上へ戻る

ドコモspモード版ニッカン★バトル

大相撲
九州場所/取組速報
女子プロレス
『向後の鼻フック攻撃』ほか/2021.5.4 P's Party写真集

新着ニュース

WBO王者メンデスが来日 谷口将隆との防衛戦で「ベストな試合みせます」

12月14日、東京・両国国技館でボクシングWBO世界ミニマム級タイトルマッチ12回戦(日刊スポーツ新聞社後援)を控えるWBOミニマム級王者ウィルフレッド・メンデ...

関連するニュースを読む

照ノ富士、初の全勝V振り返り「ちょっとずつ勝ち癖ついている」一問一答

九州場所千秋楽から一夜明けてオンラインでの会見に臨む優勝力士の照ノ富士

大相撲九州場所で横綱照ノ富士(30=伊勢ケ浜)が2場所連続6回目の優勝を初の全勝で飾った。新横綱から2場所連続優勝は大横綱の大鵬以来59年ぶり。快挙を遂げた横綱...

関連するニュースを読む

照ノ富士が2場所連続優勝14日目世帯視聴率15・5%、千秋楽11・5%

阿炎(左)を押し倒しで破る照ノ富士(撮影・屋方直哉)

27日にNHKで放送された大相撲九州場所14日目の世帯平均視聴率が午後4時6分から54分間が8・6%、同5時から60分間が15・5%だったことが、ビデオリサーチ...

関連するニュースを読む

井上尚弥いとこ浩樹氏が「激レアさん」登場 大のアニメ好きエピソード紹介

井上尚弥のいとこで元日本スーパーライト級王者の井上浩樹氏(右)と大橋秀行会長(大橋ジム提供)

ボクシング元日本、WBOアジア・パシフィック・スーパーライト級王者井上浩樹氏(29)が29日午後11時15分から放送されるテレビ朝日系バラエティー番組「激レアさ...

関連するニュースを読む

【若乃花の目】横綱を突き上げる新大関出てこい 正代、御嶽海らの奮起期待

 

<大相撲九州場所>◇千秋楽◇28日◇福岡国際センター最後まで照ノ富士が横綱相撲を貫きました。対戦成績も五分で押し相撲の大関を相手に、よく見て受けて取り切りました...

関連するニュースを読む

ランキング

KENTAが7年ぶりノア参戦 22年1月1日の武道館大会

KENTA(2021年1月4日撮影)

プロレスリング・ノアは28日、来年1月1日に行われる武道館大会に、新日本プロレスのIWGP USヘビー級王者、KENTA(40)が、7年ぶりに参戦することを発表...

照ノ富士、初の全勝V振り返り「ちょっとずつ勝ち癖ついている」一問一答

九州場所千秋楽から一夜明けてオンラインでの会見に臨む優勝力士の照ノ富士

大相撲九州場所で横綱照ノ富士(30=伊勢ケ浜)が2場所連続6回目の優勝を初の全勝で飾った。新横綱から2場所連続優勝は大横綱の大鵬以来59年ぶり。快挙を遂げた横綱...

4年前「辞めようと」尾川堅一、念願の世界王座 気持ちを翻した長男の言葉

尾川堅一(2021年11月撮影)

<プロボクシング:IBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦>◇27日(日本時間28日)◇米ニューヨーク・マディソン・スクエア・ガーデン・Huluシアタ...

「オレもパンチ力がある。気をつけてくれ」井上尚弥に挑戦者ディパエン警告

12月14日、東京・両国国技館でWBAスーパー、IBF世界バンタム級王者井上に挑戦するIBF同級5位ディパエンが日本へ出発(大橋ジム提供)

12月14日、東京・両国国技館でWBAスーパー、IBF世界バンタム級タイトルマッチ12回戦(日刊スポーツ新聞社後援)で王者井上尚弥(28=大橋)に挑戦するIBF...

井上尚弥いとこ浩樹氏が「激レアさん」登場 大のアニメ好きエピソード紹介

井上尚弥のいとこで元日本スーパーライト級王者の井上浩樹氏(右)と大橋秀行会長(大橋ジム提供)

ボクシング元日本、WBOアジア・パシフィック・スーパーライト級王者井上浩樹氏(29)が29日午後11時15分から放送されるテレビ朝日系バラエティー番組「激レアさ...

バトルコラム

大相撲裏話

九州場所13日目の26日から外食解禁 思い思いの初日の夜

負けたら街で酒を飲んで験直し。勝ったら気分よく酒を飲む。そんな力士は多く、年に1回の地方場所なら味も気分も格別だ。だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、力士...

大相撲裏話

「相撲をエンターテインメントに」元大関小錦、来日40年へ鼻息荒く

元大関小錦のタレントのKONISHIKI

新時代に突入した角界を注視する人物がいる。ハワイ出身で元大関小錦のタレントのKONISHIKI(57)は「(一人横綱となった)照ノ富士はたいしたもんだよ。でも他...

原功「BOX!」

4人の世界王者が続々登場 今月末からアメリカでライト級ウォーズ勃発

11月27日(日本時間28日)から12月11日(日本時間12日)にかけて、アメリカで世界戦を含めライト級の注目ファイトが4試合行われる。4本のベルトを持つテオフ...

大相撲裏話

まげつかむ反則でも取組続行「後に物言いを」きっかけは12年“誤審騒動”

九州場所8日目 貴景勝(右)のまげをつかみ反則負けになる逸ノ城(2021年11月21日撮影)

見慣れない光景だった。8日目の貴景勝と逸ノ城との一番。 逸ノ城が序盤の攻防で貴景勝のまげをつかむ反則があったものの、勝敗を決定づける場面ではなく取組は2分以上続...

リングにかける

強豪王者ゴロフキンに村田諒太の劣勢否めないが…持っているか勝利の“運”

村田はゴロフキンとの対戦に向け意気込む(撮影・足立雅史)

長年ボクシングを担当してきて、予想を裏切られたことは何度もある。一発で流れが変わり、時には終わるだけに、100%はない。まさかの負けが多い気がするが、負ける時は...

女子プロレス写真集

向後の鼻フック攻撃/2021.5.4 P's Party横浜

本間の多恵ロック/2021.5.4 P's Party横浜

本間の多恵ロック/2021.5.4 P's Party横浜

ポーズを決めるいぶき、三浦/2021.5.4 P's Party横浜

ポーズを決めるいぶき、三浦/2021.5.4 P's Party横浜