上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

川尻一本勝ち!公式戦4連勝/DREAM

<DREAM:ONE FC>◇3月31日(日本時間1日)◇シンガポール

 DREAMフェザー級の川尻達也(33)が、約1年ぶりの海外戦で白星を挙げた。シンガポールの総合格闘技ONE FCに参戦。同級ワンマッチでKOTCバンタム級王者ドナルド・サンチェス(27=米国)と対戦し、1回3分27秒、三角絞めで一本勝ちした。昨年4月のストライクフォースライト級タイトルマッチでギルバート・メレンデスに敗れて以来の海外戦で、公式戦4連勝。今成正和は一本勝ち、中西良行は無効試合、白井祐矢は黒星を喫した。

関連するニュースを読む

川尻一本勝ち4連勝/DREAM

<DREAM:ONE FC>◇31日(日本時間1日)◇シンガポール

 DREAMフェザー級の川尻達也(33)が、勝利を挙げた。同級ワンマッチでKOTCバンタム級王者ドナルド・サンチェス(27=米国)と対戦。試合開始直後から積極的に攻めてテークダウンを奪うと、1回3分27秒、金網際の攻防から三角絞めで一本勝ちした。昨年4月のストライクフォースライト級タイトルマッチでギルバート・メレンデスに敗れて以来の海外戦で快勝し、DREAMを含めて公式戦4連勝を飾った。

 今成正和は、9戦9勝のケビン・ベリゴンにヒールホールドで一本勝ち。白井祐矢はファブリシオ・モンテイロに判定負けを喫した。中西良行とメルビン・マヌーフの試合は、両者負傷により無効試合となった。

関連するニュースを読む

日沖KO勝ち 米国遠征へ手応え/修斗

修斗ライト級ワンマッチを制し、リング上で勝ち名乗りを受ける日沖

<修斗伝承2011:ライト級5分3回戦>◇29日◇東京・東京ドームシティホール◇3100人

 総合格闘家の日沖発(27=ALIVE)が、米国挑戦の手応えをつかんだ。29日、東京ドームシティホールでの「修斗伝承」ライト級(65キロ)5分3回戦で、KOTCバンタム級世界王者ドナルド・サンチェス(26=米国)と対戦。2回1分36秒、三角絞めでKO勝ちした。修斗ライト級など3つの世界王座に就いているが、今後は未定。UFCなど米国の団体が関心を示しており「新しい舞台に挑戦したい」と宣言した。

日沖、世界王者を三角絞めKO/修斗

<修斗伝承2011:ライト級5分3回戦>◇29日◇東京・東京ドームシティホール◇3100人

 総合格闘家の日沖発(27=ALIVE)が、今年初戦をKO勝利で飾った。29日、東京ドームシティホールでの「修斗伝承」ライト級(65キロ)5分3回戦で、KOTCバンタム級世界王者ドナルド・サンチェス(26=米国)と対戦。相手の打撃を見極めながら2回1分36秒、テイクダウンを奪ってからの三角絞めでKO勝ち。日沖は「最終的にKOでフィニッシュするというのがテーマだったので、1本取れてよかったです。許されるなら、新しい舞台に挑戦したい」と闘志を新たにした。

関連するニュースを読む

日沖 北米挑戦視野に世界王者に挑戦

 総合格闘家の日沖発(27=ALIVE)が、北米挑戦を視野に今年初戦に臨む。今日29日、東京ドームシティホールで行われる「修斗伝承」のライト級(65キロ)5分3回戦で、KOTCバンタム級世界王者ドナルド・サンチェス(26=米国)と対戦する。28日、都内で前日計量を行い、64・9キロで一発クリア。現在、修斗ライト級、SRCとTKOのフェザー級世界王者だが、今後は未定。「明日の試合で可能性を広げたい」と話した。

関連するニュースを読む

日沖、米団体王者サンチェス戦へ気合

 修斗ライト級、SRCとTKOフェザー級世界王者の日沖発(27=ALIVE)が28日、今年初戦での快勝を誓った。29日に東京ドームシティホールで行われる「修斗伝承2011」のライト級(65キロ)5分3回戦で、KOTCバンタム級世界王者ドナルド・サンチェス(26=米国)と対戦する。この日、都内のホテルで前日計量を行い、64・9キロで1発クリアした日沖は「相手は米国の団体のチャンピオン。まずは、日本でやるべきことをしっかりとやりたい」と気合を入れた。修斗伝承の対戦カードは次のとおり。

 ▽第1試合 ウエルター級5分2回戦(70キロ契約) 星野大介-MIKE

 ▽第2試合 5分2回戦(72キロ契約) 松本光史-アキラ

 ▽第3試合 フェザー級5分3回戦(60キロ契約) 細井鷹飛呂-堀口恭司

 ▽第4試合 フライ級5分3回戦(52キロ契約) ATCHアナーキー-山上幹臣

 ▽第5試合 バンタム級5分3回戦(56キロ契約) 正城ユウキ-田原しんぺー

 ▽第6試合 ウエルター級5分3回戦(70キロ契約) 中蔵隆志-弘中邦佳

 ▽第7試合 世界フライ級チャンピオン決定戦5分3回戦(52キロ契約) 猿丸ジュンジ-生駒純司

 ▽第8試合 ライト級5分3回戦(65キロ契約) 日沖発-ドナルド・サンチェス

 ▽第9試合 世界フェザー級チャンピオンシップ5分3回戦(60キロ契約) 勝村周一朗-岡嵜康悦

 ▽第10試合 ライト級5分3回戦(65キロ契約) 土屋大喜-リオン武

関連するニュースを読む