上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

幕下以下の力士1人が新型コロナ陽性 帰省中で部屋に戻る前の検査で判明

日本相撲協会は16日、幕下以下の力士1人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。代表による電話取材に応じた芝田山広報部長(元横綱大乃国)が明らかにした。

当該力士は帰省中で、部屋に戻る前に受けたPCR検査で陽性と診断された。芝田山広報部長は「当該の力士は帰省中のままで部屋には帰ってきておらず、その部屋の力士らが検査を受けることはない」と説明した。

当該力士は、すでに感染が判明している若者頭の福ノ里や幕下以下の力士1人が所属する陸奥部屋と、13日に感染が判明した幕下以下の力士1人が所属する部屋の2部屋とは、違う部屋に所属しているという。

関連するニュースを読む

陸奥部屋の幕下以下力士1人が感染、拡大懸念「可能性あるかも」広報部長

芝田山広報部長(2020年4月3日撮影)

日本相撲協会は12日、陸奥部屋に所属する幕下以下の力士1人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

電話取材に応じた芝田山広報部長(元横綱大乃国)が明らかにした。

当該力士はこの日のPCR検査で陽性が確認されたという。陸奥部屋では、10日に若者頭の福ノ里(59)が感染したことが判明しており、部屋の中で感染が拡大している懸念がある。同広報部長は「(当該力士は)部屋で隔離されている。(陸奥部屋で)広まっている可能性はあるかもしれない」と説明した。

関連するニュースを読む

若者頭の福ノ里がコロナ陽性、現在自宅で隔離中 相撲協会発表

若者頭の福ノ里(2009年9月14日撮影)

日本相撲協会は10日、若者頭の福ノ里(59=陸奥)が新型コロナウイルスの抗原検査を受検し、陽性が判明したと発表した。同日、発熱と倦怠(けんたい)感があり、医療機関で検査を受けて明らかになった。

福ノ里は自宅で隔離中。今後、保健所の指示に従って、濃厚接触者の調査などを進めていくという。

関連するニュースを読む