上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

山田真子が3-0判定勝ち/ボクシング

判定勝ちに舌を出して照れるWBC世界女子アトム級12位の山田(撮影・菊川光一)

<青少年育成チャリティーボクシング>◇21日◇福岡・九電記念体育館

 メーンの8回戦に登場したWBC世界女子アトム級12位の山田真子(19=博多協栄)は、WBC世界女子バンタム級24位のチャマゴーン・シットサイトーン(23=タイ)を下した。

 初のサウスポーに苦戦したが、持ち前のフットワークをいかしフルラウンドの末、3-0の判定勝ち。来年2月9日、韓国で行われるWBO世界女子ミニフライ級王者、ホン・ソヨン(26=韓国)とのタイトルマッチへ弾みをつけた。ホンは2度防衛の強豪。だが山田は「絶対、勝って糸島(出身の福岡・糸島市)にベルトを持って帰りたい。今まで支えてくれた皆さんに恩返ししたい」と意気込んだ。