上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

フェルナンデスが決勝へ/元気ですか!!

<元気ですか!!大みそか!!:バンタム級世界トーナメント準決勝5分2回戦>◇31日◇さいたまスーパーアリーナ

 元DREAMフェザー級王者ビビアーノ・フェルナンデス(31=ブラジル)がホドルフォ・マルケス・ディニス(27=ブラジル)を判定3-0で下し、決勝に進んだ。1回は様子見のローキック合戦からテークダウン。ハーフガードのポジションから太ももへヒジ、サイドに回り込みながら背中にヒジ、脇腹にパンチと、間断なく打撃を加えて相手の心を折りにかかる。2回も同じ展開からグラウンドに持ち込んだが攻めきることはできなかった。ブレークを宣告されてスタンドでの戦いに戻ると、相手の鋭い左に飛び込むことが出来なくなり、試合はこう着した。2回もそのまま終わり、1回の貯金を生かして判定で完勝した。

関連するニュースを読む

所わずか42秒で散る/元気ですか!!

サーデュラエフに投げられ敗れた所(撮影・中島郁夫)

<元気ですか!!大みそか!!:バンタム級世界トーナメントリザーブマッチ5分2回戦>◇31日◇さいたまスーパーアリーナ

 “戦うフリーター”所英男(34=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)がユサップ・サーデュラエフ(36=ロシア)にわずか42秒、レフェリーストップによるTKOで敗れ去った。開始のゴングと共に跳び蹴りを浴びせる奇襲に出たが、相手に受け止められると、スタンドながらバックを取られる厳しい展開。さらに右腕をロックされたまま相手に持ち上げられ、危険な形でリングにたたきつけられた。大きなダメージを受けた所はそのまま動けなくなり、レフェリーが試合を止めた。

関連するニュースを読む

今成攻めきれず判定負け/元気ですか!!

今成(左)はバヌエロスにパンチを浴び判定で敗れる(撮影・柴田隆二)

<元気ですか!!大みそか!!:バンタム級世界トーナメント準決勝5分2回戦>◇31日◇さいたまスーパーアリーナ

 日本人で唯一勝ち残っていた“足関十段”今成正和(35=チーム・ローケン)がアントニオ・バヌエロス(34=米国)に判定1-2で敗れた。1回は距離を取って様子を見る相手を左のローとミドルキックで攻めたが、決定的なポイントは奪えなかった。相手が攻勢に出た2回は、捨て身で相手の距離に飛び込んで得意の寝技を生かせるグランドの展開に持ち込んだ。相手の振り下ろす小さなパンチをうまくかわしながら、相手の腕や首を決めようと狙っていったが、あと1歩でかわされ、わずかな差の判定で涙をのんだ。

関連するニュースを読む

元王者ビビアーノ、2階級制覇に自信

 元DREAMフェザー級王者ビビアーノ・フェルナンデス(31=ブラジル)が、2階級制覇への自信を口にした。「元気ですか!!大晦日!!」(31日、さいたまスーパーアリーナ)のDREAMバンタム級世界トーナメントを前に29日、都内で会見を開いた。準決勝、決勝と残り2試合を勝ち抜かなければならないが、フェルナンデスは「全体的に力をつけてきた。下の階級でもやれるんだというところを見せたい」と気合を入れた。

関連するニュースを読む

所英男戦で幕開け!DREAM大晦日

 総合格闘家の所英男(34=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)が、DREAMとIGFの大みそか合同興行「元気ですか!!大晦日!!2011」(31日、さいたまスーパーアリーナ)で、興行の“開幕男”を務める。所は、DREAMバンタム級世界トーナメントのリザーブマッチでユサップ・サーデュラエフ(26=米国)と対戦することが既に発表されていたが、20日、同カードが興行のオープニングマッチで実施されることが決まった。

 所はこの日、都内のニコニコ本社を訪れ、ニコニコ動画の生放送「元気ですか!!大晦日!!2011 大決起集会煽りVナイト」にゲスト出演。番組内で“開幕戦”での登場を知らされ「オープニングマッチは興行の流れを決める。光栄ですし、ハチャメチャやって、いい流れをつくりたい」と意気込みを語った。

 ニコニコ動画では、3部構成で開催予定の「元気ですか!!大晦日!!」を当日31日の午後3時から、ネット独占の全試合完全生中継。第1部、第2部を無料、第3部をネットチケット2000ポイント(税込2000円)で放送する。

関連するニュースを読む

所英男「大みそかハチャメチャやりたい」

DREAMバンタム級トーナメントのリザーブマッチ出場が決まった所英男

 DREAMとIGFの大みそか合同興行「元気ですか!!大晦日!!2011」(さいたまスーパーアリーナ)のDREAMバンタム級世界トーナメントのリザーブマッチ、所英男(34=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)対ユサップ・サーデュラエフ(26=ロシア)が28日、発表された。

 所は今年7月の日本トーナメントで優勝しながら、9月の世界トーナメント1回戦で敗退。リザーブマッチに勝って、負傷辞退などの場合の出番を待つ。「リザーブマッチを組んでもらってありがたい。勝ち負けもあるけど、大みそかなのでハチャメチャにやりたい」と話した。

関連するニュースを読む

今成DREAMバンタム級T「勝ち残る」

バンタム級王座獲得へ気合を入れる今成(撮影・山下健二郎)

 DREAMが17日、IGFとの大みそか合同興行「元気ですか!!大晦日!!」(12月31日、さいたまスーパーアリーナ)の対戦カード第2弾を発表した。この日、都内のDEEPオフィシャルジムで笹原圭一イベントプロデューサーが会見を開き、DREAMバンタム級世界トーナメントの準決勝、決勝の実施と組み合わせを発表。日本トーナメント準優勝の今成正和(35=チーム・ローケン)が、日本王者の所英男を破ったアントニオ・バヌエロス(32=米国)と、前フェザー級王者で2階級制覇を狙うビビアーノ・フェルナンデス(31=ブラジル)が、ホドルフォ・マルケス・ディニス(27=ブラジル)と対戦する。

 今成は「日本人が自分しか残っていないので、勝ち残らなければならない」と気を引き締めた。

関連するニュースを読む

バンタム級世界トーナメント次回大みそか

 DREAMバンタム級世界トーナメントの準決勝と決勝が大みそかにさいたまスーパーアリーナで開催される見通しとなった。K-1の興行日程との関係上、従来のDynamite!!と同じ大会形式になるかは未定だが、笹原イベントプロデューサーは「大会の名称は決まってませんが、大みそかにやります」と断言した。

関連するニュースを読む

所1回戦で姿消す/DREAM

<DREAM17:バンタム級世界トーナメント1回戦>◇24日◇さいたまスーパーアリーナ◇9270人

 7月のトーナメントで優勝してDREAMバンタム級初代日本王者になった所英男(34=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)が、1ー2の判定でアントニオ・バヌエロス(32=米国)に敗れ、1回戦で姿を消した。飛び込もうとするバヌエロスと距離を保ち、グラウンドで右腕を取りにいったが極めきれなかった。

 所は「自分より強かった、という感じ。下になった時間が長すぎた。“ダメ元精神”が足りなかった」。バヌエロスは「興奮している。勝ててうれしい。打撃、テークダウンとも、私の方が良かった」と話した。

関連するニュースを読む

DREAM前日計量を全22選手クリア

 DREAM17(24日、さいたまスーパーアリーナ)の前日計量が23日、都内のホテルで行われ、出場全22選手が計量をクリアした。ライト級からフェザー級に転向した川尻達也(33=T-BLOOD)が、リミットを100グラム下回る64・9キロで終えるなど、日本人選手は全員が1発クリアした。バンタム級世界トーナメントに出場するエイブル・カラム(24=米国)は、台風の影響で来日が1日遅れてコンディション調整に苦しみ、リミットから1・8キロオーバー。2度の再計量を経て、61キロジャストに整えた。

 試合順と対戦カードは次のとおり。

 ▼第1試合(無差別級ワンマッチ)ミノワマン-バル・ハーン

 ▼第2試合(バンタム級世界トーナメント1回戦)ユサップ・サーデュラエフ-ホドルフォ・マルケス・ディニス

 ▼第3試合(バンタム級世界トーナメント1回戦)今成正和-エイブル・カラム

 ▼第4試合(バンタム級世界トーナメント1回戦)大塚隆史-ビビアーノ・フェルナンデス

 ▼第5試合(バンタム級世界トーナメント1回戦)所英男-アントニオ・バヌエロス

 ▼第6試合(ミドル級ワンマッチ)中村和裕-ジェラルド・ハリス

 ▼第7試合(ライト級ワンマッチ)北岡悟-ヴィラミー・シケリム

 ▼第8試合(ウエルター級ワンマッチ)桜庭和志-ヤン・カブラル

 ▼第9試合(フェザー級ワンマッチ)宇野薫-リオン武

 ▼第10試合(フェザー級ワンマッチ)川尻達也-ヨアキム・ハンセン

 ▼第11試合(ライト級ワンマッチ)青木真也-ロブ・マックロー

関連するニュースを読む

台風余波ビビアーノDREAM会見を欠席

 明日24日開催のDREAM17(さいたまスーパーアリーナ)バンタム級世界トーナメントに出場する優勝候補のビビアーノ・フェルナンデス(31=ブラジル)が、台風余波に巻き込まれた。22日、都内で行われた出場外国人選手の公式会見を欠席。前日21日の来日便が台風を避けて新千歳空港に着陸し、一夜明けたこの日、新千歳から成田空港を経由して都内入りしたが間に合わなかった。笹原イベントプロデューサーは「台風もビビアーノを追うように北上して、さらに遅れたのでは。減量が大変だと思う」と気の毒がった。

関連するニュースを読む

DREAM一線級来る!長南復興イベント

復興イベントを開催する長南(右)と笹原氏(撮影・山下健二郎)

 総合格闘家の長南亮(34=Team M.A.D.)が実行委員長を務める東日本大震災復興チャリティー格闘技イベント「STAND UP」を、DREAMがバックアップする。同イベントは、長南ら東北にゆかりのある選手が出場し、収益を被災地への義援金として寄付する大会。今月27日に仙台市内の「Rensa」(仙台市青葉区一番町4の9の18 TICビル7階)で開催を予定している。この興行に、DREAMから国内トップクラスの選手が派遣されることになった。

 16日、都内のDEEPオフィシャルジムで会見した、DREAMの笹原圭一イベントプロデューサー(43)は「選手たちが自ら主催してチャリティー興行を行うことについて、DREAMとしても全面的に協力したい。選手を派遣して少しでも復興に役立てれば」と話した。派遣されるのは、川尻達也や石田光洋(ともにT-BLOOD)、9月24日のDREAMバンタム級世界トーナメント(さいたまスーパーアリーナ)に出場する今成正和(チーム・ローケン)といった国内トップ級ファイター。グラップリングエキシビションの6人タッグマッチに出場する。

 実行委員長を務める長南は「全員が実力者。各選手とも試合が近い中で、実戦を想定したものになると思う。今回の内容によっては2回目の興行も考えたい」と期待した。大会の収益は宮城・石巻市に寄付する予定。罹災(りさい)証明書(一部損壊は除く)を持参した来場者は、入場料1000円が無料になる。当日は同ビル内で、子どもたちを対象とした格闘技教室も行う。現在、協賛企業を募集しており、窓口や問い合わせは「DEEP事務局」(電話052・339・0303)まで。

関連するニュースを読む

大沢ケンジが骨折でDREAM17欠場

 総合格闘家の大沢ケンジ(34=和術慧舟会HEARTS)が、DREAM17のバンタム級世界トーナメント(9月24日、さいたまスーパーアリーナ)を欠場する。練習中に右のすねを骨折し、全治3カ月と診断された。代わりに大塚隆史が出場。1回戦で初代フェザー級王者のビビアーノ・フェルナンデスと対戦する。5日、都内で会見した大塚は「優勝して、防衛戦を大沢選手とやりたい」と燃えた。

関連するニュースを読む

所はバヌエロスと対戦、DREAM17

DREAMバンタム級世界トーナメントに出場する左から今成、所、大塚

 9月24日開催のDREAM17(さいたまスーパーアリーナ)で行われる、バンタム級世界トーナメント1回戦の組み合わせが5日、決まった。出場8選手による計4試合を、DREAMルールの5分3回戦で実施する。組み合わせは次のとおり。

 ▽所英男(33=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)-アントニオ・バヌエロス(31=米国)

 ▽ビビアーノ・フェルナンデス(31=ブラジル)-大塚隆史(24=AACC)

 ▽今成正和(35=チームローケン)-エイブル・カラム(24=米国)

 ▽ユサップ・サーデュラエフ(26=ロシア・ダゲスタン共和国)-ホドルフォ・マルケス・ディニス(27=ブラジル)

関連するニュースを読む

大沢ケンジ骨折…DREAM欠場

 9月24日開催のDREAM17(さいたまスーパーアリーナ)バンタム級世界トーナメントに出場予定だった総合格闘家の大沢ケンジ(34=和術慧舟会HEARTS)が、右足のすねを骨折して欠場することになった。5日、都内のDEEPオフィシャルジムで主催者側が発表した。代わりに、同級日本トーナメントで大沢に敗れた大塚隆史(24=AACC)が出場する。

 今月2日の練習中に脛骨(けいこつ)骨折し、全治3カ月と診断された大沢は「今回の大会は自分自身も非常に楽しみにしておりましたし、さまざまな状況で戦い、勝ち上がって来ましたので、本当に残念で悔しくてしかたありません」とコメントを寄せた。

 代役には複数の候補者が挙がっていたが、6月24日のDEEPバンタム級タイトルマッチで中村“アイアン”浩士(30=東京イエローマンズ)に判定勝ちした試合内容を評価され、大塚に決まった。この日、会見した大塚は「チャンスをいただいて、DREAMの関係者に感謝しています。世界トーナメントに出るからには、優勝します。防衛戦はぜひ、大沢選手となりたい」と闘志を燃やした。1回戦で優勝候補のDREAM初代フェザー級王者ビビアーノ・フェルナンデス(31=ブラジル)と対戦する。

関連するニュースを読む

DREAMがルール改正 KO増やせ!

DREAMフェザー級ワンマッチで対戦する宇野薫(左)とリオン武

 DREAMが27日、KO決着増へルール改正を行った。「DREAM17」(9月24日、さいたまスーパーアリーナ)開催を発表。バンタム級世界トーナメント準々決勝などを行い、フェザー級ワンマッチで宇野薫(36=UCS)とリオン武(31=シューティングジム横浜)が対戦する。同大会から1試合1回10分、2回5分を5分3回戦に、タイトルマッチを5分5回戦に変更。軽量級では打撃戦が少なく、判定決着が多い傾向にあり、笹原イベントプロデューサーは「判定基準は変わらないが、積極的なファイトが増える」と期待した。

関連するニュースを読む

超豪華!DREAM17開催

 総合格闘技興行のDREAMが、9月24日にさいたまスーパーアリーナで「DREAM17」を開催する。27日、都内のDEEPオフィシャルジムで主催者側が発表した。バンタム級世界トーナメント準々決勝など計10試合を実施予定。フェザー級ワンマッチで宇野薫(36=UCS)とリオン武(31=シューティングジム横浜)の対戦が決定した。 笹原圭一イベントプロデューサーは「約1年ぶりのナンバーズ大会なので、豪華なメンバーをそろえたい」と話した。バンタム級世界トーナメントには、日本トーナメントを勝ち抜いた王者・所英男、今成正和、大沢ケンジ、初代フェザー級王者ビビアーノ・フェルナンデスが出場予定。ワンマッチで青木真也や桜庭和志、川尻達也らが参戦候補に挙がっている。

 また、今大会からルールを変更。従来の1試合1ラウンド目10分、2ラウンド目5分の試合形式を変更し、5分3ラウンド制となる。タイトルマッチは5分5ラウンド。インターバルは従来の90秒から60秒になる。3ラウンドのトータルで見る判定基準は変わらない。

関連するニュースを読む

桜庭9月DREAMワンマッチで復帰

 総合格闘家の桜庭和志(42=Laughter7)が、9月のDREAMで戦列復帰する。DREAM JAPAN GP FINALから一夜明けた17日、笹原イベントプロデューサー(EP)が都内で会見。9月下旬に関東地区でバンタム級世界トーナメントを開催予定で「練習できているので、ワンマッチで出ることになる」と桜庭の復帰戦を行う考えを示した。桜庭は、昨年大みそかのDynamite!!でDREAMウエルター級王者ザロムスキーに挑み、右耳裂傷でドクターストップ負け。戦列を離れていた。

関連するニュースを読む