上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

過去最多9人在籍、日本選手が求められる背景/WWEの世界(2)

アスカ(右)とWWE女子タッグ王者に君臨していたカイリ・セイン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

4月22日配信のWWE・NXT大会では、Sareeeのリングネームで活躍していたサレイ(25)がWWEデビューを果たした。現在、中邑真輔(41)、アスカ(39)、戸沢陽(35)、カイリ・セイン(32)、紫雷イオ(30)、KUSHIDA(37)、里村明衣子(41=センダイガールズ)、樋口“イケメン”壮士朗(28=黒潮“イケメン”二郎)の日本人9選手がWWEと契約を結び、過去最多所属人数となっている。「WWEの世界」第2回は、WWEの「アンバサダー」を務めるカイリの証言をもとに日本人レスラーが増えつつある背景に迫る。【取材・構成=藤中栄二】

   ◇   ◇   ◇

WWEにはロウ、スマックダウン、NXT、NXT UKと4ブランドがある。ロウにアスカと戸沢、スマックダウンに中邑、NXTには紫雷、KUSHIDA、サレイ、NXT UKに里村が在籍し、各ブランドで活躍中だ。アスカとWWE女子タッグ王座も獲得したカイリは団体内に漂う日本プロレスへの敬意を感じてきたと明かす。

カイリ 日本のプロレスラー、日本のプロレスに対してのリスペクトがありますね。「あの選手が格好良い」とか、日本のプロレスの話をしているようなイメージです。

WWEの選手育成道場となるパフォーマンスセンターでは、日本の試合を見てプロレスの勉強をする選手も多いという。

カイリ 昼休みにはモニターがあるラウンジに選手たちが集まり、ランチを食べながらプロレスの試合を見るのですが、日本の試合もよく選ばれていました。小橋(建太)さんや三沢(光晴)さんの過去の試合をはじめ、もちろん今の試合もありましたね。日本で試合経験している選手はステータスが上がるようで「オレは日本に行ったことある」と自慢するのです。AJスタイルズさん、フィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)さんは他選手から見られる目も違いましたね。

現在、WWEの選手統括トップは全日本プロレスで活躍したジョニー・エースことジョン・ローリナイティス氏(58)、パフォーマンスセンターのコーチは新日本プロレスでファイトしたジャイアント・バーナードことマシュー・ブルーム氏(48)が務めている。日本でキャリアを積んだ元選手が裏方に多い。

カイリ バックステージのプロデューサーもカメラマンも元プロレスラーが多く、日本のプロレスを知っている。欧州、米国とそれぞれプロレスのスタイルはありますが、日本は独特のジャンルに見られています。「なぜ日本人はやられても、やられても立ち上がり続けるのか」と。その侍スピリッツを驚かれます。

WWEと契約した選手はパフォーマンスセンターで一定期間、トレーニングを積むことにある。この場でも日本人レスラーであることが、1つのアドバンテージになるそうだ。

カイリ 真輔さん、アスカさんをはじめ、先輩方のご活躍があり、日本人レスラーは最初から注目されていると思います。その中でうまくステップアップしていくためには試合の技術だけでなく、マイクパフォーマンスやキャラクター、コミュニケーション力など、多くの要素が必要になってきます。

まだデビューしていない樋口“イケメン”もパフォーマンスセンターで切磋琢磨(せっさたくま)し、いずれデビューするだろう。世界のプロレスファンが注目するWWEでも「チーム・ジャパン」が一大勢力になりつつある。

NXT時代に紫雷イオ(左)ともリング上で並び立ったカイリ・セイン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
NXTでWWEデビューを果たしたSareeeことサレイ(上)(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

AJスタイルズがタッグ王座奪取「ビッグな勝利」巨人用心棒オモスが圧倒

オモス(下)に肩車されながらロウタッグ王座ベルトを誇示するAJスタイルズ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:レッスルマニア37大会第1日>◇10日(日本時間11日)◇米フロリダ州タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアム

AJスタイルズ(43)がリングデビューを果たした巨人用心棒とのタッグでロウタッグ王座を獲得した。抜群の連係技を誇る同タッグ王者ニュー・デイ(コフィ・キングストン、エグゼビア・ウッズ組)を撃破した。

これまでAJスタイルズの用心棒として会場に現れていた身長221センチのオモスとのコンビネーションを寸断され、王者組の心理戦や連係攻撃でリズムをつかめずに苦戦を強いられた。しかし、AJスタイルズは屈しなかった。キングストンの顔面を蹴り上げ、なんとか交代すると、オモスは怪力を最大限に発揮。ショルダータックルやバックブリーカーを決めて王者組を圧倒した。

さらにオモスの肩に飛び乗ったAJスタイルズが得意のフェノメナル・フォアアーム弾でウッズを片づけると、オモスが豪快なスパインバスターでキングストンを沈め、3カウントを奪取した。AJスタイルズはSNSを通じ「ビッグな夢、ビッグな勝利」と投稿。ビッグなオモスに肩車されながら、王座ベルト2本を掲げ、王座戴冠をアピールしていた。

オモス(左端)の肩から飛び上がり、フェノメナル弾をウッズ(右端)にたたき込むAJスタイルズ(左から2番目)(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

WWEレッスルマニア37、対戦カードが次々決定

レッスルマニア37大会のロゴマーク(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

4月10、11日に米フロリダ州タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムで開催されるWWE年間最大の祭典レッスルマニア37大会の対戦カードが次々と確定している。決定済みカードは次の通り。

★第1日(4月10日)★

<1>WWEヘビー級王座戦=王者ボビー・ラシュリー-挑戦者ドリュー・マッキンタイア

<2>スマックダウン女子王座戦=王者サーシャ・バンクス-挑戦者ビアンカ・ブレア(女子ロイヤルランブル戦覇者)

<3>ロウ・タッグ王座戦=王者コフィ・キングストン、エグゼビア・ウッズ組-挑戦者AJスタイルズ、オモス組

<4>シングル戦=バッド・バニー-ザ・ミズ

<5>シングル戦=セス・ロリンズ-セザーロ

<6>スチールケージ戦=ブラウン・ストローマン-シェイン・マクマホン

★第2日(4月11日)★

<1>3WAY形式WWEユニバーサル王座戦=王者ローマン・レインズ-挑戦者エッジ(男子ロイヤルランブル戦覇者)-挑戦者ダニエル・ブライアン

<2>ロウ女子王座戦=王者アスカ-挑戦者リア・リプリー

<3>シングル戦=「ザ・フィーンド(悪霊)」ブレイ・ワイアット-ランディ・オートン

<4>WWEインターコンチネンタル王座戦=王者ビックE-挑戦者アポロ・クルーズ

<5>WWE・USヘビー級王座戦=王者リドル-挑戦者シェイマス

<6>シングル戦=ケビン・オーエンズ-サミ・ゼイン

※両日とも試合順は未定

関連するニュースを読む

オートンが小悪魔ブリスの“呪術”介入で黒い吐血

「小悪魔」ブリスの呪術を受け、黒い血を吐くオートン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:ロウ大会>◇8日(日本時間9日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

「毒蛇」ランディ・オートンが特級呪術師となった「小悪魔」アレクサ・ブリスの呪術介入で吐血した。

AJスタイルズとのシングル戦で、ブリスの呪術を受けて黒い血を吐き、大ダメージの中、相手必殺のフェノメナル・フォアアームに沈んだ。

バックステージで「アレクサやフィーンド(ブレイ・ワイアット)に呪われてオートンの頭に声が響くだって。くだらない」とオモスとともにばかにしていたAJスタイルズに対し、オートンが姿をみせて舌戦を展開。さらに「ばかにしているんじゃない。お前が弱いだけだ」と言われたオートンは我慢の限界に達した。「リングでどれだけ俺が『弱い』のか。わからしてやる」と対戦を要求した。 メインイベントで組まれたAJスタイルズとのシングル戦。カーフ・クラッシャーで捕まえられながらも、エレベイテッドDDTを成功させてトドメを刺そうとすると、敵セコンドのオモスのサポートでAJスタイルズの一時退散を許した。すると大型ビジョンに不気味な音色のオルゴールを回すブリスが姿をみせてマッチの火を消すと、リングコーナーに火柱がのぼった。突然、オートンは苦しみだし、黒い血を吐いて倒れ込んだ。何とか立ち上がるとAJスタイルズのフェノメナル・フォアアームを浴びて3カウントを許した。特級呪術師の技とも言えるブリスの不気味な呪術介入で、オートンは屈辱の黒星を喫していた。

ビジョンに登場した「小悪魔}ブリスをにらみつけるオートン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

王者マッキンタイア失態…前哨戦でフォール負け

元仲間のシェイマスに敗れ、表情を曇らせたWWEヘビー級王者ドリュー・マッキンタイア(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:ロウ大会>◇15日(日本時間16日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEヘビー級王者ドリュー・マッキンタイアがPPV大会での防衛戦を控えた前哨戦で、まさかのフォール負けを喫した。21日のPPV大会エリミネーション・チェンバー(EC)で、EC形式での防衛戦を控えている。

6人で争われるEC戦は4つのガラスで出来た小部屋とリングが存在するケージ(金網)の中、最初に2人がリングで戦い、開始5分間隔でランダムで1人ずつ戦いに加わる。前哨戦ではマッキンタイアら出場者5人が勝利の可能性が高まる最終入場権をかけたガントレット戦で激突した。

マッキンタイアは、先にコフィ・キングストンをフェノメナル・フォアアームで沈めて勝利したAJスタイルズと撃破、その後もジェフ・ハーディをクレイモアで沈めると、ランディ・オートンは因縁の「小悪魔」アレクサ・ブリスの心理戦で場外リングアウト裁定になった。何とか3人を突破すると、最後に登場した元仲間のシェイマスには必殺のブローグキックをたたき込まれて3カウントを許した。大失態とも言える屈辱のフォール負けとなった。

一方、マッキンタイアからフォールを奪取したシェイマスは「WWEヘビー級王者を倒した。俺が新しいWWE王者になって実力を証明するぜ」と絶叫していた。

関連するニュースを読む

王者マッキンタイアの防衛戦が決定、挑戦者は5人

シェイマス(左)にクレイモアを蹴りこむWWEヘビー級王者マッキンタイア(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:ロウ大会>◇8日(日本時間9日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEヘビー級王者ドリュー・マッキンタイアが21日(日本時間22日)のPPV大会でエリミネーション・チェンバー形式の防衛戦に臨むことが決まった。

大会冒頭にリングに立ったシェイン・マクマホンとWWEオフィシャルのアダム・スピアースがと発表した。挑戦者はランディ・オートン、ジェフ・ハーディ、AJスタイルズ、ザ・ミズ、シェイマスの5人となる。

エリミネーション・チェンバー戦は4つのガラスで出来た小部屋とリングが存在するケージ(金網)の中で行われる。最初に2人がリングで戦い、開始5分間隔で、ランダムで1人ずつ戦いに加わる。マッキンタイアは「防衛戦が決まったから、やってやるよ。向き合ったヤツを倒すだけだ」と他5人からベルトを死守する意欲を示した。

この日の大会では、AJスタイルズが「マッキンタイアは王座陥落するかもな」と自信を見せ、シングル対戦したハーディをカーフ・クラッシャーで撃破。オートンは「マッキンタイアとの遺恨は終わってないぞ。エリミネーション・チェンバー戦で王座奪回する」と宣言するなど、挑戦者となった元王者たちが次々と気合を入れ直した。

メインイベントでは前哨戦として、マッキンタイアがオートンとノンタイトルで激突。オートンのRKO、マッキンタイアのクレイモアはそれぞれ不発に終わると、マッキンタイアの元盟友シェイマスも登場。オートンからポストに強打された王者は負けじとベリー・トゥ・ベリー2発からのネック・ブリーカーで反撃した。さらにフューチャー・ショックDDTを決めてチャンスを迎えた。

ここで乱入したシェイマスのブローグ・キックがオートンに直撃し、試合は反則裁定に。ぼうぜんとするシェイマスに対し、マッキンタイアがクレイモアを蹴り込み、シェイマスを返り討ちにしていた。

関連するニュースを読む

中邑真輔グランドスラムへ「原点回帰」で本格始動

ロイヤルランブル戦で、リドル(左)に蹴りを入れる中邑(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:PPV大会ロイヤルランブル>◇1月31日(日本時間2月1日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEグランドスラム達成へ、中邑真輔(40)が「原点回帰」で21年の本格スタートを切った。

今年最初のPPV大会で、34回目の伝統を誇る30人出場の時差式バトルロイヤル、男子ロイヤルランブル(RR)戦に4年連続で出場。18年RR戦を初制覇した当時のパンタロンスタイルにコスチュームを戻し、リングで躍動した。3年ぶりの優勝は逃したものの、最高位ベルト奪取を目指す中邑の再挑戦を印象づけた。

   ◇   ◇   ◇

入場時から中邑の本気度が伝わった。18年RR戦の初出場初優勝時と同じパンタロンスタイルのコスチュームに変更。米国でも人気の入場曲「ライジング・サン」でリングに入った。ドルフ・ジグラーやサミ・ゼインに膝攻撃、ムスタファ・アリにはスピンキックで攻め込んだ。続く8番目に登場したカリートのトレードアイテムとなるリンゴも強奪してみせた。

さらにインターコンチネンタル(IC)王者ビッグEや今年のRR戦を10年ぶりに制したエッジとの攻防をみせて躍動。19番目登場のキング・コービンにキンシャサ(ランニング式膝蹴り)を止められ、旋回式バックドロップを食らって脱落したが、年間最大の祭典となる18年4月のレッスルマニア34大会のWWEヘビー級王座戦でAJスタイルズに敗退後、約3年間続けたヒール時代とムードが違った。時計の針を戻し、3年前に最高位王座を狙っていた姿に戻っていた。

PPV大会前、会場内で撮影した動画をSNSに投稿した。18年にUS王者、19年にIC王者、昨年はセザーロとスマックダウン・タッグ王者にも就いたことを振り返りつつ「それでもまだ足りない。世界王座だ。俺は世界王座を手にしたい」と告白。実力と人気でトップを誇るWWEユニバーサル王者ローマン・レインズへの挑戦を宣言した。 RR戦優勝は逃したものの、レッスルマニア37大会(4月10、11日、米タンパ)まで王座挑戦権獲得のチャンスは十分に残る。日本男子初のWWEグランドスラム達成となる最高位ベルト獲得へ、中邑の再チャレンジが始まった。

◆中邑真輔(なかむら・しんすけ)1980年(昭55)2月24日、京都府京丹後市生まれ。青学大レスリング部から02年に新日本プロレス入団。同年8月に安田忠夫戦でデビュー。03年12月にデビュー最速、史上最年少でIWGPヘビー級王者に。11年にG1初制覇。12年以降はIWGPインターコンチネンタル王者として人気に。16年1月に新日本を退団し、同2月にWWE入団。同8月にNXT王座を獲得し、17年にスマックダウンに昇格。得意技は膝攻撃のキンシャサ。188センチ、103キロ。

◆ロイヤルランブル戦 WWEで88年から始まった30人出場の時差式バトルロイヤル。開始時に2人がリングで戦い、90秒ごとに1人ずつ追加入場し、バトルロイヤルを展開する形式。トップロープから落ち、両足を場外につけると脱落。トップロープ以外でリングから落ちても失格にならないため、作戦でリング外に回避する選手もいる。優勝者には最高位ヘビー級王座への挑戦権が与えられる。

◆WWEグランドスラム WWE管轄の主要4王座を獲得すると達成となる。もともとはWWEヘビー級王座、インターコンチネンタル(IC)王座、WWE世界タッグ王座、欧州王座の4ベルト獲得経験がある選手への称号だった。王座の封印や新設に伴い、16年以降はWWEヘビー級かWWEユニバーサル王座、IC王座、US王座、ロウかスマックダウン(SD)のタッグ王座を獲得すれば認定される。男子の達成者はトリプルH、クリス・ジェリコ、ビッグ・ショー、ランディ・オートンら22人。女子はロウかSDの女子王座、NXT女子王座、女子タッグ王座の主要4王座でグランドスラムとなり、アスカが20年に達成した。

カリート(左)が持参したリンゴを奪う中邑(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連するニュースを読む

中邑真輔、WWE最高位ベルト奪取渇望「必ず制す」

WWEユニバーサル王座獲得を見据え、2度目の男子ロイヤルランブル戦優勝への決意を示した中邑(C)2021 WWE, Inc. All Rights

WWEの「アーティスト」中邑真輔(40)が、同団体の最高位ベルトとなるWWEユニバーサル王座奪取への決意を表明した。31日(日本時間2月1日)に控えるWWEの21年最初のPPV大会ロイヤルランブル(米フロリダ州)で、30人出場の時差式バトルロイヤルとなる男子ロイヤルランブル戦にエントリー。優勝すればWWEヘビー級王座かWWEユニバーサル王座への挑戦権を得られる伝統の試合形式となる。18年に初出場で日本男子初の覇者となった中邑が、胸に秘める強い決意を示した。

自らのSNSを通じ、フォーマルな服装での動画を投稿した中邑は「3年前、俺は頂点にいた。日本人として史上初のロイヤルランブル優勝者となった。みんな、俺が(WWEヘビー級)チャンピオンになると信じていた。だが違った」と回顧。18年に優勝し、同年4月の最大の祭典レッスルマニア34大会で、当時のWWEヘビー級王者AJスタイルズ(43)への挑戦を実現させながら負けた過去を振り返った。

その後、ヒールに転向し、18年にUS王者、19年にはインターコンチネンタル(IC)王者、20年にはセザーロと組み、スマックダウン・タッグ王者にもなった。しかし中邑は「この3年間、自分なりにできる限り一生懸命やってきたよ。数々のタイトルを取ってきた。US、IC、タッグチーム。それでもまだ足りない。そして何か忘れてる気がする。自分自身の何かを」と満足できていない胸中を告白した。

気持ちが満たされていない理由は1つしかない。WWEで最高位となるベルト獲得の悲願だ。主戦場となるスマックダウンに所属するWWEユニバーサル王者ローマン・レインズ(35)に照準を合わせている。中邑は「世界王座だ。俺は世界王座を手にしたい。自分を見失いつつあった。だがキング・オブ・ストロングスタイルが帰ってきた。今年のロイヤルランブル戦は必ず制してやる! ローマン、お前を恐れていないぞ」と指名。18年に続く、3年ぶり2度目の男子ロイヤルランブル戦優勝への強い決意を示していた。

3年ぶりの男子ロイヤルランブル戦制覇を狙う中邑真輔(中央)左端はサミ・ゼイン、右端はドルフ・ジグラー(C)2021 WWE, Inc. All Rights

関連するニュースを読む

負傷欠場&謹慎処分の「巨獣」ストローマンが復帰

セザーロ(後方)にランニングパワースラムを決めて勝ち誇った「巨獣」ブラウン・ストローマン(C)2021WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇29日(日本時間30日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

31日のPPV大会ロイヤルランブルを直前に控え、負傷欠場&謹慎処分を受けていた「巨獣」ブラウン・ストローマンがリング復帰を果たした。

メインの10人タッグ戦(中邑真輔、ダニエル・ブライアン、ビックE、オーティス、シェイマス組-AJスタイルズ、サミ・ゼイン、セザーロ、ザ・ミズ、ジョン・モリソン組)後に乱闘が続いているとストローマンが突如、現れた。サミ・ゼイン、セザーロとヒール組の選手に対し、次々と必殺技のランニングパワースラムをたたき込んで雄たけびを上げていた。

ストリーマンは昨年11月に膝を負傷。さらに同23日のロウ大会で、WWEオフィシャルのアダム・ピアースに頭突き行為し、謹慎処分を受けていた。

関連するニュースを読む

中邑真輔が盟友ゼインと決別、ブライアンと共闘

ザ・ミズ(右)にライダーキックを放った中邑(C)2021WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇29日(日本時間30日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEの「アーティスト」中邑真輔が、ヒール時代の盟友だったサミ・ゼインと決別し、ダニエル・ブライアンと共闘した。

31日のPPV大会「ロイヤルランブル(RR)」で開催される30人による時差式バトルロイヤル、男子RR戦に出場表明した中邑はインターコンチネンタル王座奪回を目指すゼインから共闘を懇願されたが「NXTデビューから感謝しているが、地獄に落ちろ」と言ってこれを拒絶。RR戦を巡ってブライアン、AJスタイルズが舌戦を展開しシングル戦に臨むと、試合途中に乱入したゼインとインターコンチネンタル王者ビックEによって試合は反則裁定に。すると満を持して中邑が姿をみせた。

ゼインに延髄切りを見舞い、AJスタイルズにスピンキックを放った中邑は、そのままブライアン、ビックEと組み、AJスタイルズ、ゼイン、セザーロの6人タッグ戦に臨んだ。すると王座挑戦権利証を持つザ・ミズをはじめ、ジョン・モリソンやオーティスと次々と乱入があり、今度は中邑組が1人少ない変則の9人タッグ戦に突入。終盤に中邑組に入ったシェイマスがブローグキックでゼインを沈めた。21年PPV大会での男子RR戦をほうふつさせる派手な前哨戦となった。

AJスタイルズ(左)にスピンキックを放った中邑(C)2021WWE,Inc.AllRightsReserved.

関連するニュースを読む

年間最優秀選手はマッキンタイア WWEスラミー賞

WWEの年間最優秀選手に選ばれたWWEヘビー級王者マッキンタイア(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

WWEの年間表彰となる20年スラミー賞は23日(日本時間24日)に発表され、WWEヘビー級王者ドリュー・マッキンタイア(35)が最優秀選手、最優秀男子選手をダブル受賞した。

同日にオンラインで受賞式に登場したマッキンタイアはトロフィーを手にしながら「ビッグサプライズだ。これは俺にとってとても意味があること。本当にありがとう」と投票してくれたWWEファンに感謝の気持ちを伝えた。

また、年間最高試合(マッチ・オブ・ザ・イヤー)、モーメント・オブ・ザ・イヤーにはジ・アンダーテイカー、リターン・オブ・ザ・イヤーとライバリー・オブ・ザ・イヤーはエッジが受賞。2人のレジェンドが活躍を認められた。なお各受賞者は次の通り。

◇最優秀選手=ドリュー・マッキンタイア

◇年間最高試合=レッスルマニア36大会、アンダーテイカー-AJスタイルズのボーンヤード(墓場マッチ)マッチ

◇ライバリー・オブ・ザ・イヤー=エッジ-ランディ・オートン

◇最優秀タッグ=ストリート・プロフィッツ

◇リターン・オブ・ザ・イヤー=エッジ

◇リングギア・オブ・ザ・イヤー=ニュー・デイ

◇新人賞=ストリート・プロフィッツ

◇最優秀女子=サーシャ・バンクス

◇最優秀男子=ドリュー・マッキンタイア

◇モーメント・オブ・ザ・イヤー=アンダーテイカー「最後のお別れ」

WWEスラミー賞の年間最優秀選手に選ばれ、オンラインで受賞を喜ぶWWEヘビー級王者マッキンタイア(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

関連するニュースを読む

マッキンタイア、ミズ乱入もはしご頂上対決制し防衛

はしごにのぼり、ミズ(左端)、AJスタイルス(右下)とWWEヘビー級王座ベルトを奪い合う王者マッキンタイア(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:PPV大会TLC>◇20日(日本時間21日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEヘビー級王者ドリュー・マッキンタイアが、3選手によるTLC(テーブル、はしご、いす)形式王座戦を制し、王座防衛に成功した。

天井に王座ベルトが吊される中、まず挑戦者となるAJスタイルズと対峙(たいじ)し、パワーで圧倒。挑戦者を投げ飛ばして試合を優勢に進めた。しかしパイプいす攻撃を左膝に浴びて動きを止められ、はしごやパイプいすを活用したカーフ・クラッシャーで痛めつけられた。フェノメナール・フォアアームまで浴びてしまったが、何とかAJスタイルズを場外のテーブルに投げ飛ばして応戦した。

激しい攻防を展開すると、いつでもどこでも王座挑戦できる権利証を持つザ・ミズの乱入に見舞われた。横やりを入れたミズにテーブルにたたききつけられ、そのまま権利証入りブリーフケースがレフェリーに手渡されて王座挑戦が成立。急きょミズも挑戦者となる3人のTLC形式王座戦に変更された。

AJスタイルズのセコンド、オモスによってミズのセコンドに入ったモリソンも排除。2本のはしごが並ぶ状況で、マッキンタイアはAJスタイルズ、ミズと3人で殴り合いとなったものの、最後は地力に勝る王者がラダーを倒してAJスタイルズを場外へ、さらにミズも必殺のクレイモアで沈めた。はしごの頂上までよじのぼったマッキンタイアが天井からつるされたWWEヘビー級ベルトをつかみ、王座防衛に成功した。

王座防衛し、WWEヘビー級王座のベルトを掲げる王者マッキンタイア(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

関連するニュースを読む

AJスタイルズが王者マッキンタイアをテーブル葬

WWEヘビー級王者マッキンタイア(左)を挑発するAJスタイルズ(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:ロウ大会>◇14日(日本時間15日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

WWEヘビー級王座の次期挑戦者AJスタイルズが、同王者ドリュー・マッキンタイアをテーブル葬に追い込んだ。

20日のPPV大会TLCでの王座挑戦を控えたAJスタイルズは、リングでマッキンタイアと対峙(たいじ)。先に「オレたちは1度も対戦したことがないが、マッキンタイアはTLC(テーブル、はしご、いす)戦で勝ったことがないだろう。オレはTLC戦で王座を防衛したことがある。オマエはベルトにキスしてお別れしておけ」と挑発した。

「オレが王者だ!TLCでは王座防衛を果たす」と防衛を宣言してきたマッキンタイアに対してザ・ミズ、ジョン・モリソンの襲撃があり、その騒動に乗じてAJスタイルズは背後からフェノメナル・フォアアームをたたき込んだ。続けてはしごとパイプいす攻撃で痛め、最後はラダー上からのエルボー・ドロップを打ち込み、マッキンタイアをテーブル葬した。“前哨戦”でテーブル、はしご、いすを使って王者を沈めたAJスタイルズは、WWE王座ベルトを掲げて実績、経験、そして実力をアピールした。

はしごの上から王者マッキンタイア(下)にエルボー・ドロップを見舞ったAJスタイルズ(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

関連するニュースを読む

マッキンタイア、ザ・ミズを必殺のクレイモアで葬る

ザ・ミズ(右)にクレイモアを蹴りこむWWEヘビー級王者マッキンタイアコピーライト2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:ロウ大会>◇11月30日(日本時間12月1日)◇米フロリダ州オーランド

WWEヘビー級王者ドリュー・マッキンタイアが、王座挑戦権利証を保持するザ・ミズを必殺のクレイモアで葬った。盟友のシェイマスとタッグを組み、王座挑戦権利証の入ったケースを持つザ・ミズ、ジョン・モリソン組と激突した。

先の試合カードで20日のPPV大会TLCでWWEヘビー級王座挑戦権を獲得したAJスタイルズがミズのサポート役として見守る中、シェイマスはクローズライン(ラリアット)、マッキンタイアもショルダータックルで襲いかかった。シェイマスが相手コンビの好連係で劣勢となると、何とか交代したマッキンタイアが豪快なベリー・トゥ・ベリーで敵2人を投げ飛ばした。場外でシェイマスがモリソンをコーナーポストに投げつけてKOされると、マッキンタイアが見守っていたはずのAJスタイルズにフェノメナル・フォアアームをたたき込まれ、試合は反則裁定となった。

AJスタイルズに王座挑戦権利証の行使を指示されたミズにスカル・クラッシング・フィナーレまで食らったマッキンタイアだが、すぐに復活。ミズに権利を行使される前に、クレイモアで蹴り倒した。さらにマッキンタイアは、仲間のオモスに担がれたAJスタイルズとも一触即発状態に。舌戦とにらみ合いで火花を散らしていた。

オモス(右下)に担がれたAJスタイルズ(右上)と対峙(たいじ)したWWEヘビー級王者マッキンタイアコピーライト2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

関連するニュースを読む

AJスタイルズがWWE王者マッキンタイアに挑戦

リドル(手前)にフェノメナル・フォアアームを打ち込んだAJスタイルズ(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:ロウ大会>◇11月30日(日本時間12月1日)◇米フロリダ州オーランド

元WWEヘビー級王者AJスタイルズが同王座の次期挑戦権を獲得した。同じく予選を突破したキース・リー、リドルと3人形式の挑戦者決定戦に臨み、リドルにフェノメナル・フォアアームを打ち込み、3カウントを奪取。20日のPPV大会TLCで、王者ドリュー・マッキンタイアに挑戦することが決定した。

「この試合はオレが勝つ」とリングに入ったAJスタイルズはリドルに防護壁に投げられ、リーにもボディ・ドロップでマットにたたきつけられて劣勢を強いられた。リーとリドルの攻防から、AJスタイルズがリーに延髄切りからフェノメナル・フォアアームを放って反撃。リドルにオーバーヘッドキックからジャーマン・スープレックスで投げ飛ばされたものの、ファイナルフラッシュ2連打をリーに決めて油断したリドルに向け、必殺のフェノメナール・フォアアームをたたき込んでフォール勝ち。これで年内最後のPPV大会で王者マッキンタイアに挑むことが決まった。

キース・リー(左)に延髄切りを仕掛けたAJスタイルズ(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

関連するニュースを読む

アンダーテイカー11・22「最後の別れ」開催

22日のPPV大会で30周年を迎えるジ・アンダーテイカーコピーライト2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

米プロレスWWEは6日(日本時間7日)、11月22日のPPV大会サバイバーシリーズで、引退表明した「地獄の墓堀人(デッドマン)」ジ・アンダーテイカー(55)の「Final Farewell(最後の別れ)」を開催すると発表した。

90年11月22日のサバイバーシリーズでWWEデビューを果たしたアンダーテイカーにとっては区切りの30周年にあたるイベントとなる。年間最大の祭典レッスルマニアで驚異的な21連勝記録をマークするなど、WWE史にその名を刻み続けてきた。その功績を記念した表彰イベントになる。

アンダーテイカーは今年6月、WWEネットワークで配信されたドキュメント番組「ラストライド」のインタビューの中で「リングに戻る意欲がない。もうやることは何も残っていない。ゲームが変わった。新しいメンバーが登場する時が来た。ちょうどいいタイミング」と引退を表明。4月のレッスルマニア36大会でのAJスタイルズとのボーンヤード(墓場)戦を最後にファイトしていなかった。

22日のPPV大会でジ・アンダーテイカーの「最後の別れ」を開催コピーライト2020WWE,Inc.AllRightsReserved.

関連するニュースを読む

WWE会長がSNS一部禁止通達、中邑真輔ら影響も

中邑真輔

米プロレス団体WWEのトップ、ビンス・マクマホン会長が所属レスラーに対して一部SNSの使用禁止を通達したと6日、英紙サンが報じた。有名人らのメッセージ動画などを特注販売することで有名な「CAMEO(カメオ)」やアマゾンが運営するライブ配信サービス「Twitch(トゥイッチ)」を制限したとされるが、YouTubeも含まれる可能性があり、ファンとの交流に積極的な中邑真輔、アスカ、AJスタイルズらに影響が出てきそうだ。

マクマホン会長は9月3日に選手たちに連絡を入れ、リングネームとともに選手の本名の所有権をあげ、WWE全体のブランドを保護することが重要であると主張。報道によると「何人かの選手たちは我々にとって不利益な方法で名前と肖像を使用し、外部団体と関わっている」と指摘したという。さらに「これらの活動は次の30日以内(10月2日)までに終了することが不可欠。違反が続くと罰金、出場停止、WWEの裁量による解雇になる」と厳罰の対象とすることも通告したようだ。

この通達を受けた影響か、中邑は計画していたファンとの交流サロンの開設を権利関係の確認が終わるまで取りやめることをツイッターやインスタグラムで報告した。SNSでは、アスカ、AJスタイルズ、ローマン・レインズ、シャーロット・フレアーらが大勢のフォロワーを抱えており、既に何人かの所属レスラーからは禁止令に不満を持っているという。

またWWEは9月5日に組織の指摘財産を保護する方法の声明を発表。「ディズニーやワーナーブラザーズと同じように、WWEは知的財産を製作、宣伝、投資します。WWEが収益を上げることができるのは、選手キャラクターの管理と活用です。これにより、同社はスポーツエンターテインメント業界の最高レベルの選手たちを補償することができます。契約上の文言にかかわらず、最大の資産を保護し、個人レベルではなく、全社ベースで第三者とのパートナーシップを確立することが不可欠。その結果、関係者全員により多くの価値を提供します」などと経緯を説明した。

マクマホン会長は「レスリングプロモーションの再構築プロセスの一環として必要である」と選手たちに理解を求めている。

関連するニュースを読む

馬場、猪木と対戦 ボブ・アームストロングさん死去

ジャイアント馬場、アントニオ猪木とも対戦した米国人プロレスラー、ボブ・アームストロングさんが26日、骨がんで死去した。米プロレス団体WWEが27日、公式サイトで発表した。

骨がんが肋骨(ろっこつ)、肩、前立腺に転移していたという。

米海兵隊の軍人や消防士などを経て、60年にプロレスデビューしたアームストロングさんは68年に日本プロレスで初来日。タッグマッチで馬場らと対戦した。また72年にはジム・ドランゴのリングネームで新日本プロレスの旗揚げシリーズでカール・ゴッチらと外国人招待選手として来日。猪木とシングル戦で対戦した。米国では83年にリック・フレアーの保持したNWA世界ヘビー級王座にも挑戦していた。

また息子となるスコット、ブラッド、スティーブ、ブライアンがプロレスラーとなり、ブラッドやスティーブとはタッグを組んで活躍。TNAにも参戦し、08年にはAJスタイルズ、トム組の保持したTNA世界タッグ王座にも挑戦した。11年には米プロレス界の功績からWWE殿堂入りも果たしていた。

関連するニュースを読む

WWE「地獄の墓堀人」アンダーテイカーが現役引退

アンダーテイカー(04年07月17日撮影)

米プロレスWWEの人気選手で「地獄の墓堀人」と呼ばれるジ・アンダーテイカー(55)が自らのドキュメンタリー動画で引退を表明した。

20日にWWEネットワークで配信中の「ラストライド」のラストエピソードが公開。そのインタビューの中で「リングに戻る意欲がない」と現役引退を明かし、米英メディアが一斉に現役引退を報じた。約30年間、WWEの歴史を築く活躍をしてきた達成感を口にし「もうやることは何も残っていない。ゲームが変わった。新しいメンバーが登場する時が来た。ちょうどいいタイミング」と続けた。

WWE王座4回、WWE世界ヘビー級王座3回、WWF(現WWE)タッグ王座獲得6回、WCWタッグ1回、ハードコア王座1回の戴冠を誇る。07年ロイヤルランブルも優勝した。年間最大の祭典となるレッスルマニアでは25勝2敗の記録的な勝率を誇った。

アンダーテイカーは「このドキュメンタリーは全体像に目を向け、自分自身の発見を助けた。過去数年間、自らが厳しいと判断していなかった。私はリング内よりもリング外の方が良いことができる。それを受け入れることができる場所にようやく到達した」と淡々と話した。

アンダーテイカーは今年4月のレッスルマニア36大会で、AJスタイルズとボーンヤード(墓場)マッチで対戦。墓地に生き埋めにし、勝利を飾ったのが最新の試合だった。「もし(WWE)ビンス・マクマホン会長がピンチに陥ったら戻ってくるか」との問いに対し「緊急の場合は(封印の)ガラスを割ってアンダーテイカーを引き出すことを検討するだろうが、決して言わないでくれ。私の人生とキャリアは今の時点でリングに戻ることを望んでいない」と念押しした。

関連するニュースを読む

AJが墓から復活しラダー戦切符「ゾンビではない」

4月のレッスルマニアで埋葬されたAJスタイルズが奇跡の復活を果たした(C)2020WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:ロウ大会>◇4日◇米フロリダ州オーランド・WWEパフォーマンスセンター

4月のレッスルマニアで墓に埋められたAJスタイルズ(43)が奇跡の復活を果たした。この日行われた「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」(日本時間5月11日配信)ラダー戦に向けたガントレット形式の予選で最後に登場。カリーヨにカーフ・クラッシャーを決め、タップ勝ち。ラダー戦出場権を得た。

「地獄の墓堀り人」ことジ・アンダーテイカー(55)との一戦で墓場に埋められてからちょうど1カ月。生還したAJは「おれはゾンビでもゴーストでもないぞ。アンダーテイカーにやられたが、今回はそうはいかない。俺は権利証を獲得するために何でもする。歴史を書き換える準備はいいか?」と自信をみせた。MITBでは、ラダー上に吊された王座挑戦権の権利証入りブリーフケースを奪い合う。

関連するニュースを読む