するステファニー・マクマホン(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:ロウ大会>◇14日(日本時間15日)◇コロラド州デンバー・ペプシ・センター

11日のスマックダウン大会に続き、WWEドラフト2日目が開催され、インターコンチネンタル王者中邑真輔はスマックダウン、WWE女子タッグ王者アスカ、カイリ・セイン組と戸沢陽がロウ所属に決定した。

選択順を懸けたロウ代表のロウ女子王者ベッキー・リンチとスマックダウン代表のシャーロット・フレアーが対戦し、リンチが丸め込んで勝利。選択順はロウが先となった。ステファニー・マクマホンが各ブランドの指名選手を発表した。

ドラフト1巡目で、ロウはWWEユニバーサル王者セス・ロリンズ、フレアー、アンドラデ、スマックダウンはWWEヘビー級王者ブロック・レスナー、ニュー・デイ(ビッグE、コフィ・キングストン、エグゼビア・ウッズを指名。2巡目にロウはアスカ、セイン、3巡目にスマックダウンが中邑、5巡目でロウが戸沢を指名した。なお指名から外れた選手は即時FA宣言をすることが可能で、自ら希望ブランドと契約を結べる。なおドラフト2巡目の結果は次の通り。

◆WWEドラフト結果

★ロウ:ロリンズ、フレアー、アンドラデ、アスカ、セイン、ルセフ、アリスター・ブラック、セドリック・アレクサンダー、ウンベルト・カリーヨ、エリック・ローワン、バディ・マーフィー、ジンダー・マハル、Rトゥルース、サモア・ジョー、戸沢、シェルトン・ベンジャミン

★スマックダウン:レスナー、ニュー・デイ、ブライアン、ベイリー、中邑、サミ・ゼイン、アリ、ドルフ・ジグラー、ロバート・ルード、カーメラ、ザ・ミズ、バロン・コービン

関連するニュースを読む

中邑真輔、サウジPPV大会はフレアーチームで参戦

31日のWWEサウジアラビア大会のホーガンVSフレアーのチーム対抗戦で、フレアーチームに入る中邑(右端)(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

WWEインターコンチネンタル王者中邑真輔が今月末のサウジアラビア大会でリック・フレアー率いるチームの一員として戦うことになった。

10月31日、サウジアラビア・リヤドのキング・ファハド国立スタジアムで開催されるPPV大会クラウン・ジュエルで組まれたハルク・ホーガンVSフレアーのチーム対抗5対5タッグ戦に出場することが14日(日本時間15日)、発表された。中邑はボビー・ラシュリーとともにチーム・フレアー、チーム・ホーガンにはリコシェが加入する。 これでチーム・フレアーはキャプテンのランディ・オートンとキング・コービンを加えたメンバー4人が決定し、チーム・ホーガンはキャプテンのWWEユニバーサル王者セス・ロリンズとルセフに加えたメンバー3人が固まった。残りメンバーは後日、発表される。

関連するニュースを読む

WWEドラフト開始 ロウが先に選択権を獲得

第1回のWWEドラフトを発表するステファニー・マクマホン(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:スマックダウン大会>◇11日(日本時間12日)◇ネバダ州ラスベガス・T-モバイル・アリーナ

WWEドラフトが開催され、2大ブランドのロウ、スマックダウンの所属が一部決まった。

オープニングでは選択順を懸けてロウ代表のWWEユニバーサル王者セス・ロリンズとスマックダウン代表のローマン・レインズが対戦すると、試合途中に「悪霊」ブレイ・ワイアットによるロリンズ襲撃が発生。ロリンズの反則勝ちとなり、ロウが先に選択権を獲得した。

その後、ステファニー・マクマホンが登場し、第4回選択選手まで発表された。なおWWEドラフトは14日のロウ大会でも引き続き開催されることになっている。なお第4回までに選択されたロウ、スマックダウンの各選手は次の通り。

★ロウ:ロウ女子王者ベッキー・リンチ、The OC(US王者AJスタイルズ、ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソン)、ドリュー・マッキンタイア、ランディ・オートン、リコシェ、ボビー・ラシュリー、アレクサ・ブリス、ケビン・オーエンズ、ナタリア、バイキング・レイダーズ(エリック、アイバー)、ニッキー・クロス、ストリート・プロフィッツ(モンテス・フォード、アンジェロ・ドーキンス)

★スマックダウン:ローマン・レインズ、ブレイ・ワイアット、サーシャ・バンクス、ブラウン・ストローマン、レイシー・エバンス、スマックダウン・タッグ王者ザ・リバイバル(スコット・ドーソン、ダッシュ・ワイルダー)、ルチャ・ハウス・パーティー(カリスト、グラン・メタリック、リンセ・ドラド)、ヘビー・マシナリー(タッカー、オーティス)

関連するニュースを読む

70人以上参加WWEロウ、SDのドラフト詳細発表

11日スマックダウン大会、14日のロウ大会でWWEドラフトが開催(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved

WWEは10日(日本時間11日)、2ブランドとなるロウ、スマックダウンの所属選手を選択式で入れ替える「WWEドラフト」の詳細を発表した。

11日(同12日)のスマックダウン大会、14日(同15日)のロウ大会で開催。スマックダウン大会を放送するFOX、ロウ大会を放送するUSAネットワークの各代表パーソナリティーが登場し、順番に希望する選手をリストから選択する仕組み。10日のスマックダウン大会の冒頭でスマックダウン所属のローマン・レインズ、ロウ所属のWWEユニバーサル王者セス・ロリンズが対戦し、勝者が所属するブランドから先に選択権を得る。なおルール詳細は次の通り。

(1)70人以上の選手が「WWEドラフト」に参加。

(2)スマックダウン(放送局FOX)は30人、ロウ(放送局USAネットワーク)は41人の選手を選択できる。

(3)2時間放送のスマックダウンは1回につき2人ずつ、3時間放送のロウは3人ずつ選択。

(4)基本的にタッグチームは1つ(1人)の選択としてみなされるが、FOXおよびUSAネットワーク側が2人のうち1人のみを選択することも可能。

(5)選択されなかった選手は即時FA宣言をすることが可能で、自ら希望ブランドと契約を結べる。

★選手選択リストは次の通り。

◆スマックダウン ロウ女子王者ベッキー・リンチ、ローマン・レインズ、The OC(US王者AJスタイルズ、ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソン)、ブレイ・ワイアット、ドリュー・マッキンタイア、ランディ・オートン、サーシャ・バンクス、リコシェ、ブラウン・ストローマン、ボビー・ラシュリー、アレクサ・ブリス、ニッキー・クロス組、レイシー・エバンス、バイキング・レイダース(エリック、アイバー)、スマックダウン・タッグ王者ザ・リバイバル(スコット・ドーソン、ダッシュ・ワイルダー)、ナタリア、ストリート・プロフィッツ(モンテス・フォード、アンジェロ・ドーキンス)、ルチャ・ハウス・パーティー(カリスト、グラン・メタリック、リンセ・ドラド)、セザーロ、ケビン・オーエンズ、ウンベルト・カリーヨ、戸沢陽、シン・カラ、エリック・ヤング、EC3、チャド・ゲイブル、ヒース・スレーター、ドリュー・グラック、Bチーム(ボー・ダラス、カーティス・アクセル)、タミーナ

◆ロウ WWEユニバーサル王者セス・ロリンズ、WWEヘビー級王者ブロック・レスナー、スマックダウン女子王者シャーロット・フレアー、タイタス・オニール、インターコンチネンタル王者中邑真輔(スポーツクスマンのサミ・ゼイン)、アリスター・ブラック、ニュー・デイ(コフィ・キングストン、ビッグE、エグゼビア・ウッズ)、ダニエル・ブライアン、ベイリー、ルーク・ハーパー、エリック・ローワン、ザ・ミズ、アリ、バロン・コービン、アライアス、ロウタッグ王者ドルフ・ジグラー、ボビー・ルード組、サモア・ジョー、WWE女子タッグ王者カブキ・ウォリアーズ(アスカ、カイリ・セイン)、ルセフ、セドリック・アレクサンダー、レイ・ミステリオ、Rトゥルース、カーメラ、AOP(アカム、レーザー)、ヘビー・マシナリー(タッカー、オーティス)、アポロ・クルーズ、アンドラデ、リブ・モーガン、ジンダー・マハル、バディ・マーフィー、モジョ・ローリー、ノー・ウェイ・ホゼ、デイナ・ブルック、シェルトン・ベンジャミン、カーティス・ホーキンズ、ザック・ライダー組、ザ・アイコニックス(ビリー・ケイ、ペイトン・ロイス)、サラ・ローガン、ファイアー&デザイアー(マンディー・ローズ、ソーニャ・デビル)、ドレイク・マーベリック

関連するニュースを読む