上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

近藤朱里は地元中国選手に判定負け、再起戦飾れず

地元出身のヤン・シャオナン(右)に攻め込まれる近藤朱里(C)Jeff Bottari/Zuffa LLC/UFC 

<UFCファイトナイト141大会>◇24日◇北京・キャデラック・アリーナ

UFC3戦目となった女子ストロー級の近藤朱里(29=ボスジムジャパン)が2連敗を喫した。

地元出身ファイターのヤン・シャオナン(29=中国)の裏拳、ワンツーなど強烈な打撃を食らいながらも前に出る姿勢を崩さず、フルラウンドを戦い抜いたものの、試合を通してプレッシャーをかけられたシャオナンに0-3の判定で敗れた。

昨年9月、UFC日本大会でオクタゴンデビューし、初白星を挙げた近藤は今年5月のUFCチリ大会でポリアナ・ボテーリョ(ブラジル)にボディーキックを浴びて1回TKO負け。総合格闘技ルールで初黒星を喫し、今回が再起戦だった。

関連するニュースを読む

近藤朱里、中国でアウェー戦初白星へ「経験を次に」

UFC3戦目の計量をパスした近藤朱里

UFCファイトナイト北京大会は24日、中国・北京のキャデラック・アリーナで開催される。総合格闘家の近藤朱里(29=ボスジムジャパン)が女子ストロー級5分3回で、地元ファイターのヤン・シャオナン(中国)と対戦する。

23日には同地で開かれた前日計量に臨み、52・62キロでパスしたシャオナンに対し、52・39キロでクリアした。

17年9月のUFC日本大会でオクタゴンデビューし、判定勝利を挙げた。しかし初アウェーとなった5月のUFCチリ大会で、ポリアナ・ボテーリョ(ブラジル)に開始早々の強烈なボディキックで1回TKOで敗れ、総合格闘技ルールで初黒星を喫した。

近藤は「MMAでは初の海外での試合、時差や長いフライト時間など初めてのことをたくさん経験し、ものすごく勉強になりました。試合は負けてしまいましたが、この経験を次に生かして頑張りたいです」とキッパリ。アウェーとはいえ、時差の少ない中国での再起戦でUFC2勝目を狙う。

またメインイベントでは、ヘビー級3位カーティス・ブレイズ(米国)-同4位フランシス・ガヌー(カメルーン)による同級5分5回が予定されている。

関連するニュースを読む

近藤朱里がUFC北京大会出場、シャオナンと対戦

11月のUFC北京大会出場が発表された近藤朱里

UFCジャパンは20日、女子ストロー級の近藤朱里(29)が11月24日に中国で開催予定のUFC北京大会に出場すると発表した。

対戦相手は地元出身のヤン・シャオナン(29=中国)に決まった。近藤にとっては5月のUFCチリ大会でボテーリョに1回TKO負けし、プロ初黒星を喫して以来の再起戦となる。8月下旬に自らのツイッターで対戦内定を報告していた近藤は「精いっぱい頑張ります!! 応援よろしくお願いします!!」とつづっていた。

関連するニュースを読む

UFC近藤朱里が秒殺に「ごめんなさい」総合初黒星

総合格闘技マッチ7戦目にして初黒星を喫した近藤朱里

<UFCファイトナイト129大会>◇19日(日本時間20日)◇チリ・サンティアゴ・モビスター・アリーナ

 UFC2戦目の近藤朱里(29)が秒殺され、プロ初黒星を喫した。女子ストロー級5分3回で、ポリアナ・ボテーリョ(29=ブラジル)と対戦。

 1回開始すぐに左ミドルキック2連発を浴びて後退すると、ケージ際に追い込まれて右ストレートを食らってダウンを許した。そのままパウンド9発を受けたところで、レフェリーストップ。1回33秒、TKO負けとなった。

 総合格闘技戦で初黒星となり、これで通算戦績は6勝1敗に。試合後、自らのツイッターを更新し「ごめんなさい。試合負けてしまいました。また一から頑張ります。応援してくれたみなさん本当にありたとうございました!」とつづった。近藤は昨年9月に開かれたUFC日本大会でUFCデビューし、初陣で勝利を飾っていた。

関連するニュースを読む

近藤朱里が前日計量パス UFCで初の海外マッチ

UFCチリ大会の前日計量にパスした近藤朱里

 UFCファイトナイト129大会は19日(日本時間20日)、チリ・サンティアゴのモビスター・アリーナで開催される。

 女子ストロー級5分3回に臨むUFC2戦目の近藤朱里(29)が18日(同19日)に同地で前日計量に臨み、116ポンド(約52・62キロ)でパス。対戦相手となるポリアナ・ボテーリョ(29=ブラジル)は115ポンド(約52・62キロ)でクリアした。

 昨年9月に開かれたUFC日本大会でUFCデビュー。初陣で勝利を飾った近藤だが、油断はない。「(ボテーリョは)私よりも10センチぐらい身長が高くて、すごく筋肉質の体つきをしているので、力が強いのではないかと思っています。一体どうやって減量しているのだろうと思うほどです」との印象を口にした。

 UFCでは初の海外マッチとなるだけに気持ちを引き締め「打撃だけでなく、レスリングや柔術も強いようなので、試合が始まってみて、感じることを大切にして、相手の動きをよく見て、対応できるようにしたいと思います」と集中力を研ぎ澄ませていた。

関連するニュースを読む

近藤朱里「目標はUFC王者」5・19チリ大会参戦

5月のUFCチリ大会参戦が発表された女子ファイター近藤朱里Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images

 UFCジャパンは7日、女子ファイター近藤朱里(29=ボスジムジャパン)が5月19日、チリの首都サンティアゴにあるモビスター・アリーナで開催のUFCチリ大会に参戦すると発表した。

 UFC2戦目の近藤はポリアナ・ボテーリョ(ブラジル)と女子ストロー級5分3回で対戦する。

 昨年9月のUFC日本大会で判定勝利を飾り、今年初戦に臨む近藤は「2戦目が決定してうれしいです。目標はUFC王者なので気を引き締めて練習します!印象に残る試合ができたら、盛り上がる試合ができたらと思います」と意気込み十分。対戦相手のボテーリョはについては「手足が長く、力の強い選手だと思いました。とても強い選手ですが、勝つのは私です」と団体を通じ、力強くコメントしていた。

関連するニュースを読む

近藤朱里 5・19UFCチリ大会参戦

5月19日のUFCチリ大会で今年初戦を迎えることになった女子ストロー級の近藤朱里

 米総合格闘技UFCの女子ストロー級を主戦場とする近藤朱里(28=ボスジムジャパン)が5月19日のUFCチリ大会に参戦することが11日までに内定した。

 自身のツイッターで報告したもので、同級5分3回でポリアナ・ボテーリョ(29=ブラジル)と対戦する。昨年9月のUFC日本大会で白星デビューを飾って以来となるUFC2戦目。近藤は「相手も強いですが、気を引き締めてがんばります」とつづった。

 対戦相手のボテーリョは昨年10月のUFC216大会でUFC初勝利を飾っている。

関連するニュースを読む